首都圏ネットワーク 2017年12月11日放送回

『首都圏ネットワーク』(しゅとけんネットワーク、SHUTOKEN-NETWORK)は、茨城県を除く関東地方のNHK総合テレビジョンで祝日を除く月曜〜金曜の夕方に放送されているローカルニュースワイド・情報番組。1997年4月1日放送開始。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年12月11日(月) 18:10~18:52
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
18:10~

オープニングの挨拶。

きょうのラインナップが露出。「末期がんを公表 “感謝の会”」「東京五輪・パラマスコット 投票開始!」「ワクチンは?インフルエンザ最新情報」「日馬富士 書類送検」「3坪の店夢はここから」「人気上昇“シニア 筋トレ”」「あすの天気 1月並みの寒さ」

キーワード
末期がん
インフルエンザ
日馬富士
東京五輪
パラ
筋トレ

ニュース (ニュース)
18:10~

全国的にインフルエンザが流行期へと入り、関東地方でも学校などの学級閉鎖が各地で報告されている。また、ことしはインフルエンザワクチンの供給が遅れ、一部地域では不足が指摘されている。日本小児科医会の会長も務める松平医師を取材したところ、ワクチンの数は例年の6割から7割ほどで、患者の要求に応えるだけの本数はないという。厚労省や国立感染症研究所によると、インフルエンザは例年よりやや早いペースで流行期を迎え、東京都では患者数が1,322人と全国最多となっている。厚生労働省は当初、新しい種類のワクチンを製造しようとしたものの生産量が思うように伸びず、急遽去年と同じ種類のワクチンに切り替えたことから製造開始が遅れたためだとしている。また、厚生労働省はワクチンの検査を前倒しするなど対策を講じたとしている。インフルエンザワクチンの出荷は今月中旬頃まで継続され、順次供給される見込みだとしている。松平医師は「もう遅いのでは」と思う人もいるかもしれないが、最近インフルエンザは春まで流行が続くため遅くてもワクチンをした方がいいと話した。

インフルエンザやノロウイルスなど、冬の感染症への対処法について親子に学んでもらう勉強会が都内で開催された。この中で、感染症対策に詳しい十河医師は「感染症にかかった場合、最も気をつけるべきは脱水症状」と訴えた。また、症状が重くなるのを防ぐには水分や塩分を補える経口補水液を速やかに飲むことが大切で、幼い子供にはペットボトルのキャップ1杯分を5分ほどの間隔で飲ませたり、氷にして口に含ませると飲ませやすいと紹介した。また、回復期のエネルギー補給には野菜・りんごをスープにしたものが効果的だと紹介し、試食も行われた。

先月20日付の新聞広告を紹介。末期がんを患う男性が自らの病を公表し、元気なうちに感謝の気持ちを伝えたいと「感謝の会」の開催を知らせた。広告を出したのは、大手建設機械メーカー「コマツ」の元社長・安崎暁さん。新聞広告での安崎さんの公表には、ツイッター上でも反響が相次いだ。感謝の会はきょう、都内のホテルで開催。会社の関係者ら約1000人が集まった。会場には親交がある人などとの思い出の写真が飾られたほか、出身地の徳島県にちなんで阿波踊りも披露されたという。会の終了後、安崎さんは記者会見を開き「『終活』段階での過ごし方は個人個人全部違う。長くは話せなかったが握手して『ありがとうございました』と言えたことは非常に満足」などとコメントした。

2020年東京大会のマスコットキャラクターを決める投票が始まった。最終候補3作品の中から、小学生の投票で決定される。府中けやきの森学園と飛田給小学校での投票の様子を伝えた。投票の締め切りは来年2月22日。

元横綱・日馬富士が平幕の貴ノ岩を殴りけがをさせたとして書類送検された。ことし10月、鳥取市内の飲食店で素手やカラオケのリモコンで暴行し、頭に10日程度のけがをさせた疑いがもたれている。日馬富士の代理人弁護士はきょう、横綱という立場にありながら現在のような事態になったことについて、改めて貴ノ岩関をはじめとする皆様に心からおわび申し上げますとコメントを出した。警察は、暴行が抵抗していない貴ノ岩に対して一方的に行われ、白鵬が止めるまで続き、けがの程度が軽くなく示談も行われていないとして「起訴を求める意見」を付けて書類送検した。今後は検察庁が刑事処分について判断を下す。

