星野源スペシャル 「POP VIRUS ライブ&インタビュー」

放送日 2019年3月25日(月) 22:00~22:45
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
22:00~

今最も注目されるアーティスト星野源。5大ドームツアーで33万人を熱狂させた。今夜はその最新ライブを初公開。

星野源スペシャル (バラエティ/情報)
22:00~

星野源が「歌を歌うときは」を披露した。

3月12日、2日前に最終公演を終えた星野源に話を聞いた。星野源は「すっきりってかんじ。達成感がすごいあって自分の歌が伝わってるっていう実感があったんですよ」などと話した。ドームの1曲めは初めてのワンマンライブで1曲目にやった曲だという。

2月2日、全国5大ドームツアーが大阪でスタートした。星野源がドームでライブをするのはこれが初めて、全国8公演で33万人を動員する自身最大規模のコンサートツアー。星野源は「自分の思いとか音楽に込めたものとかどれくらい伝わってるか分からない。だからどうなのかな?って」などと話した。

星野源が「Pop Virus」を披露した。

星野源が「恋」を披露した。

星野源は「陽よりは陰の部分をクローズアップして見えてしまう人間性なので音楽を作ると自然と暗い曲が多くなる。でも聞く側としては明るい曲も大好きなんで、明るい曲をつくれるようになりたい、そこに責任感をなんとなく感じてた。もう無理だって段階になったのがアイデアの頃」などと話した。この頃に製作を依頼されたのが連続テレビ小説 半分、青い。の主題歌だった。アイデアと名付け、ドラマで使う1番だけ発表された。星野源は「今までの僕、これからの僕、原点の僕を1曲の中で表現することで僕のアイデアという楽曲になる」などと話した。

星野源が「アイデア」を披露した。

2018年の夏に星野源はニューアルバムのレコーディングに突入した。当時の心情が歌詞に与えた影響を聞かれ星野源は「ひどいよねみたいな歌詞を書いてみるんですけど面白くないんですよ。切ない文を歌にする必要はないとおもう。自分の思いとか感覚みたいなものは歌に込めたいと思った。辿り着いた世界は、もうやだなとか、うんざりだよなっていう感覚の中にある温かいものだったり愛だったり、そういう物を描いた時にこれをやりたいなんだなっていうのはすごく実感として生まれたんですよ」などと話した。音楽観・人生観を聞かれ星野源は「自分に酔ってる人が嫌い。傷ついたことを歌にするってどこか自分に酔ってる感じがする」などと話した。2018年に発売されたアルバム「POP VIRUS」は4週連続チャート1位となった。星野源は「今回のツアーでセカンドステージでやったことは僕あやりたいと思ってる音楽のかたちの1つの完成形なので」などと話した。

星野源が「Hello Song」を披露した。

星野源はインストバンド「SAKEROCK」を経て2006年にソロデビューした。2015年「SUN」がヒットし紅白歌合戦に出場した。たくさんの人に音楽を届けたいと思うようになったのは?と聞かれ星野源は「SAKEROCKを組んだ瞬間から思ってます。とにかく色んな人に聞いてほしいという思いはあって、通好みの音楽だけにはなりたくない」などと話した。2016年に「恋」が大ヒットし、恋ダンスと共に社会現象になった。星野源は「この音楽すごい面白いこういうのを作りたい、それが120%達成できた曲だったんですね恋って」などと話した。

キーワード
歌を歌うときは
東京ドーム
Pop Virus
連続テレビ小説 半分、青い。
アイデア
POP VIRUS
present
Week End
KIDS
Hello Song
くせのうた
SUN
SAKEROCK
紅白歌合戦
  1. 3月25日 放送