首都圏ネットワーク 2012年4月16日放送回

『首都圏ネットワーク』(しゅとけんネットワーク、SHUTOKEN-NETWORK)は、茨城県を除く関東地方のNHK総合テレビジョンで祝日を除く月曜〜金曜の夕方に放送されているローカルニュースワイド・情報番組。1997年4月1日放送開始。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年4月16日(月) 18:10~18:52
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
18:10~

埼玉県庁にて市町村のごみ処理担当を集め、瓦礫受け入れへの協力を求めた。熊谷の3つのセメント工場が受け入れる意向を決定。灰はセメントの原料になるという。

坂東市で乗用車で4人に突っ込んだ事故で逮捕された運送会社従業員の男は、当時かなり酒に酔っていて同僚が車で自宅に返したがその一時間後、みずから乗用車を運転し倉庫に突っ込んだという。ひいてもいいと思って突っ込んだと供述していることがわかった。

東京都と都住宅供給公社は孤立死を防ぐための新マニュアルを作成した。緊急性がある場合、すぐ部屋に入って安否確認できるよう基準を定めた。今後都住宅供給公社の職員がマスターキーを持つことなども検討している。

渋谷駅の連絡通路に昭和45年「Expo70への道」で制作された岡本太郎さんの壁画が9年前に発見され修復を加えた上で3年前から展示されている。修復家の吉村絵美留さんは3,4年に一度は今後も修復作業していかなければならないと話した。

栃木鹿沼市で持病のてんかんを申告せず免許取得し、医師の忠告を聞かず児童6人を巻き込む死亡事故から1年。遺族がインタビューに答え胸が張り裂けそうな気持ちになると述べた。今月9日に千代田区で11人の遺族が制度の改正を求める署名を提出した。

群馬県中之条町など3町村が灰に含まれる放射性物質の濃度が基準を大幅に下回ったため瓦礫受け入れを決定した。宮古市の瓦礫約15トンを試験的に焼却する。

一方、市町村で受け入れの正式決定はない。瓦礫の受け入れに対して川越市の担当者の小峰健二課長は最終処分場の業者などの理解を得なければならないという。

栃木県警察本部も過去10回以上も事故を繰り返していたにも関わらず把握できていなかったことに対して重く受け止めている。湯本昭彦交通企画課長は「事故はこれまで書類での記録になっており、一括して検索することが困難だった」と話した。現在はデーターベース化することによって容易な検索を行なっているという。

水戸のてんかん協会ではルールを守って生活している患者がますます苦しめられる結果につながらないかなど話し合われた。日本てんかん協会の会長は制度は今後どう有るべきか悩んでいるという。

遺族はてんかん患者が嘘をついて免許がとれてしまいそして事故を起こすことで真面目に申告している人までもが偏見されてしまうと遺憾の意を示した。

スタジオで日本てんかん協会はてんかんのある人の多くが法律を守って生活している中で、持病を隠して免許を取る人がいることは遺憾で事故によって社会の偏見が助長されることのないよう願っていますと述べた。

キーワード
孤立死
岡本太郎さん
吉村絵美留さん
中之条町(群馬)
放射性物質
埼玉県庁
熊谷(埼玉)
小峰健治課長
瓦礫
坂東市(茨城)
東京都
てんかん
水戸(茨城)
栃木県警察本部
鹿沼市(栃木)

カタクリの花 (バラエティ/情報)
18:28~

筑波山からカタクリの花の映像が流れた。山頂近くには3万本が群生しており今月いっぱい楽しめるもよう。

キーワード
カタクリの花
筑波山

気象情報 (ニュース)
18:28~

関東各地の気象情報が紹介された。

視聴者から寄せられた季節感たっぷりの写真が紹介された。

ニュース (ニュース)
18:33~

いすゞ 自動車の元基幹従業員等が、一方的に雇い止めされたのは不当だとして訴えた裁判で、東京地方裁判所は「経営状況の悪化をうけて行われたもので合理的だ」として訴えを退けた。五戸豊弘さんは「人権が無視されたような判決で非常に怒り心頭している」と述べ、弁護団は控訴する方針を明らかにした。

民間シンクタンクによると、60歳以上のシニアの消費の年間は100兆円を越え、消費全体の40%を占めると試算している。シニア世代をどう取り込むか様々なサービスが広がっている。山梨県では、シニア向けサイトで知り合ったシニア世代の参加者は山歩きを楽しんだ。東京国際フォーラムでは、シニア世代へ向けた新たな商品やサービスを集めた展示会が開かれ3日間で5万6千人が集まった。江東区のテーマパークでは、子どもが仕事を体験できる施設では新たにシニア料金を下げ、より多くの客を呼び込もうという狙いだ。

川崎市中原区の工業団地で、若手の技術者が参加しものづくりの技術を若手に伝える交流会がひらかれた。川崎市経済労働局 伊藤局長は「京浜工業地帯が崩れてしまっては日本の工業地帯は崩れてしまうし、新しいものが作れない日本ではダメ。一つ一つのネットワークを強くしていく」と述べた。

埼玉県和光市にある「わこう助産院」は産後の母親の心と体のケアを重視をした助産所として1年前にオープンした。ベビーマッサージ教室やセルフカウンセリング講座など様々な講座を開いていおり宿泊施設も完備。また国立保健医療科では産前産後のケアを研究するチームがあり、育児手伝う人が多いと出生率が多いと分かった。虐待予防のためにも助産所の果たす役割は大きいと考えた。

震災で発生した瓦礫の処理について、群馬県中之条町など3つの町村は試験焼却を行った結果、灰の放射性物質の濃度が埋め立て処分の目安とされる国の基準を大幅に下回ったことからがれきの受け入れを正式に決めた。

埼玉県は、県内の市町村のゴミ処理の担当者を集め、がれきの受け入れへの協力を求めた。

大田区のアパートで火事があり、火元の部屋の女性が亡くなった。玄関と居間から出火したような跡があり、玄関の外には遺書のようなメモが入っていたということだ。

警視庁の警察官が51人分の個人情報がかかれたノートを紛失した。武蔵野警察署の男性警部補は、警察署で保護した女性を自宅に送り届けたあと、持っていたノートを紛失していたことに気づいた。ノートには防犯協会幹部や保護した女性などの情報が書かれていたということだ。

江東区の運河に架かるJR京葉線の鉄橋で、足場を組み立てていた男性作業員(19)が誤って転落し死亡した。死亡した男性は転落防止の命綱をつけていなかったとのことだ。

今日の関東地方は雲の多いすっきりしない天気となった。明日は夕方から雨の降るところがありそう。

キーワード
渡邉弘裁判長
いすゞ自動車
熊野英生主席エコノミスト
伊藤和良局長
福島富士子さん
伊東優子
国立保健医療科学院
東京地方裁判所
栃木県
神奈川県
リーマン・ショック
雇い止め
市井紘
民間シンクタンク
江東区(東京)
上野原市(山梨)
シニア世代
消費
中之条町(群馬県)
放射性物質
がれき
埼玉県
中原区(川崎市)
免震テーブル
京浜工業地帯
和光市(埼玉県)
辻朝夕美さん
ベビーマッサージ
セルフカウンセリング
大田区(東京都)
火事
武蔵野警察署
警視庁
個人情報
武蔵野(東京)
江東区(東京都)
JR京葉線
東京国際フォーラム
わこう助産院

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 4月16日 放送
  3. 次回の放送