栃木県高根沢町が町おこしの目的で整備したお試し創業施設「クリエイターズデパートメント」を紹介した。店の面積は約3坪。町内で事業を始めたい人などが月1万円で最長2年間借りられる。店を出した一人、鏑木祐子さんは、大学で服飾を学んだ娘と共に経営。ミシン刺繍の小物などを販売している。かつて高校で家庭科教員をしていた鏑木さん。認知症を患った母の介護のため、5年前に早期退職した。この頃から洋裁を仕事にできないか考え始めた。きっかけは、母に作った洋服。デイサービスへ行きたがらなかった母が明るく変わった様子をみて服の力を感じたという。3年前から自宅で洋服のオーダーメイドの仕事をスタート。去年からはミシン刺繍を手がけるようになった。介護を続けながら店を経営できるか不安はあったが、客の反応を直接みたいと出店を決めた。クリエイターズデパートメントでは、店主らが協力して夜市のイベントも行われた。鏑木さんの店ではこの日に合わせて準備した刺繍の時計を販売。時計店を営んでいた両親への想いを引き継ぎたいと、時計を店に並べたのだ。教員時代の教え子が店を訪ねてくるという嬉しい再会もあった。いつか自分の店を、そんな人達の背中を押したお試し創業施設「クリエイターズデパートメント」では、今後も定期的にイベントを開いていくという。

キーワード
文京区(東京)
インフルエンザ
インフルエンザワクチン
日本小児科医会
厚生労働省
国立感染症研究所
予防接種
学級閉鎖
中央区(東京)
済生会横浜市東部病院
脱水症状
ノロウイルス
経口補水液
りんご
港区(東京)
コマツ
安崎暁さん
ツイッター
末期がん
東京五輪
パラ
府中けやきの森学園
府中(東京)
飛田給小学校
調布(東京)
日馬富士
貴ノ岩
書類送検
両国(東京)
日本相撲協会
白鵬
検察庁
高根沢町(栃木)
宝積寺駅
クリエイターズデパートメント
那珂川町(栃木)
認知症

気象情報 (ニュース)
18:31~

関東地方の気象情報を伝えた。神奈川・横須賀市と三浦市に波浪警報が発表されている。

キーワード
横須賀市(神奈川)
三浦市(神奈川)
波浪警報

ニュース (ニュース)
18:33~

昨日都内のホテルでがんを患いながら前向きに生きることを称え合おうと開かれたパーティーにがん患者とその家族約100人が集まった。参加者にはがんを告知されてからの期間を記したクリスタルのメダルが贈られた。パーティーを主催したNPO5years代表の大久保淳一さんは10年前に精巣ガンと肺などへの転移が見つかった。大久保さんは希望を持てる情報を盛り込み参加者が交流し合えるサイトを2年前に立ち上げた。交流サイトをきっかけに初めて開かれたパーティー。参加した南屋敷昇一さんは2年前喉にがんが見つかり転移もしていたが抗がん剤治療を経て経過観察中。厳しい治療を経て3年目と書かれたメダルを受け取った。次の1年に向け「日々頑張っています」などと決意を述べた。参加者はまた来年も集まろうと誓いあった。

10月に神奈川・座間市のアパートで男女9人が遺体で見つかった。このうち1人を殺害した疑いで逮捕された容疑者について警視庁は、横浜市の25歳女性に対する殺人などの疑いで再逮捕した。容疑者は容疑を認め「金目的でやった」などと供述しているという。これまでの調べで容疑者の部屋から血の付いたのこぎりなどが見つかっていることがわかっていて、これらから女性のDNAが検出されていたことがわかった。他にも女性のバッグなどが見つかった。容疑者は9人全員を部屋で殺害し遺棄したことを認めているということで警視庁は供述を裏付ける証拠とみて調べ他7人についても捜査を進めることにしている。

キーワード
精巣ガン
がん
5years
座間市(神奈川)
座間9人連続殺人事件
殺人
警視庁
港区(東京)
横浜市(神奈川)

首都圏ボイス (バラエティ/情報)
18:38~

「今年1番の◯◯は?」と聞くと高齢男性は「双子の孫ができたこと」と話した。男性の妻は「忙しいし喜びも倍」と話す。泣くタイミングが合うことが多いという。もう1人のお孫さんは「1人起きたらもう1人起こすもん」と話した。

季節の映像 (バラエティ/情報)
18:39~

群馬・高崎市で新年用の高崎だるま作りが最盛期を迎えている。だるまは年間約90万個が作られる。だるまの目の上の模様は鶴が向かい合う形、頬の辺りの模様は亀の甲が描かれているという。梁瀬さんは「心を込めて作ってます」と話した。

キーワード
だるま
高崎市(群馬)

ストップ詐欺被害!私はだまされない (バラエティ/情報)
18:40~

ストップ詐欺被害!私はだまされない。「あなたの住む地域しか買えない」に注意。だまされない劇場がスタート。先月広島県に住む80代女性の自宅に、「紙製品を作る大企業が広島県に工場を作る。企業が債券を発行するが広島の人しか買えないので名義を貸して欲しい」との電話があった。この電話の少し前には自宅にこの会社を紹介するパンフレットが届いていて、信じた女性が名義を貸すことを承諾。今度は会社の弁護士を名乗る別の男などから電話、「あなたが名義を貸したことで大変なことになった、穏便に済ませるには賠償金を支払う必要がある」などと言って現金300万円を送るように指示された。その直後、警視庁が詐欺グループを摘発したため女性は間一髪で被害に合わずにずんだが、危うく現金を騙し取られるところだった。債券や株などの購入をあなたが住む地域の人の限定だとして名義貸しをお願いする電話というのは詐欺グループの典型的な手口、この様な電話がかかってきたら、自分だけで判断をしないでまずは家族や警察に相談をするよう呼びかけた。

