首都圏ネットワーク 2019年6月13日放送回

『首都圏ネットワーク』(しゅとけんネットワーク、SHUTOKEN-NETWORK)は、茨城県を除く関東地方のNHK総合テレビジョンで祝日を除く月曜〜金曜の夕方に放送されているローカルニュースワイド・情報番組。1997年4月1日放送開始。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月13日(木) 18:10~18:52
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
18:10~

中東のホルムズ海峡で日本に関係する船舶に被害が発生したという情報が入ってきた。アラブ首長国連邦の公安関係者によると、13日、イラン沖を航行中のタンカー2隻から救難要請があったという。この内、1隻は前方から火が出ていると状況を説明したという。世耕経済産業大臣は13日、日本ガス協会の会長らとの面会の冒頭で「日本関係の積荷を摘んだ船、2隻が攻撃された」などと伝えた。政府は午後3時、危機管理センターに情報連絡室を設置し情報の収集と警戒にあたっている。攻撃を受けたのは東京・千代田区の国華産業が運航するケミカル船だと見られる。社長によると13日、正午前後に砲弾による攻撃を受けたという一報が入ったという。乗組委員は危険だと判断し救命ボートで避難したという。

東京・千代田区にある国華産業前から中継。会社側は入っている情報が少なく、情報が分からないという言葉を繰り返しながらも、タンカーの写真を示すなどして分かっている状況を説明していたという。乗組員はオランダからUAEに向かう船に救助されて近くの港に向かっている。これまでのところ、乗組員にけが人はいないという。

去年9月に東京・町田市の高齢者住宅で女性が殺害された事件。きょう女性の夫が逮捕され、容疑を否認にしているとのこと。2人を知る人によると、仲は良かったとのこと。だが、他の知人からは夫婦仲に違和感を感じたことを明かした。警察は夫が現在住んでいる家を捜索。また捜査関係者によると、女性の部屋は現金や貴金属は手つかずの状態だったとのこと。警視庁は夫が自分が疑われないよう盗みに入った事件に見せかけたとみて、詳しい経緯を調べている。

新潟・長岡市で母親が幼児を殺害し、昨夜逮捕された。取り調べで母親は”育児で悩み追い詰められ、子供の夜泣きに眠れなかった”などと供述しているとのこと。また幼児を複数回床に落としたなどとも供述している。警察によると死因は脳挫傷などによる外傷性ショックだったことがわかり、更に詳しい経緯や動機の捜査を行っている。母親はたびたび周囲の人に育児の悩みを打ち明けていたとのこと。

来月から国が「弾丸登山」自粛を呼びかけ、山梨県などの担当者が要望した。要望書には”体が標高に慣れず、高山病になりやすい”など危険度が高いと指摘している。また山梨県側は”山開きで登頂できない可能性がある”などとのこと。山梨県側の山小屋などの組合は来月上旬に山頂を目指す登山者の予約を断っているという。

キーワード
ホルムズ海峡
世耕経済産業大臣
日本ガス協会
国華産業
千代田区(東京)
町田警察署
殺害の疑い
町田市(東京)
さいたま市中央区(埼玉)
長岡市(新潟)
長岡市
観光庁
山梨県
久須志神社
富士山吉田口旅館組合 ホームページ

気象情報 (ニュース)
18:23~

関東地方の気象情報を伝えた。

ニュース (ニュース)
18:25~

実名と匿名の狭間から社会のあり方を見つめるシリーズ。きのうは匿名での誹謗中傷の深刻さなどを伝えた。そうした匿名の声によって事件の被害者や遺族が傷つけられることが少なくない。きょうはそうしたなかでも、被害を伝えようと実名で発信する当事者の思いを見つめる。

