首都圏ネットワーク 2018年1月5日放送回

『首都圏ネットワーク』(しゅとけんネットワーク、SHUTOKEN-NETWORK)は、関東地方のNHK総合テレビジョンで祝日を除く月曜〜金曜の夕方に放送されているローカルニュース・情報番組。1997年4月1日放送開始。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年1月5日(金) 18:10~18:52
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
18:10~

オープニング映像が流れ関口奈美らが挨拶した。

「挑戦!2018」など本日のラインナップを紹介した。

ニュース (ニュース)
18:10~

今年10月で約80年の歴史に幕を閉じる東京築地市場。早朝の競り場には全国や海外から運ばれてきたマグロが並んだ。業者たちが威勢のよい声を上げながら次々にマグロを競り落としていた。すしチェーン店の木村清社長は去年までの6回中5回最高値を買っていたが今年は見送り単価トップの1キロ16万のマグロを買い取った。場所が変わっても毎年がんばると語った。今年の最高値となったのは大間港で水揚げされた重さ405キロのクロマグロ。過去4番めの高値となる3645万円で築地の水産仲卸会社が競り落とした。クロマグロはアメリカなどですし店を展開する企業に販売するほか一部は銀座の系列店舗でも提供される。築地市場協会は初競りの後賀詞交歓会を開いた。築地市場協会の伊藤裕康会長は築地への深い感謝の気持ちを込めて豊洲に移っていきたいとのべた。小池知事は豊洲市場に移って安心で活発に行われることを期待しているとのべた。日本の台所として親しまれてきた築地市場の最後の営業日は10月6日。

政府は羽生善治氏と井上裕太氏に国民栄誉賞を授与することを決定した。羽生さんは東京将棋会館で記者会見し、驚きと同時に大変うれしく思っていると話した。埼玉県出身の羽生善治さんは昭和60年15歳2か月でプロ入り、先月前人未到の永世七冠を達成した。藤井聡太四段は羽生先生の探究心やチャレンジ精神あふれる姿にいつも感動をいただいています。永世七冠の獲得という偉業に続き受賞お祝い申し上げますとコメントした。今後の目標を聞かれ羽生さんは公式戦での1400勝が近くなっているのでそこを目標に息長く活躍できる棋士になれるように頑張っていきたいと語った。

元日の夕方茨城県つくば市の住宅でこの家に住む夫婦が殺害された。

茨城・つくば市の住宅で高齢の夫婦が殺害されているのが見つかった事件。警察は、30日夕方から元日までの2日間に、頭を殴られるなどして殺害されたとみて捜査している。夫婦は、寝巻きを着たまま倒れていたという。夫婦の後頭部などにはそれぞれ殴られた痕が数ヶ所から十数ヶ所あり、腕には抵抗した際にできたような傷があったことから、警察は就寝していた夫婦を執拗に襲った可能性があるとみて、捜査を進めている。

小笠原諸島の航空路の開設について、東京都の小池知事は滑走路の長さについて、現在検討の軸となっている1200mより抑えられないか検討する考えを示した。小笠原諸島の父島は、週に1往復程度の定期船しか運航されておらず、住民の輸送手段として航空路開設が懸案となっている。東京都は今後、関係する調査費を新年度予算案に盛り込む方針だが、「小型化により定員が少なくなれば採算性の面などで課題がある」として、東京都は総合的に判断していきたいとしている。

キーワード
築地市場
木村清社長
築地市場協会
伊藤裕康会長
小池知事
羽生善治氏
井山裕太氏
国民栄誉賞
東京将棋会館
永世七冠
豊洲市場
藤井聡太四段
つくば市(茨城県)
つくば(茨城)
元日
小笠原村(東京)
小笠原諸島
父島
都庁

挑戦!2018 (バラエティ/情報)
18:20~

日光の冬の魅力を歌うのは石川桃子さんと篠原あかりさん。2人の名前をかけ合わせたユニット名はモアモカ。2人はスマホで撮影、自作CMソングをインターネットで配信している。日光東照宮のような有名な場所は紹介せず、隠れた魅力を秘めた市内の飲食店や店舗のCM曲を作る。石川さんは「日光市はブランド名に頼っていたのかなと思うこともあって」、篠原さんは「活性化させようという新しい気持ちを出したい」と話す。2人は中学・高校の同級生。石川さんはカフェ店員、篠原さんは保育士として働きながら活動を続けている。これまで配信したCM曲は23曲。店の人達が参加することも。3年前に初めて作ったCM曲は大好きなクレープ店だった。飛び入りで店に訪れ収録した。店主によると都内から「動画を見た」と来たお客さんもいたという。

