首都圏ネットワーク 2019年2月22日放送回

『首都圏ネットワーク』(しゅとけんネットワーク、SHUTOKEN-NETWORK)は、茨城県を除く関東地方のNHK総合テレビジョンで祝日を除く月曜〜金曜の夕方に放送されているローカルニュースワイド・情報番組。1997年4月1日放送開始。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年2月22日(金) 18:10~18:52
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
18:10~

はやぶさ2が撮影した小惑星「リュウグウ」の画像が公開された。今朝、はやぶさ2は小惑星への着陸に成功し、管制室がある神奈川・相模原では多くの人が見守った。宇宙科学研究所の近くの商店街の飲食店では、”リュウグウカレー”があすまで登場する。呉服店でははやぶさ2がタッチダウンするときに目印としたターゲットマーカを模したお手玉が販売された。このお手玉もわずかな光を反射して光るようになっている。はやぶさ2の地球への帰還は来年12月の予定である。

今月17日、埼玉・加須の施設の敷地内で県立高校3年の男子生徒が死亡しているのが見つかった。現場の状況などから自殺とみられ、男子生徒の自宅に遺書が残されていた。遺書にはいじめを苦にしていたことをうかがわせる内容が書かれ、警察は詳しいいきさつを調べている。男子生徒が通っていた高校と埼玉県教育委員会は経緯などを調査している。

東海第二原発は8年前の東日本大震災の津波で被災し、運転停止が続いている。去年11月には、国から最長20年の運転期間の延長が認められた。日本原子力発電社長が茨城県庁を訪れ再稼働を目指したいとした。これに対し、茨城県知事は不快感を示した。日本原子力発電社長は東海村も訪れ、山田修村長は”日本原電には事故のない事業所をどうつくっていくかを求めていたので、それがある程度できてきたと受け止めている”と述べた。

ことしの全日制の都立高校入試応募倍率は平均1.40倍と去年を0.04下回り、今の制度になった平成6年以降最低となった。私立高校の授業料実質無償化などを背景に、私立”進学校”・”大学付属校”を志望する傾向があるほか、都立以外の通信制の志望も増えている。都立八王子東高校では”探究”という独自の授業を開始した。大学や企業と連携しながら、地域活性化など幅広いテーマから生徒がみずから”問い”を設定し、掘り下げて研究をする。そして、課題解決の方法などを発表する。高校はこうしたことで論理的思考や表現力を伸ばし特色として打ち出すつもりである。専門家は各学校が受け身ではなく、アピールする時代が始まってくるのではないかとした。

都内に住むサクラさん(仮名)は幼い頃母親から毎日叩かれるなど暴力を受けていた。4歳のころ保育士に打ち明けると、心配して家まで尋ねてきたが母親のにこやかな対応で暴力には気付いてもらえなかったという。先生が帰ったとたん母親の顔つきは変わり普段の倍以上叩かれて以降、自らSOSの発信をやめ、怒られる回数を減らしたくて学校ではいわゆる優等生だったという。父から暴力を受けていることを学校に訴えた女児は一時保護されたが児童相談所は虐待のリスクが減ったとして2ヶ月足らずで解除。教育委員会は父親の脅しに屈しアンケートのコピーを渡した。その後、女児からSOSが発信されることはなくなった。専門家は通常子どもたちが自分の置かれた状況などを正直に言うのはすごく珍しいことと指摘した。

千葉・野田市の女児が両親から受けていた虐待が明らかになる中、近所の住民からは悔やむ声が聞かれ、「こんな近くにいた人を助けられなかった自分が情けない」などとした。対応を誤った行政に批判が集中している。千葉県はきのう、第三者委による検証を始めた。

児童虐待への対応に関し山本記者は何よりも優先されるべきは子供の意思、しかし児童相談所の関係者などを取材すると親との対立を恐れ子どもより親の言い分に流されてしまうケースも少なくないとした。きのうから始まった県の第三者委員会の検証について、専門家は家庭裁判所の審判をみれば親に返さない方法はいくらでもある、そちらに思いが至らずに保護者の気持ちに添う決定をして傾いていったのはなぜか聞いていくことが大事だと話した。千葉県内では5年前に生後8ヶ月の赤ちゃんが一時保護解除の1ヶ月後に父親の虐待で死亡する事件があり、今回と同様に県の第三者委員会が設置されたが公表された報告書では一時保護解除の詳しい経緯は明らかにならなかった。