2016年8月、一人の少女の死が報じられた。少女は匿名で、いじめによって自殺したという内容。父親は当初、名前を公表することなど考えてもいなかったという。「そっとしておいてくれ」という気持ちがあった。しかし「いじめられる方が悪い」「勝手に死んだ」という声があり、生前と同じように亡くなってからもいじめと似た被害を受けるのではと危惧したそう。気持ちを変えたのは、四十九日に届いた1枚の写真。亡くなる10日前に撮影された、手踊りをする姿があった。写真コンテストで最高賞に内定したと連絡があったのだという。ところが、自殺したと分かると一転、賞は取り消しになった。「こういう子はふさわしくない」のだという。 娘の生きた13年間が全て拒否されたような感覚になったそう。娘の存在を社会から消してほしくない、と、写真とともに実名を公表した。その笑顔と共に名前が全国に拡がり、大きな反響を呼んだ。賞の取り消しは撤回され、いじめ問題もクローズアップされた。善意のメッセージも届くようになった。父は「名前を出すことによって、こういう子がこういうふうに苦しんでいた、だったらどうすべきかを考えてもらえる」と話す 。

去年10月東京・港区六本木のマンションの一室で横浜市・青葉区の女性が死亡しているのが見つかり、警視庁は殺人事件として捜査している。その後の調べで女性の交際相手で同居してた40代の男が事件に関わった疑いがあるとして、殺人の疑いで逮捕状をとったことがわかった。女性は遺体で見つかる1週間ほど前に男と一緒にマンションに入る姿が防犯カメラに映っていたが、その後男のみマンションから立ち去ったという。男は数日後マレーシアに出国しその後行方が分かっておらず、警視庁は今後国際手配へ手続きを進め捜査することにしている。

今年4月、東京・池袋で歩行者などが乗用車に次々にはねられ2人が死亡した事故、警視庁は今日、乗用車を運転していた旧通産省の職員88歳を初めて立ち会わせて検証を行った。走行ルートを確認した他、歩行者がはねられた場所で当時の状況について聞き取っていた。警視庁によると、これまでの調べに対し「アクセルが戻らなくなった」「ブレーキが利かなかった」などと話しているが、現場にブレーキ痕がなく車の不具合も確認されていないとのこと。警視庁はアクセルと誤って踏み込むなど運転ミスが原因とみて捜査している。

一方、社会の受け止めやその後の影響を懸念し、公表を望まない人も少なくない。相模原市の知的障害者施設で45人が殺傷された事件では、傷害を理由に殺害された19人の犠牲者がいまも匿名である。事件を受け、実名を求める声もあった一方、「一般のひとの暴力が怖いから」など匿名に共感する声も寄せられた。

傷害の疑いで逮捕された米海兵隊員は、先月25日の朝、東京渋谷区・代々木の路上で22歳の男性の顔をいきなり殴り、けがをさせた疑いが持たれている。前後にも近くの路上で10代から40代の女性4人が相次いで殴られけがをしていて、警視庁は容疑者が次々に襲ったとみて捜査している。容疑者は事件の30分程前に新宿区内の路上でタクシを降りる際、運転手を殴った上乗車料金を払わず逃げたとして先月強盗傷害の疑いで逮捕されている。当時酒に酔って民泊に戻る途中だったという。調べに対し「今は話したくない」と供述している。

ユニセフが先進41カ国の子育て支援策についてまとめた報告書、有給の育児休業について母親が少なくとも6ヶ月以上取得出来る国は全体の半分に留まっているほか、父親対象の制度があっても多くが取得していないなどと指摘している。特に日本では、充実した父親対象の育児休業制度があるにも関わらず、20人に1人に留まり、 韓国が6人に1人であるのに比べ極めて少ないとしている。ユニセフは父親の育児休業は社会の中で男女平等を促すことにも貢献出来るとし子育て支援策を充実させるよう各国に呼び掛けている。

一方アメリカでは、実名で訴えることが社会を変える力になると実感した遺族がいる。女性は2001年の同時多発テロで、銀行員としてビルで働いていた夫を亡くした。テレビで名前が読み上げられたことに衝撃を受けながらも、夫の名前を伝えられることは当然だと感じたという。 アメリカ人たちは「だって私達こんな目に遭っている」「気持ちを話すのは権利でしょう」という意見が強い印象で、それに共感していたからである。そういった意見は幼い子供であったとしても堂々と主張している。事件を受け、テロへの報復が叫ばれる中、報復を望んでいないことを訴えなければと、自身も名前を出して語り始めた。次男は、父親との記憶が殆ど無いながらも、「テロが奪ったものを忘れてほしくない」と、父親のことや遺族であることをありのまま周囲に伝えている。「本当に辛いのは被害者自身」と話した。

