首都圏ネットワーク 2015年3月3日放送回

『首都圏ネットワーク』(しゅとけんネットワーク、SHUTOKEN-NETWORK)は、茨城県を除く関東地方のNHK総合テレビジョンで祝日を除く月曜〜金曜の夕方に放送されているローカルニュースワイド・情報番組。1997年4月1日放送開始。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年3月3日(火) 18:10~18:52
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
18:10~

群馬大学医学部附属病院で、腹くう鏡を使って肝臓の手術を受けた患者8人が手術後3か月余りの間に全員死亡していた問題で、病院はどの程度、肝臓を切除すれば良いのか事前の評価が不十分の状態のまま手術を行った可能性があるなど、患者8人全員の診療に過失があったとする最終報告書を提出した。この病院では同じ医師が執刀した開腹手術でも10人が死亡し、うち1人は病院が当初診断していたがんでなかったにも関わらず、医師はその事実を遺族に説明せずに、死亡診断書にも虚偽の記載をしていたことが分かった。専門家は術前の検査の甘さや過大手術、術後の手当が後手に回り、こうゆう事態を生んだのではと話す。

川崎市の河川敷で中学1年生の男子生徒が殺害された事件で、亡くなった上村さんの告別式が営まれ、親族や同級生など200人が最後の別れを告げた。告別式では遺影と棺の前に一人一人が白い菊の花を捧げ、遺族を代表して上村さんの祖父が挨拶した。そして上村さんの母親が弁護士を通じてコメントの一部を紹介。

群馬大学医学部附属病院では、同じ医師が執刀した開腹手術でも10人が死亡していることがすでに明らかになっており、病院側は事前にがんと診断され手術後に死亡した患者1人について、死亡後の診断でがんではなかったと判明したものの医師は遺族に説明せず、生命保険の診断書にも虚偽の記載をしていたことを明らかにした。担当の医師は記憶がはっきりせず、なぜ診断書にがんと記載したかわからないと話している。病院側は手術の妥当性や死亡との因果関係について、腹くう鏡手術の問題とは別の調査委員会を設けて検証を進めており、結果がまとまりしだい担当の医師と上司の医師を処分する方針。最終報告書は、病院の診療体制にも問題があったと指摘している。病院側は改善策として第一外科と第二外科の統合など診療体制の見直しを進めることにしている。

この事件で逮捕された少年が、上村さんに一方的に不満を募らせたことが事件の背景にあるとみて詳しく調べている。殺人の疑いで逮捕されたリーダー格の18歳の少年は調べに対し、暴行したことを告げ口されて頭にきたと供述し、自分を先輩として立ててくれないのでイラッとしていたと話していたことが関係者の取材で分かった。少年は上村さんを“俺の弟分”と紹介する一方で、万引きを指示したり“学校に行くな”と言っていたりしていた。つきあって20日あまりで顔にアザができるほど殴られ、事件の6日前には”殺されるかもしれない”とLINEに書き込み、身の危険を訴えるまでになっていた。警察は上村さんが交友関係を広げようとする中で、18歳の少年が一方的に不満を募らせたことが背景にあるとみて詳しく調べている。

低気圧の影響で、関東地方は南部や伊豆諸島を中心に、あすの未明から朝にかけて大気の状態が不安定になる見込みで、気象庁は急な激しい雨や落雷・突風などに十分注意するよう呼びかけている。雨や風が強まる時間帯は、あす朝の通勤・通学時間と重なるおそれがある。

キーワード
野島美久病院長
高山忠利教授
腹腔鏡手術
多臓器不全
開腹手術
告別式
上村遼太
LINE
伊豆大島
低気圧

首都圏と“震災4年” (バラエティ/情報)
18:22~

福島では食品の放射性物質の検査を行い、安全性をPRしてきた。しかし福島県商工会連合会の調査では、福島県産の加工品を買わないと答えた首都圏の消費者は3年連続で約30%にのぼっている。こうした中、徹底して消費者に情報を伝えようと農家が自ら動き出している。店では福島県産の野菜が並んでおり、値札には放射性物質の検査を受けた結果が表示されている。安全だという検査結果をアピールし、東京の消費者に売り込もうとしている。店は福島県内の農家などで作るNPOが運営している。店では福島の野菜を使った食事も出しており、客に積極的に話しかける。ひとりひとりに直接検査結果を伝えることで、安全だと理解してほしいと考えている。

菅野さんの農地は福島第一原発から約50キロ離れた所にあり、震災後は専門家のアドバイスを受け土壌の安全性をこまめに確かめながら米や野菜を作ってきた。それでも首都圏などの取引先に敬遠され、売上額は震災前に比べ1割落ち込んだまま。菅野さんは東京での活動で知り合った消費者を積極的に地元に招いている。福島で農作物の安全性をどうやって確認しているのか、直接見てもらおうというもの。まずは道の駅で地域の野菜を販売しているが、ここでは放射性物質の基準について厳しい基準を設けている。地域の農家が首都圏などに出荷する作物も検査し、出荷する農家1軒1軒が毎日作物の種類ごとにサンプルを提出する。1つを検査するのに30分かかる。菅野さんが目指しているのは、福島でどれだけ厳しく検査しているか消費者に知ってもらうこと。その上で具体的なデータをもとに買う・買わないの判断をして欲しいと考えている。

福島での見学ツアーに参加し、動き始めた消費者もいる。春日さんは菅野さんたちの店で福島産の食品を買い込んだ。この日は友人たちと鍋パーティをし、楽しみながら福島の農作物を身近に感じてもらいたいと考えた。春日さんはフェイスブックやブログでも福島の農作物の情報を伝えていくつもり。福島の農作物の安全性を知ってもらうために検査の詳しい内容を丁寧に伝え、遠く離れた消費者と関係を築くための菅野さんの努力が続く。