材料となる良質な軽石がとれたことからコンクリートブロックの生産が日本一となった群馬県。ブロック塀を作り続けて30年の小林さんは地元メーカーと協力して各地から集まる若手職人に倒れにくい、根本を固定した鉄の支柱を通し周りを建築用ボンドで埋めて固定する本来の工法を去年9月から教えてきた。きょうは工法の大切さを感じてもらう実験を行った。本来の工法ではない塀は鉄の塊をぶつけると一瞬でくずれたが本来の工法のブロック塀はびくともしない。小林さんは怖さを知ってもらいしっかりつくることにつながらないといけないなどと語った。

キーワード
リュウグウ
はやぶさ2
宇宙科学研究所
ターゲットマーカ
中央区(神奈川)
相模原(神奈川)
埼玉県教育委員会
加須(埼玉)
東海第二原発
日本原子力発電
茨城県
東日本大震災
津波
茨城県庁
村松衛社長
大井川知事
山田修村長
東海村
東海村(茨城)
虐待
暴力
東京都
児童虐待
千葉県
野田市(千葉)
家庭裁判所
ブロック塀
高崎市(群馬)

気象情報 (ニュース)
18:27~

東京都新宿の様子を伝えたあと、関東の天気予報・花粉情報を伝えた。

キーワード
花粉
新宿(東京)
館山市(千葉)
銚子市(千葉)
水戸市(茨城)
さいたま市(埼玉)
熱海市(静岡)
箱根町(神奈川)
伊豆諸島
小笠原諸島

ニュース (ニュース)
18:30~

群馬・藤岡市の「くすの木病院」で、インフルエンザの集団感染が発生。感染したのは同じ棟の同じ階に入院していた8人と、職員9人。そのうち、70代・90代の男性患者が死亡した。また、この病院では、職員全員と死亡した1人を含む患者の一部がインフルエンザの予防接種を受けていた。

旧築地市場の再開発をめぐり、東京都議会の複数会派から、当初の方針を変更したことを指摘されていることについて、小池知事は説明責任を果たすことなど説明した。

東京都傘下の、浄水場の管理などを行う東京水道サービスは、都から委託された資材置き場の点検業務をやっていなかったにもかかわらず、「点検した」と嘘の報告を7年間してきたことが明らかになった。その報告は137回・28人の社員が関与しているということだった。東京都は会社に対し、改善を指導する方針。社長は「いっそうのコンプライアンス徹底に向け、強固な内部統制体制確立に努めます」と話している。

東京・足立区の「羽原骨骼標本研究所」の敷地に、人骨約500人分が放置されていた事がわかった。去年11月に、警察官が敷地内で骨のようなものを発見してから発覚した。ほとんどが外国人で、死後数十年経過したとみられる。会社は骨格標本などを作っていたが、10年以上前から閉鎖状態だった。社長は「骨は先代社長がインドから輸入したものだ」としている。

キーワード
くすの木病院
集団感染
藤岡市(群馬)
インフルエンザ
肺炎
東京都議会
小池知事
東京都
水道局
新宿区(東京)
羽原骨骼標本研究所
足立区(東京)
インド

いってみよういってみたい (バラエティ/情報)
18:33~

清水明花が行ったのは、東京・台東区蔵前。下町情緒があるなか、オシャレな街としてSNSで人気になっている。蔵前には、オリジナルの調合で作るインクを売る店がある。鈴木は北海道で撮った池の写真に写る水の色を作ってもらった。蔵前という地名の由来には、昔この周辺にあった米蔵にある。現在の蔵前には、楽器倉庫としてかつて使われていた場所が、レストランに変わった。柱の少ない作りから、パーティや結婚式にも使われる。鈴木はサンフランシスコ発祥のチョコレート専門店を発見。厳選したカカオ豆で作られるチョコレートは、元倉庫の工場で作られている。昔ながらの建物に、新しい価値が加わり、街に活力が生まれている。

キーワード
蔵前(東京)
北海道
サンフランシスコ(アメリカ)

