それいけ!民謡うた祭り − 埼玉県加須市 −

『それいけ!民謡うた祭り』( -みんよう うたまつり)は、NHK総合テレビで、原則月1回放送されていた民謡の公開音楽番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年1月28日(土) 15:05~15:50
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
15:05~

オープニングで、浪江町出身の原田直之がステージに展示された自ら描いた絵についてトーク。原田さんの故郷である双葉郡の大半が原発事故の影響で立ち入りが禁じられており、今回の会場である加須市には双葉町の住民が役場ごと避難して生活している。原田さんは、まず加須市へ慰問に訪れたと話した。

キーワード
浪江町(福島)
双葉郡(福島)
双葉町(福島)
加須市(埼玉)
原発事故

埼玉県加須市 (バラエティ/情報)
15:07~

原田直之が「新相馬節」を披露。

原田直之が「相馬流れ山」を披露。

ゆかりらが「秩父音頭」を披露。

三音麻央が「利根川舟唄」を披露。

森田彩が「武州麦打唄」を披露。

加須市立加須小学校 郷土芸能クラブが「うどんひょっとこ踊り」を披露。

伍代夏子が、客席にいた双葉町の人々に新相馬節の感想をきいた。故郷を思い出し、涙を流す客もいた。

民謡歌手のゆかりと剣持雄介が、双葉町から避難している人が集まっている旧騎西高校を訪れ、一緒に民謡を歌った。

今回の会場となった埼玉県加須市を紹介。市内を利根川が流れ、鯉のぼりの名産地として知られており、日本一のジャンボこいのぼりが泳ぐことで知られている。また、地域のグルメとして加須うどんが有名で「朝まんじゅうに昼うどん」という言葉もある。

ゆかりと剣持雄介が、加須うどん作りをパフォーマンスにしているという加須小学校の郷土芸能クラブの子供達を紹介。小麦粉をこねて伸ばして切って茹でるという一連の作業が踊りになっているという。

踊りを披露してくれた加須小学校の子供たちとトーク。伍代夏子はおかめ役が男の子、ひょっとこ役が女の子だったことに驚いた。今回演奏したお囃子は「武州加須囃子」という江戸時代から伝わる囃子で、踊りは20年前に加須小学校が独自に考えたという。

キーワード
新相馬節
相馬流れ山
秩父音頭
利根川舟唄
武州麦打唄
加須市立加須小学校
双葉町(福島)
旧騎西高校
加須市(埼玉)
こいのぼり
加須うどん
加須小学校
武州加須囃子

伍代商店 (バラエティ/情報)
15:31~

剣持雄介が「秩父木挽唄」を披露。

伍代夏子が女将に扮してトークするコーナー。今回のゲストはタケカワユキヒデ。彼のユキヒデという名前は加須市出身の作曲家、下総皖一に名付けてもらっていた。タケカワユキヒデは、下総皖一の作曲スタイルからヒントをもらっていて、童謡「花火」の歌い出しにピークが2回も来る部分を上げ、すごいと思ったと話した。

タケカワユキヒデは、他のアーティストに提供した曲を含め2000曲も作曲していたが、売れないと曲がどっかに行ってしまうことが悲しいと思い、自分の名付け親である下総皖一のように心のなかにずっと残る曲を作りたいと思うようになったと話した。現在はさいたま市や久喜市の市歌の作曲も手がけているという。

伍代夏子が、タケカワユキヒデに民謡について聞くとあまり詳しくないが、番組を見て出ている歌手の人のうまさに驚いたと話した。

伍代夏子が、タケカワユキヒデに民謡の曲を書くようにすすめた。すると、タケカワユキヒデはなにか思い浮かんだのか下手へと去っていった。

キーワード
秩父木挽唄
花火
下総皖一

埼玉県加須市 (バラエティ/情報)
15:41~

湯浅みつ子が「木更津甚句」を披露。

鎌田英一が「ソーラン節」を披露。

キーワード
木更津甚句
ソーラン節

エンディング (その他)
15:47~

今日のゲスト、タケカワユキヒデに民謡の感想を聞いた。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 1月28日 放送
  2. 次回の放送