生産者が直接、消費者に語りかける機会は今後、どんどん広がっていく。福島県のアンケート調査では不安があったと答えた人の約95%が説明を受け、不安が払拭・軽減されたと回答した。このため福島県は新年度も消費者の多い首都圏などでこうした機会を増やすことにしているなど話した。

キーワード
菅野正寿さん
フェイスブック
ブログ
アンケート調査

気象情報 (ニュース)
18:31~

関東の天気予報を伝えた。

キーワード
天気予報

ニュース (ニュース)
18:34~

4年前埼玉県熊谷市で60代の両親を殺害し自宅に火をつけたとして殺人と放火の罪に問われ無期懲役を休憩していた43歳の男性についてさいたま地裁は犯罪の証明がないとして無罪を言い渡した。検察は無期懲役を求刑していた。被告が火事の後自分の携帯電話をわざと壊したという検察の主張について犯人だと数人させる事情とはいえないと述べた。さいたま地検の片山次席検事は「判決内容を精査し上級庁とも協議の上適切に対応したい」とコメントした。

去年12月千葉市の路上で51歳の女性の後ろからオートバイで近づき財布やバッグのひったくりをしたとして2人の男が逮捕された。周辺の防犯カメラの映像に2人がオートバイでに乗っている様子が捉えられていた。盗んだオートバイを使ったということで容疑を認めている。警視庁は1人でいつ女性ばかりを狙って約50件のひったくりを繰り返したとみて調べている。

羽田空港ではひな祭りで旅客機の運行に関わる職員をすべて女性で努める便が運行された。搭乗口ではひなあられやメッセージカードを配り乗客を見守った。国土交通省によると国内の主な航空会社のパイロットのうち女性はわずか27人とのこと。将来のパイロット不足解消に向け女性パイロットの育成も課題。

キーワード
熊谷市(埼玉)
さいたま地方裁判所
さいたま地検

季節の映像 (バラエティ/情報)
18:39~

茨城県日立のかみね公園の早咲きの桜の映像を流した。

キーワード
かみね公園
日立(茨城)

70年ぶりの“金次郎像”に込めた思い (バラエティ/情報)
18:40~

先日立川市の小学校に二宮金次郎像がたてられた。通常のものとは違い手首から下は失われている。戦時中の空襲で破壊されたものだという。豊泉喜一さんは像の復元に取り組んだ。立川にも戦争による被害があったことを伝えたと、学校側と話し合いを進めたという。先月像の復元を祝う集会が行われ、爆弾で壊れてしまった像を前に講演した。。戦後70年立って復元された二宮金次郎像が戦争の悲惨さを物語ってる。

キーワード
豊泉喜一
二宮金次郎像
立川(東京)

ニュース (ニュース)
18:44~

詐欺の電話を受けた女性宅に侵入し約90万円を盗んだとして逮捕・起訴されていた容疑者らが、警視庁のその後の調べで、一昨年オレオレ詐欺の電話を受けた練馬区の女性から現金800万円をだまし取った疑いが強まった。容疑者らは容疑を認めている。

2019年に日本で開かれるラグビーワールドカップの開催都市が発表され、選ばれた熊谷市役所に決定を祝う懸垂幕が掲げられた。熊谷市はラグビータウンとして町おこしを進めてきた。市は試合会場となる熊谷ラグビー場に照明設備や大型スクリーンの整備を進めていく。

キーワード
熊谷ラグビー場
練馬区(東京)
熊谷(埼玉)
東京都
横浜(神奈川)

ストップ詐欺被害!私はだまされない (バラエティ/情報)
18:47~

振り込め詐欺などの被害額は38億円だった。被害件数の多い架空請求の最近の手口を紹介する。見に覚えのない利用料金を請求されるケースが一般的であったが、最近はかつての原野商法被害者を狙うケースや、名義や権利を譲って欲しいとするケースが増えている。このような電話を受けたら警察に通報するよう呼びかけた。

キーワード
架空請求詐欺

ニュース (ニュース)
18:49~

春の火災予防運動に合わせて渋谷で消防による一斉立ち入り検査が行われた。雑居ビル等をまわっており、厨房の火の周りに燃えやすいものがないか確認した。渋谷消防署の熊谷課長は、2020年に東京五輪・パラリンピックが行われるため、渋谷の安全安心を高める事が東京の発展に大きく繋がると話した。

アジア最大級の食品展示会が千葉市で開かれている。40回目となる今年は過去最多の約3000社が出展した。日本産のワインなども紹介されており、日本ワイナリー協会の藤野氏は、ワインは国際的な商品なのでもっと輸出が伸びると思う、と話した。

新潟県にある北陸新幹線の上越妙高駅の開発について、当初計画されていた駅前の高層マンションの高さを半分以下に縮小する案が示された。上越妙高駅前の土地は今回の建設計画を除き9割以上で事業者がきまっていない。

キーワード
熊谷謙志予防担当課長
藤野勝久参与
上越妙高駅
北陸新幹線
渋谷(東京)
千葉市(千葉)
ジンバブエ

エンディング (その他)
18:51~

エンディング

スポット

グルメ

日本ワイナリー協会

スクール/教育

砂川国民学校

レジャー/交通

羽田空港
道の駅ふくしま東和
かみね公園
二本松駅

事件/事故/災害

福島第一原発

政治/経済/地方自治体

横浜地検
福島県商工会連合会
熊谷市役所
麻布警察署
国土交通省

科学/環境/気象

気象庁

美容/健康/医療

群馬大学医学部付属病院
群馬大学医学部附属病院
  1. 前回の放送
  2. 3月3日 放送
  3. 次回の放送