季節の映像 (バラエティ/情報)
18:39~

群馬・前橋のぐんまフラワーパーク。100本余のハナモモと寄贈されたひな人形が、来月10日まで展示される。

キーワード
前橋市(群馬)
ハナモモ
桃の節句

ストップ詐欺被害! 私はだまされない (ニュース)
18:40~

長野・飯田市の70代男性が、「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」というはがきが届いた。身に覚えはなかったが、男性はその問い合わせ先に連絡した。すると、「訴訟を取り下げるために弁護士に相談してほしい。弁済供託金10万円を支払ってほしい」と返答があった。男性はそのままコンビニで支払ってしまった。それだけでは終わらず、弁護士を名乗る人たちから電話が来て、結局合計1400万円を払ってしまった。詐欺グループは、”最終告知”の言葉を使って、動揺させて要求を受け入れるよう仕向けてきた。最初は少額で試され、男性のように払ってしまえば、畳み掛けるように請求を送ってくる。

キーワード
飯田市(長野)
詐欺

ニュース (ニュース)
18:41~

きょう公開された映画「翔んで埼玉」は埼玉県を「ディスった」コミックが原作である。2018年の魅力度ランキングで埼玉は43位と低迷し、映画では埼玉県民たちが不自由な生活から逃れたいと解放軍をつくって戦うという。原作者と監督の2人は映画のねらいを語った。映画には埼玉県民が東京に行くために必要な”通行手形”が登場し、鉄道会社では通行手形を再現したものを今月から1000枚限定で発売した。また、映画の刻印が押されたまんじゅうが今月から発売された。埼玉・越谷の書店では映画の原作本が売り上げ1位となっている。映画を見た人々は出身問わず皆笑顔であったという。

神奈川県警・松田警察署の46歳の警部補と当時の上司だった49歳の警部が書類送検された。警部補は事件の関係先を捜索するための令状を裁判所に請求する際、ほかの捜査員の名前を勝手に使って捜査報告書を作ったとして虚偽有印公文書作成などの疑いである。上司だった警部は偽造を知らされたのにそのまま裁判所に提出した疑いである。2人はいずれも懲戒処分となり、警部補は依願退職した。

天皇陛下の即位30年記念切手の販売が始まった。切手には天皇陛下が幼少期に着ていた着物の模様をもとに鶴や亀などがデザインされているほか、シートの余白には皇后さまのイブニングドレスの花文様などが描かれている。また、切手のデザインの由来が書かれた切手帳も販売されている。

葛飾北斎「富嶽三十六景」の超高精細な複製が山梨・笛吹にある山梨県立博物館に贈られた。久保田巖社長は「保存と公開のジレンマをうめる。多くの方にご覧いただくことができる」とし、森原明廣学芸課長は「非常に細かいところまで今まで気がつかなかった所に気づく」と話した。複製の一部はあすから展示される。

キーワード
二階堂ふみさん
GACKTさん
翔んで埼玉
ブランド総合研究所
地域ブランド調査2018
魔夜峰央さん
武内英樹さん
銀座(東京)
新宿(東京)
緑区(埼玉)
行田(埼玉)
越谷(埼玉)
千代田区(東京)
松田警察署
神奈川県警
虚偽有印公文書作成
天皇陛下
皇后さま
葛飾北斎
久保田巖社長
森原明廣学芸課長
笛吹(山梨)

新しい時代、つくろう (ニュース)
18:50~

新しいモノが次々と生み出される今、大切にするのはモノを大切にする心である。時とともに深まる愛着。古いモノ壊れたモノが集まる場所。元メーカー技術者の乗松伸幸さんはオーディオやロボット約6000件を修理してきた。乗松さんは修理という行為は”モノとどう向き合うか”が大切で、魂のようなものが入っているとした。古いモノもいい、新しいモノもいいため、共存する価値観の中で生活していく必要があるとした。

エンディング (その他)
18:51~

きょうの花粉の様子を伝えてエンディングとなった。

スポット

エネルギー/素材

日本原子力発電
東京水道サービス
東海第二原発

スクール/教育

羽原骨骼標本研究所
都立八王子東高校

レジャー/交通

ぐんまフラワーパーク
山梨県立博物館
相模原市立博物館

政治/経済/地方自治体

神奈川県警
東京都教育委員会

流通

大手町郵便局
旧築地市場

科学/環境/気象

JAXA

美容/健康/医療

くすの木病院
  1. 前回の放送
  2. 2月22日 放送
  3. 次回の放送