首都圏ネットワーク 2012年2月10日放送回

『首都圏ネットワーク』(しゅとけんネットワーク、SHUTOKEN-NETWORK)は、茨城県を除く関東地方のNHK総合テレビジョンで祝日を除く月曜〜金曜の夕方に放送されているローカルニュースワイド・情報番組。1997年4月1日放送開始。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年2月10日(金) 18:10~18:52
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
18:10~

神奈川・三浦市のコンビニエンスストア「サンクス三浦海岸店」に刃物を持った男が押し入り、現金を奪ったうえ経営者を刺して逃走。経営者は首や腹など3ヶ所を刺されて意識不明の重体となっていて、犯人の男は20代くらいで1メートル70センチほどのやせ型。

原発稼動の是非を問う住民投票をまとめている市民グループは東京・渋谷などで署名を集めており、条例案の提出に必要な数が集まる見通しとなっている。これに対して石原知事は条例を作れるわけはなく、作るつもりはないと述べた。

インフルエンザ患者報告数は関東の1都6県で前の週の1.4倍となっていて、流行の中心は14歳以下の子どもで、0~4歳が32万人と増加が目立っている。安井良則主任研究官はA香港型が流行の中心の時にインフルエンザ脳症の子どもが増えており、発病したあと24時間2日間は目を離さないようにしてもらいたいと注意を促した。

東京・墨田区にある訪問看護ステーションでは常勤看護師7人で50人の住宅医療を支えている。厳しい労働条件のために訪問看護師の希望者が少ないのが現状で、夜間や早朝に看護師が訪問した場合は診療報酬の加算はなかったが、今回の改定で加算されることになった。訪問看護師の櫻井雅代さんは夜間や土日の電話や緊急の訪問が非常に多い状況なので、加算がつくことによってやりがいにつながると述べた。

厳しい状況は在宅医療を担う医師も同じで、東京・台東区で訪問医師を務める川越厚さんは常勤医師が2人の態勢で24時間の住宅医療を行なっている。3人以上の常勤医師の確保や複数の診療所が連携して在宅医療をする場合は、夜間・緊急時の往診報酬の引き上げとなる。

今回の取材にあたった中島沙織が今から在宅医療の態勢を整えないと高齢化のスピードに間に合わなくなる恐れがあると説明。2025年には65歳以上の人口が3600万人超となり、国民の3人に1人が高齢者となる。

復興庁が発足し、野田首相は被災地のご期待に答えなければいけないという責任の重さを実感すると述べた。復興庁は復興の基本的な方針策定、復興交付金の支給や復興特区の認定などを行う。

復興庁の茨城事務所では、復興交付金や特区を申請する際の手続き・助言や支援を行う他にも、申請を受け付ける窓口にもなる。渡辺且之所長は県内の各市町村をまわって要望などを聞いていきたいと述べ、被災地から避難している藤田泰夫さんはもっと早く考えてもらって、できることなら前と同じように福島に戻りたいと述べた。

一方で津波や地震で13人が死亡した千葉・旭市に関しては、復興庁は東京から近く本庁で十分対応可能として、千葉県内に事務所は設けずに仮設住宅で暮らす人からは不満の声が出ている。

キーワード
三浦市(神奈川)
サンクス三浦海岸店
住民投票
渋谷(東京)
インフルエンザ
八王子(東京)
安井良則主任研究官
A香港型
墨田区(東京)
櫻井雅代さん
台東区(東京)
川越厚さん
在宅看護
訪問看護
在宅医療
高齢化
復興庁
野田首相
港区(東京)
水戸(茨城)
茨城事務所
渡辺且之所長
藤田泰夫さん
旭(千葉)

暮らしなっとく (バラエティ/情報)
18:24~

方向オンチを嘆く歌「方向音痴」がネットで共感を呼んでいる。さらに静岡大学の研究室の調べでは52.4%が方向感覚に自信がないとしている。

茨城・取手市に住む女性は、生まれた時から取手市に住んでいるが方向音痴で地図を見るのも苦手だといい、地図を用意したにもかかわらずに道を間違えてしまっていた。

方向感覚のテストでは自信のあるなしを5段階で答えるもので、入江憲一76点で方向音痴の女性にやってもらったところ34点だった。

新垣紀子教授は方向音痴について、目印の探し方について、なくなってしまうものなどを目印にしてしまうと話して、改善のポイントとして特徴的な建物などを目印にするといいと話した。また地図を見る時は地図を回転させずに自分が地図のまわりを回転することで、地図の右にあるものは実際に右にある状態にするとわかりやすくなると話した。

