SONGS デヴィッド・ボウイ〜坂上忍 極私的ボウイ論〜

放送日 2015年3月13日(金) 1:30~ 2:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
01:30~

1973年4月渋谷公会堂のデヴィッド・ボウイの写真をみて坂上忍がすごいな、と感想を述べる。ボウイの特徴は、グラムロックやニューウェーブなど常に変化し続ける音楽スタイル。さらにバイセクシュアルを公言するなど、刺激的な発言とビジュアルで注目を集めた。その音楽・ファッションは、ラモーンズなど多くのミュージシャンに影響を与えた。その表現力は、俳優としても高い評価を受け、戦場のメリークリスマス(監督:大島渚)などに出演。しかし2004年、病に倒れ活動を停止。そして2013年サプライズの復活劇を見せた。今夜はデヴィッド・ボウイの大ファン、坂上忍がボウイの魅力などを語る。

キーワード
デヴィッド・ボウイ
セックス・ピストルズ
ラモーンズ
ナイン・インチ・ネイルズ
デュラン・デュラン
カルチャー・クラブ
ニルヴァーナ
ジギー・スターダスト
レッツ・ダンス
ザ・スターズ
チェンジス
ライフ・オン・マーズ?

第331回 デヴィッド・ボウイ ~坂上忍 極私的ボウイ論~ (バラエティ/情報)
01:31~

BGM:チェンジス

坂上忍は、この番組SONGSが好きで見させてもらってると話した。レッツ・ダンスの映像を見て、このイントロを聴くだけでも興奮する、などと話した。FNSうたの夏祭り2014での坂上忍がレッツ・ダンスを歌う映像を放送すると、坂上忍は、俺のはダメだよ、と話した。デヴィッド・ボウイは、1947年ロンドンの生まれ。ポップスバンドのボーカルとしてデビューするが売れなかった。しかし、「2001年宇宙の旅」(監督:スタンリー・キューブリック)に感動し、その音楽性を一変させる。翌年ボウイは、スペイス・オディティを発表し、ブレイクのきっかけをつかむ。そして1972年発表したのが、名盤・ジギー・スターダスト。こうしてボウイはグラムロックの先駆者となった。

坂上忍は、今のVTRを見ているだけでも同一人物とはとても思えない、デヴィッド・ボウイという人は、そういう方だと話した。坂上忍の兄は、ディープ・パープルなどのハードロック系を聴いており、真似をし始め、デュラン・デュランなどにはまっていくが、その後その人達が影響を受けたとして、デヴィッド・ボウイの名をあげていたので、さかのぼった、などと話した。

ZIGGY STARDUST(詞・曲:デヴィッド・ボウイ)のライブ映像が流れた。

ジギー・スターダストに続くアルバム「アラジン・セイン」が初の全英1位を獲得。同じ年、奇しくも坂上さんもTBSドラマ「ありがとう」で大ブレイクを果たす。天才子役として一躍人気者になった。坂上は、当時のライブについて「よくあれで金が集まったなという斬新な企画だったと思う」などと振り返った。しかし「あれだけのスターになると、天狗になっちゃう」とし、刃向かえる人がいなくなるとした。坂上も物心ついた時から子役をやっており、お芝居出来たので褒められたりするといい、怖いのは「慣れ」などと話した。ボウイもつまらなくなった時があって、なにか探さなければならないとなったのだ、ベルリンの時なんでかね、と話した。

BGM:フェイム

BGM:ステイション・トゥ・ステイション

1976年、デヴィッド・ボウイはベルリンへ移住。ブライアン・イーノと組んだ実験作「ロウ」を発表した。続いて発表のヒーローズもアルバムの半分はインストゥルメンタルでファンは戸惑う。1979年発表のロジャーでは、ニューウェーブの先駆けとなる。ベルリン三部作は高い評価を受けるが、ヒットには結びつかなかった。同じ頃、坂上忍は父親の経営していた会社が倒産し、両親が離婚。15歳で、1億円もの借金を背負った。借金を返すために俳優を続け、心がすさむ。坂上忍は、当時を簡単に言うと、あいさつをされても無視してたと明かし、監督にダメ出しされても「あ?」と返事をしていたという。

