首都圏ネットワーク 2016年4月27日放送回

『首都圏ネットワーク』(しゅとけんネットワーク、SHUTOKEN-NETWORK)は、茨城県を除く関東地方のNHK総合テレビジョンで祝日を除く月曜〜金曜の夕方に放送されているローカルニュースワイド・情報番組。1997年4月1日放送開始。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年4月27日(水) 18:10~18:52
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
18:10~

公共の建物への被害が相次いだ熊本地震では、患者を県外に移す事態に。貯水タンクには大きな穴が空き、水が漏れる被害で、治療が十分に行うことができなかった。都内の大学で、地震を想定した貯水タンクの耐震実験が行われた。震度5を想定した実験でも、水が壁に当たる力は数百キロ相当だという。首都圏は地盤が柔らかく、熊本の地震のときと同じ被害が予想されると専門家は話す。

東京都の舛添知事が、公用車を使い、ほぼ毎週末神奈川県湯河原町にある別荘に立ち寄っていたことがわかった。都庁で取材に応じた知事は、別荘は一番良い環境で仕事ができる事務所として利用し、公務をしていたので公用車の私的利用にあたらず、問題はないとしている。公用車の使用記録では48回の使用にのぼる。 別荘は妻が社長を努める研究所が所有している。知事は、都庁や出先で仕事を終えたあと、そのまま公用車で別荘へ向かっていた。緊急時の危機対応も、どこにいても万全に対応できるとした。

東京メトロ半蔵門線の九段下駅で、列車がベビーカーを扉に挟んだまま発射した件を受け、東京メトロは再発防止策をまとめ、国土交通省で報告書を提出した。9つの対策が盛り込まれ、ドアが異常を検知する隙間を1.5cmから1センチに狭めるほか、ホームドアの設置されていない駅では、車掌や駅員が安全確認しやすいよう、ホームの縁に紅白のしま模様をつける計画。また、非常ボタンが押された場合、車掌が操作しなくとも、自動的に列車が停止する仕組みを導入する予定。

多摩ニュータウンに住む今泉伸子さんは長いこと歩いたり、重い荷物を持ったりすると足が痛むという。今泉さんのような人達のための新たなサービスが明日から始まる。地元のスーパーの商品を電話などで注文を受け、自宅に届ける買い物代行。そして部屋の掃除や電球の取り替えなど家事代行のサービス。国や自治体の補助金などに頼らない利益の出るビジネスにすることを目指すとしている。

長野・佐久で事故が起きたのは午前7時15分ごろ。登校中の小学生の列に軽トラックが突っ込んだ。この事故で近くの小学校に通う6歳から11歳の女子児童4人が頭や背中などに軽いケガを負った。警察は軽トラックを運転していた77歳の男を酒気帯び運転の疑いで逮捕。警察によると容疑者の男は温泉旅館で開かれた小学校の同窓会にきのうから泊まりがけで参加していた。調べに対し酒を飲んでから一晩寝たので大丈夫だろうと思ったと話している。

街中で蚊の対策をやっているか聞いてみるとほとんどの人がなにもやっていなかった。蚊の注意が必要な時期はもう間もなく。蚊の飛び始め予報を平均気温から独自に算出している。東京23区と神奈川県東部などは来月上旬。最も注意する点はボウフラの発生を抑えること。雨水たまりやすいものを放置しないことを呼びかけている。他にも植木鉢の受け皿や古タイヤなど、住民一人一人に水たまりをなくす意識を持って欲しいという。

出演者らの挨拶。「首都直下地震、どうする!?水の確保」などのニュースラインナップを紹介。

首都圏の病院でも危機感があがっている。水が被害を受けると、透析患者が影響を受ける。透析手術には4時間治療に120リットルの水を使用し、これを人数分確保しなければならないため、水の確保はどうしても必要だという。中央大学の教授が、貯水タンクが地震から守るための器具を導入。タンクに浮かべると水の揺れを小さくできるパネルで、震度6弱でもタンクは壊れなかった。タンク1つに30万かかり、現在医療関係の施設50箇所に導入されており、タンク自体の耐震化より効率がよいとされる。

千葉・木更津で午前11時半ごろ、幼稚園児の送迎バスが歩道に乗り上げ道路標識に衝突した。警察によると園児22人と運転手など計24人が乗っていて園児全員が病院に搬送されたがけがもなかった。警察によるとバスを運転していた73歳の男性はわき見運転をしてしまったと話している。

キーワード
平野廣和教授
舛添知事
佐々木信夫教授
奥義光社長
東京メトロ
多摩ニュータウン
長尾裕執行役員
猪坂夢さん
上村昌弘
デング熱
ジカ熱
猪坂由紀子さん
買い物弱者
首都直下地震
広川町(福岡)
中央大学
湯河原町(神奈川)
横須賀市(神奈川)
ヤマトホールディングス
酒気帯び運転
佐久(長野)
木更津(千葉)
銀座(東京)
千代田区(東京)
アース製薬

気象情報 (ニュース)
18:30~

東京・新橋の今の様子が流れた後、関東各地の気象情報紹介。

キーワード
新橋(東京)