今回2人が選んだ店は地元の人がよく利用する居酒屋。まず作詞から。店のイメージや好きなメニューなど歌詞にしたいフレーズを出し合う。歌詞の最後は伝えたい一番の思いを込める。そして曲をつける。出来上がったら店に突撃。許可が取れたら撮影準備、収録へ。ちょっと戸惑っていた店の人達も盛り上がってきて、映像が完成。石川さんは「自分たちで行動したらもっと違う未来が日光にあるかもしれない」、篠原さんは「自分たちが一番楽しんで尚且つ誰かのためになれたら」などと話した。2人が思いを込めた最後の歌詞は「おじいちゃんおばあちゃんになってもこの場所で」。店の人は「感動しました。歌詞が素晴らしい」などと話した。地元の魅力を知ってほしいと2人は市内全ての店を目標に歌い続ける。動画はモアモカのフェイスブックやYouTubeで見られる。

キーワード
モアモカ
日光東照宮
日光 宮前だんご
さかえや
サッポロラーメンあかしや
てんとう虫
楽天
日光市(栃木)
モアモカ フェイスブック
YouTube

ニュース (ニュース)
18:26~

多くの外国人観光客が訪れる栃木・日光市に折り紙の作品の自動販売機が登場。宇都宮に本社があるIT関連企業が去年10月末に設置した。作品を作ったのは日光市内の障害者就労支援施設に入居している人達。鶴や兜など5作品を1セット200円で販売している。買った人達の間では「外国人に人気が出そう」などと話題になっている。設置会社の和氣社長は「日光らしさを折り紙で表現しようと。SNSを通して購入された外国人の方と施設の方々をつなぐ役割担えれば」と話す。

キーワード
日光市(栃木)
宇都宮市(栃木)

東京BOX (バラエティ/情報)
18:28~

来月開幕する平昌オリンピックに向けて日本代表選手達を応援するイベントが東京・赤坂東京ミッドタウンの特設リンクで行われた。選手団応援団長は松岡修造さん。会場には小学生35人が招待された。リンクでは競技種目の1つスケートを体験するイベントが行われた。指導するのはオリンピック元日本代表小塚崇彦さん。子どもたちは滑り方やバランスの取り方の指導を受けたりして冬のオリンピック競技の魅力を体感した。小塚さんは「活躍する競技はらくさんあるのでみんな見てほしい」と話した。松岡さんは「勝つことだけではなく選手が4年間やってきた全てを出してほしい」と話した。会場の一角にはフィギュアスケート羽生結弦選手の衣装やバンクーバーなど4大会の聖火リレーのトーチなども展示。今日から3月4日まで入場無料。

キーワード
ピョンチャン五輪
松岡修造
東京ミッドタウン
小塚崇彦
羽生結弦選手
バンクーバー
リオ
赤坂(東京)

気象情報 (ニュース)
18:30~

関東各地の気象情報を伝えた。連休の土日は晴れ。成人の日は天気が崩れる。

キーワード
成人の日

ニュース (ニュース)
18:33~

取材したのは、3歳の子ども、ゆうくんを育てている母親。こどもの成長に不安を覚えたのはゆうくんが1歳のときだった。話しかけても目を合わせてくれない。医師からは発達障害のおそれがあると伝えられた。そこで去年開発中のアプリの体験モニターに応募。慶応大学の研究チームが手がける発達支援アプリ。このアプリは見る力や聞く力など、コミュニケーション能力を伸ばす方法をそれぞれ動画で説明している。どんなことができるのかチェックシートで選択すれば子どもの成長度合いをグラフで確認できる。さらにネットを通じて専門家に相談できる昨日もつける予定だという。アプリを開発している慶応大学の松崎さん。子どもの心理学を研究している。発達障害を心配する親が増える中無料のアプリなら多くの人が手軽に利用できると考えたという。発達障害の恐れがある子(ゆうくん)を持つ親が松崎さんから受けたアドバイスはきちんと褒めることだった。アプリで紹介している動画では、言葉をなぞることも褒めること、子どもの意思を尊重し認めることだという。母親は息子の現状を受け止め、成長を見守りたいと思えるようになったという。このアプリは子どもの医療に関わる医師たちからも注目されている。埼玉県某所でアプリの講習会が開かれていた。発達障害の専門医が少ない中、家庭でも取り組むことができるものとして期待されている。松崎さんは体験モニターから様々な意見を寄せてもらい、アプリの内容をさらに充実させようとしている。