方向感覚のテストを上條さんと池田さんにやってもらったところ、上條さんが86点で池田さんが43点という結果となった。スタジオでは南を知る方法としてBSアンテナは南西方向を向いていて、住宅のベランダは基本的に南に作られていることが多いと説明した。

キーワード
方向オンチ
方向音痴
静岡大学
取手(茨城)
山口いずみさん
方向感覚
世田谷区(東京)
新垣紀子教授
BSアンテナ
ベラン

しみ豆腐作り (バラエティ/情報)
18:32~

群馬・みなかみ町のしみ豆腐作りの映像。固めの豆腐を凍らせた後に1週間ほど外気にさらすもので、寒いほど出来が良くなる。

キーワード
しみ豆腐
みなかみ町(群馬)

気象情報 (ニュース)
18:33~

関東地方の週末の天気と、週間予報。

ニュース (ニュース)
18:36~

東京都の猪瀬副知事は資源エネルギー庁を訪れ、東京電力の電気料金について根拠が明確ではないとして意義を唱えていることについて高原一郎長官と会談した。猪瀬副知事は政府に対して東京電力に対応の改善を促すように求めており、高原長官は値上げに関する情報について開示してもらうよう努力したいと述べた。

東京女子医大の医師の女らが、交通事故によるケガで長期間通院したように装い、損害保険会社から保険金を騙しとった疑いで、警視庁は詐欺の疑いで逮捕した。3人は3年前に医師が追突事故に巻き込まれ、軽いけがしたことを悪用して、接骨院に220日間通院したと装って、約400万円を騙しとったとされている。警視庁は3人が過去の交通事故で受け取った保険金・治療代についても調べる方針。

今月7日、大田区の女性が息子を装った男に300万円だまし取られたと警視庁に通報があった。犯人が再び電話したことから捜査員が張り込んでいたところ、現金を受け取りに来た男が詐欺未遂容疑で逮捕された。その際に男が逮捕の直前に話しかけた男性も共犯として逮捕していたが、男性は容疑者の男と面識ではなく、事件とは無関係だとわかった。警視庁によると、男性が逃げ出したことなどから共犯の可能性が高いと判断したとしており、警視庁は男性を5時間近くたってから釈放しており、今後謝罪することにしている。

栃木県の日光市では、去年の原発事故などの影響で修学旅行などのキャンセルが相次ぎ、地元は様々な形で安全性の確認やPRを続けている。強い危機感のなか、きょうからは新たに修学旅行生に提供する料理を対象とした放射性物質の検査を開始した。

来月からJR常磐線の特急に導入される新型特急車両「E657系」の試乗会が水戸駅で行われた。抽選で選ばれた乗客およそ360人による試乗会で、先頭車両とグリーン車には振動を抑える最新技術が使われている。

千葉市内の千葉みなと駅などで修復されたC61が快走した。7両の旧型の車両を引っ張って出発し、沿線では大勢の鉄道ファンが待ち受けていて、明後日まで運転されるが座席はすべて売り切れとなっている。

東京・中野区などで自転車の交通事故を防ごうと、東京都内で一斉取締りが行われ、中野駅近くでは警察官が違反に対して警告カードを渡しており、イヤホンしながらの運転で27人・信号無視で4人の計35人が警告を受ける事になった。江田裕一交通課長はみなさんの協力を得ながらキャンペーンや取締を継続していきたいとした。

東日本大震災で出た瓦礫を受け入れる方針を決めた埼玉県では、深谷市議会にも理解を求める説明が行われた。県の担当者は岩手県の解体された住宅の木材など2万トン分を受け入れることにしていて、放射線量を測定してその都度、安全を確認することなどを話した。田島信吉課長は住民の不安が解消されれば理解して頂けるのではないかとした。

郊外に住むお年寄りを呼び込んで商店街を活性化させようという試みが宇都宮市で始まった。きょうは協力した27人のお年寄りが商店街が用意したバスに乗り込んで中心街へと移動していた。企画したグループ代表の半田正道さんは全体的に広げていって宇都宮市が活性化していったらいいなと考えていますとコメント。

関東各地の放射線量を紹介。

キーワード
大塚昌弘支配人
猪瀬副知事
東京電力
資源エネルギー庁
高原一郎長官
東京女子医大
杉並警察署
杉並区(東京)
東京女子医科大学東医療センター
警視庁
大田区(東京)
田園調布警察署
日光(栃木)
新型特急車両E657系
JR常盤線
千葉みなと駅
C61
中野区(東京)
中野駅
江田裕一交通課長
東日本大震災
深谷市議会
田島信吉課長
宇都宮(栃木)
半田正道さん
水戸駅

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 2月10日 放送
  3. 次回の放送