東京BOX (バラエティ/情報)
18:33~

東京千代田区にある日本を代表するビジネス街・大手町に温泉に入れるフィットネス施設が来月オープンする。温泉はとろみがあり、塩分が多いため体があたたまりやすいという。施設ではサラリーマンや近隣を走る皇居ランナーの需要を見込んでいる。三菱地所丸の内開発部の荒木治彦部長は、外国人のビジネスマンや観光客にも温泉は魅力になると話した。

キーワード
荒木治彦
荒木治彦部長
三菱地所
大手町(東京)
温泉
皇居ランナー
フィットネス施設

首都圏ボイス (バラエティ/情報)
18:35~

新年度の初○○○は?というお題で街頭インタビューした。子どもの新しい友達や先生との出会いが楽しみだという女性や、ダイエットのためスポーツジムへ行き始めた男性が出演した。

キーワード
ダイエット
スポーツジム

ニュース (ニュース)
18:35~

埼玉県小鹿野町に、秩父地域に自生するカエデの樹液を原料とするメープルシロップ専門店「シュガーハウス」がオープンした。責任者の井原愛子さんは、地元のNPO法人が企画した地域活性化ツアーに参加したのをきっかけに、外資系家具販売会社から転職した。本場カナダのメープル農家で修行したという井原さんは、秩父には宝物が眠っている、地域活性化活動に参加出来たらなどと話した。

キーワード
井原愛子さん
メープルシロップ
小鹿野町(埼玉)
秩父市(埼玉)
カナダ
カエデ

季節の映像 (バラエティ/情報)
18:39~

国の天然記念物である樹齢1200年のクジャクフジの花が咲き誇る様子が流れた。春日部市にある藤花園で来月初め頃まで見られる。

キーワード
春日部市(埼玉)
クジャクフジ
天然記念物

ストップ詐欺被害!私はだまされない (バラエティ/情報)
18:40~

今日のキーワードは「注意!!“支払いはきょう中”は詐欺」。今月15日、神奈川県座間市で70代の女性の自宅に長男を装った男から「携帯電を・会社の書類が入ったかばんをなくした」などと電話があり、「きょう中に取引先に700万円支払わないといけない」と現金を要求。信じた女性は金融機関に「だまされていない」と説明しお金を下ろし、上司の弟を名乗る男に500万円を騙し取られてしまった。詐欺グループは期限を示すことで相手を焦らせ、冷静な判断を奪いながら言葉巧みに金を要求する。現金の要求があったら落ち着いて1度電話を切ることが重要。不審に思ったら家族や警察に相談すること。

キーワード
座間市(神奈川)

首都圏取材File (ニュース)
18:42~

オリンピック・パラリンピックに向けて国内外の観光客が集まる東京。高齢者や障がいのある方も訪れると見込まれ、街のバリアフリー化が急ピッチで進められている。しかし、利用者の視点から見ると不便な場所もあるという。都営地下鉄ではホームの床を一部高くし段差を解消、約60%が整備を終了し大会までには80%以上に増やす計画。都内で開発ラッシュが進むホテルでは、バリアフリー客室が3室整備されている。バリアフリー化したけれど、利用者にとっては不便な所が少なくないという。

車いすで生活する齋藤修さんは、現在道路の段差等不便な場所が無いか調査中だ。斎藤さんは葛飾柴又を訪れ、帝釈天などの観光スポットを車いすの高さで360度撮影しながらチェックした。その結果は、改善に役立ててもらう為ホームページで公開される。また、斎藤さんは歌謡曲で有名な矢切の渡しを訪れた。渡しへ向かう道はスロープが整備されているが、通りづらい場所がいくつもあり、突起物のある車道を通らざるを得ない時もあった。船着場までは砂利道もあるが、車いすだと転倒する可能性もある。スロープだけだと移動に困る場合があることがわかった。斎藤さんは、どんどん発信すれば直そうとやってくれると語った。利用者の視点に立ったバリアフリーが進む様情報の発信を続けていくという。

NHK都庁クラブから中継。記者は、整備しても情報が伝わっていない等、バリアフリー化の遅れに驚いていた。また、利用者の声に耳を傾けるのが大事だなどと話した。

キーワード
橋本好美総支配人
都営地下鉄
世田谷区(東京)
葛飾区(東京)
齋藤修さん
柴又(東京)
車いす
ホームページ
バリアフリー

ニュース (ニュース)
18:49~

ラジオ番組等を制作している放送作家の男が、児童買春容疑で警視庁亀有警察署に逮捕された。男はツイッターを通じ相手と知り合い、LINEでやり取りをして自宅に呼び寄せたという。

元プロ野球選手の清原和博被告に覚醒剤を譲渡したとして逮捕された群馬県みどり市の男が、公判で起訴内容を認めた。清原被告の注文を受け、ホテルの客室等で譲渡していたという。 

熊本の被災地で医療活動にあたった日本赤十字社神奈川支部の医師が報告会を開き、救護班班長を務めた男性医師が、間断ない支援が必要だなどと話した。

キーワード
中山祐介医師
亀有警察署
児童買春
ツイッター
LINE
清原和博被告
みどり市(群馬)
覚醒剤
プロ野球
地震
  1. 前回の放送
  2. 4月27日 放送
  3. 次回の放送