元フィギュアスケート選手の小塚崇彦さんを「たけひこ」とお伝えしていたことを訂正しお詫びした。

季節の映像。神奈川県二宮町の吾妻山公園の映像。早咲の菜の花。約6万株が植えられているという。来月いっぱいまで楽しめる。

click!百景、スマホでも楽しめます。

キーワード
発達障害
慶応大学
越谷(埼玉)
平昌オリンピック
小塚崇彦さん
吾妻山公園
二宮町(神奈川)
菜の花
click!百景

いってみよういってみたい (バラエティ/情報)
18:40~

ひと味違う!新春文学散歩。今年も鎌倉は大勢の人で賑わっていた。訪れたのは鎌倉文学館。加賀・前田家の別荘として昭和初期に建てられた国の重要文化財にも指定されている。ここでは鎌倉ゆかりの文学者の資料を収蔵・展示している。学芸員の山田さんによると、芥川龍之介が鎌倉に移ってきたのは20代半ば。作家として注目され多くの短編作品を生み出していた時期だという。今回展示されているのは芥川龍之介が友人に宛てた直筆のはがき。そこには「結婚しました以上」の文字も見ることができるという。そして、誰もが知る文豪「川端康成」の家が残っており訪問。亡くなるまでの25年余りを過ごしたとされている。現在は、親族の川端香男里さんが管理している、家の裏山は川端作品にも登場しているという。鎌倉を舞台にした代表作の一つ「山の音」。月夜の晩に山の音を聞いた主人公が死への恐怖を抱くという物語。また、ノーベル文学賞の受賞の知らせを受けたのもこちらだった。

鎌倉の現代の文士もくらしている。芥川作家の藤沢周さんもその1人。鎌倉に移り住んで10年以上数多くの作品を生み出してきた。その一つが武曲。去年映画化もされた。実は、円覚寺は藤沢さんが鎌倉でくらすきっかけになったお寺だという。お堂の方から「お前はここに住みなさい」と聞こえたことから、すぐ家を決めたという。そして、藤沢さんは鎌倉の育んできた雰囲気が、文学にも生かされていると話す。宵闇の小町通り、藤沢さん行きつけのお店にも文学の香りが。オリジナルカクテル、早蕨。万葉集から藤沢さんと常連の客で名付けたという。ちなみに川端康成邸は普段は非公開で庭園は春と秋に公開。そして、鎌倉文学館は江ノ電由比ヶ浜駅から徒歩7分。

キーワード
鎌倉(神奈川)
鶴岡八幡宮
重要文化財
鎌倉文学館
芥川龍之介
大佛次郎
小林秀雄
小津安二郎
川端康成
山の音
ノーベル文学賞
三島由紀夫
武曲
円覚寺
小町通り
万葉集
江ノ電由比ヶ浜駅
江ノ電

ニュース (ニュース)
18:48~

去年11月に投票が行われた千葉・市川市長選は候補者全員が当選に必要な票数を獲得できなかったため再選挙が行われる予定だが、開票作業をめぐって有権者から異議申し出が2件ほどあったという。市川市選挙管理委員会は票の数え直しを今月29日に決定した。一方で当初の開票作業の検証も行うことから再選挙は早くても今年の4月の見通し。市川市では先月末から市長不在の異例の事態となっており、新年度の当初予算案の編成に影響がでるという。

“交際相手に覚醒剤注射”医師逮捕。東邦大学医療センター大橋病院に先月末まで勤務していた、医師の男は先月21日に渋谷区の自宅で交際相手の女性に覚せい剤を注射し、覚せい剤取締法違反の疑いが持たれている。男は容疑を否認している。

埼玉県東秩父村で“細川紙”の原料 コウゾの皮むきが行われた。細川紙のてすき技術は4年前のユネスコ無形文化遺産に登録されていた。

キーワード
市川市(千葉)
市川市役所
市川市選挙管理委員会
目黒区(東京)
東邦大学医療センター大橋病院
覚せい剤取締法違反
渋谷区(東京)
無形文化遺産
東秩父村(埼玉)

エンディング (その他)
18:51~

エンディングトークでは、成人の日の天気について触れた。

キーワード
成人の日

スポット

グルメ

てんとう虫
楽天
さかえや
サッポロラーメンあかしや
日光 宮前だんご

レジャー/交通

江ノ電由比ヶ浜駅
鎌倉文学館

宗教

円覚寺
日光東照宮
鶴岡八幡宮

政治/経済/地方自治体

市川市役所
都庁

流通

小町通り
東京ミッドタウン
築地市場

美容/健康/医療

東邦大学医療センター大橋病院

趣味/スポーツ

東京将棋会館
  1. 前回の放送
  2. 1月5日 放送
  3. 次回の放送