キーワード
警視庁
広島県
詐欺

ニュース (ニュース)
18:42~

去年千葉県にオープンしたスポーツジム、会員の平均年齢は60歳、シニアを中心に200人以上が通っている。70歳男性は元々は病気で手術をしたのをきっかけに、健康のために通い始めた、「やってるうちに結果がついてくるとうれしい」などとコメント。72歳女性は趣味のダンスの為の体づくりのために近くにの老人ホームから通っている。フィットネスジム店長の村上容子さんは「人生の中で運動したことがない人や部活でやってた人がきて、今までは目的がなく毎日過ごしてたがハリが出た、とおっしゃる方が多い」等と話す。シニアの増加に企業も注目していて、都内のショッピングモールでは売り場の一角にシニア層をターゲットにしたジムがオープン、買い物のついでに立ち寄って体を鍛えてもらう。こちらの平均年齢は75歳。シニア向けジムの事務をシニア世代の交流にしてほしいという狙いでトレーニングの後にお茶会を実施している。通い始めて1年の細谷久枝さん75歳は筋トレで表情が明るくなったなどと生活が一変した。ジムに通うようになったきっかけは娘の勧めだった。5年前に夫を亡くして以来、家でふさぎ込む細谷さんを心配してとのこと。最初はあまり乗り気ではなかったが、筋トレを初めて直ぐに変化が現れた、筋力が付くだけでなく、体長も良くなり、ジム仲間での会話も楽しく気持ちが前向きになったそうです。細谷さんは「ここまでハマると思っていなかった。」とコメント。町の運動会に始めて参加した細谷さんは、若い人に混じって風船割り競争、スクワットで鍛えた足腰で見事風船を割って力走しゴールまで駆け抜けた。「もっと輪を広げて友達から友達へというふうに出来たら良い」とコメントするなど、筋トレが細谷さんの世界を広げていている。

「細谷さんの変化を見ていると感じるのが、心とカラダがつながっている」と合原朋子がコメント。専門家によると高齢になってもトレーニングで筋力は増えるが、回復する速度は落ちるのでやりすぎには注意とのこと。

各地で騒音やゴミの出し方などに住民から苦情が相次いでいた民泊をめぐって、来年6月に民泊の規制を緩和する法律されるのを前に、新宿区は民泊営業のルールを定めた条例案を区議会に提案し、きょう可決・成立された。条例では、住居専用区域での民泊は金曜正午から月曜正午までの週末だけに制限する上で、部屋の場所などをホームページで公表させることなどを定めている。先週、大田区では民泊について、住居専用区域での営業を全面的に禁止する条例が制定されている。新宿区長は「守れないほどの厳しいルールでは違法な営業がさらに潜在化してしまう。登録しやすい体制を作り社会的な認知度を高めていくことが大事」などと話した。

キーワード
老人ホーム
細谷早苗
柏(千葉)
北区(東京)
新宿区
民泊
大田区

Flash (ニュース)
18:49~

大船警察署が、ドライバーに大根を配り飲酒運転の”大根絶”を呼びかけた。呼びかけには住民など約40人が参加した。

おととい千葉市稲毛区のマンションの部屋でひとり暮らしをしていた女性が死亡しているのが見つかった事件で、自称アルバイトの男が暴行の疑いで逮捕された。容疑者の男は”女性の首を絞めた”と供述していることがわかった。被害者の女性の首には圧迫されたような痕があり、一部が変色していた。女性は亡くなる前、友人に自殺をほのめかしていたという。警察は死因の特定を進めている。

3年前、世田谷区の公立小学校で組体操の練習中、頭などを強く打ち頭痛などの後遺症が残ったとして、世田谷区と担任教師を訴えた裁判で、区が遺憾の意を表し謝罪することと、1000万円の賠償金を支払うことで和解が成立した。区長は「お子さんとご家族につらい思いをさせ申し訳なく思っている。学校での事故の防止に取り組んでいく」などと話している。

キーワード
飲酒運転
大根
鎌倉(神奈川)
大船警察署
稲毛区(千葉)
美浜区(千葉)
暴行
保坂展人区長
世田谷区
東京地裁

エンディング (その他)
18:51~

合原朋子が今夜から気温が下がり寒くなることを伝え、エンディングの挨拶をした。

首都圏ネットワークへのご意見・ご感想はhttp://nhk.jp/shutoken-net、FAX 03-3467-7355

キーワード
首都圏ネットワークホームページ
  1. 前回の放送
  2. 12月11日 放送
  3. 次回の放送