どん底の坂上忍の前に鮮やかに登場したのがデヴィッド・ボウイのレッツ・ダンス。ディスコ・サウンドに挑戦したこれが爆発的ヒットとなり、マイケル・ジャクソンのビート・イットを抜いて、全米1位になった。チャイナ・ガールはアルバム「レッツ・ダンス」からの2ndシングルで、ベルリンにいた頃、イギー・ポップと共作で作った曲をリメイクした。83年のレッツ・ダンスの大ヒットを受けて、シリアス・ムーンライト・ツアーを敢行。

さらに、ボウイ主演の映画「戦場のメリークリスマス」(監督:大島渚)が公開。坂上忍は、デヴィッド・ボウイが坂本龍一さんにキスをした時の衝撃が未だに忘れられない、と話した。坂上忍は、当時、どこかで役者を辞めたくて、そのために音楽をやっていたようなところがある、と話した。そしてNHK「レッツゴーヤング」でのさよならマンディを歌う坂上忍の映像が放送された。ボウイに憧れた坂上忍は歌手デビューをするが、全く売れなかった。

BGM:ジギー・スターダスト

BGM:モダン・ラヴ

BGM:ライフ・オン・マーズ?

80年代後半から毎年のようにアルバムを発表したデヴィッド・ボウイ。しかし、2004年のドイツでの公演後に動脈瘤で倒れる。この時57歳。活動を停止し引退がささやかれた。長い沈黙を破ったのがボウイ66歳の誕生日。公式サイトで、ニューアルバム「ザ・ネクスト・デイ」の発表を告知。アルバムは、世界60カ国でダウンロード1i位となった。一方、坂上忍は、NHKドラマ「翔ぶが如く」などで地道に俳優を続けていた。しかし3年前、バイキングなどバラエティの毒舌で再びブレイクする。坂上は、ブレないですねと言われたりするが、ぶれぶれだと話す。でも、思ったことは言い切るといい、それで摩擦が起こったら謝ればいいと思っていると明かした。今はとにかく自分に正直にいきたい、と話した。

去年、音楽活動50周年を迎えたボウイは、ベスト・アルバム「ナッシング・ハズ・チェンジド」を発表。坂上は自分で決めていることがあるとい、自分で自分のことが嫌いにならない自分でいること、だと話した。坂上はあと20年たったら、何も変わってないさ、と言えるように頑張る、恥ずかしがらずに言えるおじさんになりたい、と話した。

変化し続けても決してブレない、それがデヴィッド・ボウイ。最後に「チェンジス」でお別れ。

キーワード
チェンジス
レッツ・ダンス
スタンリー・キューブリック
デヴィッド・ボウイ
リザ・ジェーン
2001年宇宙の旅
ワーナー・ブラザーズ・ホームエンターテイメント
スペイス・オディティ
ジギー・スターダスト
サフラジェット・シティ
気のふれた男優
ディープ・パープル
レインボー
レッド・ツェッペリン
デュラン・デュラン
JAPAN
カジャグーグー
カルチャー・クラブ
ハイウェイ・スター
カーマはきまぐれ
月世界の白昼夢
ZIGGY STARDUST
時間
アラジン・セイン
ジーン・ジニー
ありがとう
フェイム
ステイション・トゥ・ステイション
ベルリン(ドイツ)
ブライアン・イーノ
ロウ
ヒーローズ
ロジャー
ボーイズ・キープ・スウィンギング
マイケル・ジャクソン
ビート・イット
チャイナ・ガール
イギー・ポップ
モダン・ラヴ
シリアス・ムーンライト・ツアー
戦場のメリークリスマス
大島渚
レッツゴーヤング
さよならマンディ
MIDNIGHT DANCE
ライフ・オン・マーズ?
ハーツ・フィルシー・レッスン
ドイツ
動脈瘤
ザ・ネクスト・デイ
ザ・スターズ
翔ぶが如く
バイキング
ナッシング・ハズ・チェンジド
ヴァレンタインズ・デイ

エンディング (その他)
01:58~

SONGSの次回予告。

番組ホームページアドレスがテロップ表示。

キーワード
SONGS 番組ホームページ

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 3月13日 放送
  3. 次回の放送