大相撲春場所 八日目 ▽ゲスト 大谷亮平さん(俳優)

放送日 2019年3月17日(日) 16:00~18:00
放送局 NHK総合

番組概要

大相撲春場所 八日目(中継) (スポーツ)
16:00~

本日のゲスト、大谷亮平を紹介した。大谷亮平は連続テレビ小説 「まんぷく」に出演している。子供のころから相撲が好きで、家で父が見ていたので2人でずっと見ていた。大谷亮平は「いつのまにか好きな力士ができて楽しんで見てました。近所の友達と集まって砂場で相撲をしていた」などと話した。好きな力士は千代の富士だという。

幕内の取り組みを伝えた。

東【前頭十七】千代翔馬(5勝3敗)。西【十両四】徳勝龍(4勝4敗)。千代翔馬の肩透かし。

東【前頭十四】照強(2勝6敗)。西【前頭十六】豊山(3勝5敗)。照強の送り出し。

東【前頭十三】友風(4勝4敗)。西【前頭十五】琴恵光(6勝2敗)。琴恵光の寄り切り。

大谷亮平が会場を見て回った様子を紹介した。大谷亮平は「昔、小学校の時にきたのを思い出しました。もっと近づきたかったです」などと話した。

東【前頭十六】大翔鵬(3勝5敗)。西【前頭十二】嘉風(5勝3敗)。嘉風の押し出し。

東【前頭十一】竜電(6勝2敗)。西【前頭十四】豊ノ島(2勝6敗)。竜電の寄り切り。

東【前頭十】松鳳山(4勝4敗)。西【前頭十五】石浦(5勝3敗)。松鳳山の押し出し。

東【前頭十三】輝(5勝3敗)。西【前頭十】矢後(2勝6敗)。輝の押し出し。

連続テレビ小説 「まんぷく」に出て反響は?と聞かれ大谷亮平は「きょうも会場入りした時、役名で呼んでくれましたね」などと話した。

東【前頭十一】明生(4勝4敗)。西【前頭九】勢(1勝7敗)。明生のすくい投げ。

幕下上位・十両の結果を伝えた。

東【前頭七】碧山(7勝1敗)。西【前頭九】佐田の海(3勝5敗)。碧山の引き落とし。

大谷亮平は寺尾も大好きだったという。「細身で突っ張りですごい魅力があった」などと話した。寺尾が千代の富士に勝ったときの取組を振り返った。

東【前頭六】隠岐の海(4勝4敗)。西【前頭八】琴奨菊(6勝2敗)。隠岐の海の寄り切り。

東【前頭八】朝乃山(5勝3敗)。西【前頭六】阿炎(2勝6敗)。朝乃山の寄り切り。

幕内のここまでの結果とこれからの取組を伝えた。

大谷亮平と錣山親方が対談を行った時の様子を振り返った。大谷亮平は「本当に好きでずっと見てた方だったので、いまでも若々しい」などと話した。

東【前頭七】宝富士(4勝4敗)。西【前頭五】阿武咲(4勝4敗)。宝富士の突き落とし。

十両・幕内のあすの取組を伝えた。

東【前頭三】錦木(1勝7敗)。西【前頭五】千代大龍(5勝3敗)。錦木の押し出し。

サンデースポーツ2020の番組宣伝。

東【前頭二】大栄翔(4勝4敗)。西【前頭二】妙義龍(3勝5敗)。大栄翔の押し出し。

ゲストの大谷亮平を紹介した。 大谷亮平は日本からモデルとして韓国へと渡り韓国で俳優としてデビューした。2011年に映画「神弓-KAMIYUMI-」に出演した。

東【小結】御嶽海(3勝5敗)。西【前頭一】魁聖(1勝7敗)。魁聖の寄り切り。

東【関脇】貴景勝(6勝2敗)。西【前頭一】遠藤(2勝6敗)。貴景勝の突き出し。

緊張した時にどういうふうに立ち向かっていますか?と聞かれ大谷亮平は「緊張を楽しむと言うか、向き合うしかないかなと」などと話した。

東【大関】高安(7勝1敗)。西【前頭三】正代(0勝8敗)。高安の押し出し。

東【大関】栃ノ心(5勝3敗)。西【前頭四】逸ノ城(7勝1敗)。栃ノ心の寄り切り。

東【関脇】玉鷲(4勝4敗)。西【大関】豪栄道(7勝1敗)。豪栄道の寄り切り。

東【横綱】白鵬(8勝0敗)。西【前頭四】栃煌山(1勝7敗)。白鵬の小手投げ。

舞の海秀平は「強い力士というのは、悪い態勢の時に一生懸命動き回る」などと話した。

幕内の結果を伝えた。

東【小結】北勝富士(2勝6敗)。西【横綱】鶴竜(7勝1敗)。鶴竜の押し出し。

大谷亮平は「ありがとうございました。楽しかったです」などと話した。

キーワード
連続テレビ小説 「まんぷく」
千代の富士
春場所
寺尾
神弓-KAMIYUMI-

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 3月17日 放送
  3. 次回の放送