いま女性は、日本で精神的に苦しみを抱える人に寄り添う「精神対話士」として活動していて、この社会のなかで語れぬ人々の気持ちもよく分かる、と感じている。この日は、原発事故で福島から避難を続ける人たちを訪れた。震災から8年が経過するも、世間の反応を恐れ、今も苦しんでいることを訴えられない人が少なくないという。 女性は、実名・匿名問わず、苦しんでいる人の声を受け止められる社会であってほしいと感じている。「発言ができないのは取り巻く環境」であるとし、「思いやりに欠けた発言やそういう人たちがまた匿名」「辛いというのは想像しか出来ないが、そう思って社会を作っていければ」と、被害者家族の立場としてよりは周りを取り巻く環境のひとりとして強く感じるという。男性も女性も、二度と同じようなことが繰り返されないようにと、いまも自分の経験を語り続けている。

キーワード
朝日新聞
葛西剛さん
葛西りまさん
警視庁
六本木(東京)
殺人
青森
旧通産省
池袋(東京)
19のいのち
傷害
代々木(東京)
ユニセフ
ユニセフのホームページ
杉山陽一
杉山晴美さん
相模原市(東京)
世界貿易センタービル
子育て支援策
杉山力斗さん
アメリカ

季節の映像 (バラエティ/情報)
18:39~

栃木・那須烏山市の山間で川沿いの茂みなどでホタルが舞っていて、来月上旬ごろまで楽しめると伝え、ホタルの映像が流れた。

キーワード
那須烏山市(栃木)
ホタル

ニュース (ニュース)
18:40~

イラン沖を航行しているタンカー2隻から救難要請があったという。国華産業が入るビルの前から中継。会社によると乗組員は救命ボートで避難しオランダからUAEに向かう船に救助され近くの港に向かっているという。これまでのところけが人は確認されていないという。いっぽうタンカーは現在も漂流しているという。社長らは情報が少なく状況がわからないといいわかっている情報を伝えた。

国華産業が攻撃を受けた際の状況について説明した。日本時間の今日正午前後にホルムズ海峡からアジアに向けて航行のタンカーから砲弾による攻撃を受けた1報が入ったという。タンカーの乗組員が様子を見ながら攻撃を回避しようとするも3時間後に再び攻撃を受けた。そのため乗組員は船にとどまることを危険と判断し救命ボートで避難したという。タンカーには約2万5000トンのメタノールが積載されており火花が飛ぶと出火する可能性があるという。世耕経済産業相は現時点で日本のエネルギー供給には問題は生じていないとしている。

キーワード
国華産業
世耕経済産業相
千代田区(東京)

ニュースで満点! (バラエティ/情報)
18:43~

ゲノム編集食品で私たちの生活はどう変わるのか。

ゲノムは生命の設計図とも言われている。体の細胞から出てきた細い紐状のものをDNAといいそこに遺伝子が書き込まれている。遺伝子は身体のひとつひとつを決めていてそれを全部合わせたものをゲノムと呼ぶ。最新の技術ではこの設計図を狙い通りに捜査するおとができるようになったという。マダイには筋肉量を抑える遺伝子があるがゲノム編集でその遺伝子を切ってしまう。すると筋肉が増え通常より見が厚くなって成長も速いマダイができるようになった。国は販売の際は事前に届け出るようにとルールをまとめ今年の夏頃から販売できるようになるかもしれない。またゲノム編集食品と表示するのかどうか議論中。ゲノム編集食品はもともとある遺伝子を切るだけなので安全の審査は不要という。

キーワード
ゲノム編集
近畿大学
ゲノム編集食品
遺伝子組換え

ニュース (ニュース)
18:50~

今日午前8時過ぎ栃木県内の北関東自動車道で航空自衛隊の車両が走行していたところ荷台に摘んでいた弾薬が荷崩れを起こした。航空自衛隊は近くの壬生PAに緊急停車させ弾薬を別の車両に積み直す作業を行った。PAは約2時間に渡って閉鎖され道の駅の従業員や客約20人が一時避難した。

キーワード
北関東自動車道
航空自衛隊
壬生PA

エンディング (その他)
18:51~

首都圏NEWS WEBのお知らせをした。

キーワード
首都圏NEWS WEB
  1. 前回の放送
  2. 6月13日 放送
  3. 次回の放送