首都圏ネットワーク 2016年10月19日放送回

『首都圏ネットワーク』(しゅとけんネットワーク、SHUTOKEN-NETWORK)は、茨城県を除く関東地方のNHK総合テレビジョンで祝日を除く月曜〜金曜の夕方に放送されているローカルニュースワイド・情報番組。1997年4月1日放送開始。2019年8月19日月曜日から山梨県(甲府放送局)でも放送開始予定。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年10月19日(水) 18:10~18:52
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
18:10~

オープニング映像と司会者挨拶。

新座市ケーブル火災から1週間が立ち消火の難しさと新たな課題、あすドラフト会議など今日の項目を紹介した。

キーワード
東京大会
トーマス・バッハ
森喜朗
小池百合子
ドラフト

ニュース (ニュース)
18:10~

小池都知事が関東地方知事会議に知事就任後初めて出席し、大会の成功への協力を呼びかけた。焦点となっているボート・カヌーの会場について、300億円前後まで整備費を縮減できる海の森水上競技場や、復興五輪の理念に叶うと評価している宮城の登米のボート場など総合的に判断すると見ている。候補地にあがっている埼玉県「彩湖」について小池都知事は、上田知事との話し合いは行っていないが仲間なので今まで通りやっていきたいと話した。埼玉県は彩湖の整備費の概算などをまとめるプロジェクトチームを立ち上げ、管轄する国交省との交渉やコース・観覧席などの選定、整備費の概算などをまとめ今月中に都と組織委員会に提出することにしている。上田知事は埼玉は我欲が強いと言われ兼ねないが、彩湖にも長所があるため選択肢に加えることは大事だと思っていると話した。一方でIOCのバッハ会長は東京五輪の組織委員会を訪れ、森会長と会談をした。国・都・組織委・IOCによる4者協議について4者とも合意し、誰が仕切るということではなく色々な数字を出してどういう形が持続・実現可能な形か話し合うことが大事とした。森会長は一番大事なことは五輪を成功裏に導くことが大前提とし、それに向かい協力することは大事とした。この後バッハ会長は首相官邸で安倍総理と会談し、「野球ソフトボール」予選を念頭に競技のイチ部を被災地で開催する考えがあることを伝えた。

埼玉県新座市にある東電地下施設での火災では、最初に消防隊駆けつけた時は黒煙が多く立ち上りまず泡消火を行ったという。地下の空間を泡で埋めることで酸素を減らし消火する狙いだった、しかし煙はおさまらず、火元が見えない消火に苦戦した。消防署長は東電からドライアイスを使う消火提案がなされた。二酸化炭素で作られているドライアイスを気化させ消火を行ったという。通報から2時間半後に450キロのドライアイスが投入された。しかし、消化後の地下での隊員に危険が及ぶ可能性があるため難しい判断だったという。投入から1時間あまりで火は収まった。

これまでの検証で地下のケーブルが長さ数十メートルほど焼けていたことがわかった。現在も消防と警察の調査が行われているが、地下には一酸化炭素が充満しているため慎重に進められていいる。検証終了までは時間がかかる見通し。今回のケーブルは35年前に設置されていたことがわかり、古いケーブルが経年劣化し発火のおそれがあるという。同様のケーブルは都内に集中していて、同様の施設は狭く高度成長期の電力需要の高まりで急ピッチで整備され、周辺地下の開発も進んだためケーブル交換のスペースは確保できずにあるのが現状。電気を途切らせずにケーブルを張り替える作業は時間がかかるが、なんとか張り替えることをしっかり考えていくと東電関係者は話した。

平成24年に山梨県の中央自動車道の笹子トンネルで起きた天井板の崩落事故で、遺族が中日本高速道路の当時の役員に賠償を求めた裁判の判決が下された。2審の東京高等裁判所は、1審に続いて遺族の考えを退けた。事故による5人の遺族が裁判を起こし、横浜地裁は中央自動車道とその子会社に4億円の賠償を命じるが、当時の役員について責任を問える立場ではないとして訴えを退けた。会社への判決は確定したが、役員については遺族側が控訴し、「本来の詳細な点検さえ行っていれば事故は予測できたはずだ」と主張した。そして今日行われた2審の東京高裁で、河野裁判長は主張を評価する一方、「役員は点検に関する業務に関わる立場ではないため、予測できたであろう事情を考慮するのは困難だ」とし訴えを退けた。遺族の弁護士は、主張が認められず遺憾だとして遺族と協議し、最高裁に上告するかを決めるという。

千葉の牛肉は全国の牛肉と比べると馴染みがない人が多いが、現在生産者が知名度向上に向けた取り組みを進めている。東京都港区で行われた、牛肉の消費拡大イベントで、肉質の良さなどが評価され集中的に売り込むブランドとして、千葉県産の牛肉が選ばれた。試食会では開始前から長い列が出来、用意された80キロがあっという間になくなり、お客さんからも好評であった。チバザビーフ協議会の会長の山崎さんは「健康管理、栄養管理、病気などに気を使いながら丹精を込めて育てている」と語る。千葉県は産出額が全国で5位だが、肉牛は28位である。山崎さんは生産者が銘柄ごとにPRしていたため、千葉県としての牛肉の知名度が高まらなかったと考えた。そこで考えた統一の銘柄が「チバザビーフ」である。バラバラだった銘柄の内、肉質が一定以上のものをまとめて売り込もうと企画した。千葉県の肉牛は、ホルスタインと和牛をかけ合わせた「交雑種」が主力の一つである。交雑種の味の秘密は餌にあり、地元産の米や米ぬかを配合し、肉本来の美味しさを引き出したという。東京虎ノ門に店を構えるフランス料理店ではチバザビーフを取り入れたことによって1日20食程度の注文があり、客の評判も上々である。オーナーシェフは、肉と脂のバランスが良く、フランスの肉とよく似ているためずっと使いたいと話している。千葉の牛肉を売れるブランドに変えるため、生産者が一丸となった取り組みが進められている。現在チバザビーフが売られているのは千葉県内の飲食店やスーパーが中心だが、山崎さんたちは東京大会をチャンスと見て商品拡大を目指しているということ。

キーワード
東京大会
トーマス・バッハ
森喜朗
小池百合子
IOC
東京パラリンピック
JOC
関東地方知事会議
海の森水上競技場
上田知事
安倍総理大臣
首相官邸
彩湖
東電
新座消防署
日本ドライケミカル
ドライアイス
新座市(埼玉)
山武(千葉)
東京電力
東京電力パワーグリッド
最高裁
東京高裁
笹子トンネル
横浜地裁
河野裁判長
山梨県警察
チバザビーフ
東京都中央卸売市場食肉市場
東京オリンピック・パラリンピック
牛肉
港区(東京)
匝瑳(千葉)
虎ノ門(東京)
和牛
ホルスタイン

首都圏ボイス (バラエティ/情報)
18:27~

秋の楽しみについて街の皆さんに声を聞いた。「栗ご飯など秋の味覚を楽しみたい」「旅行に行きたい」と答える。

気象情報 (ニュース)
18:28~

首都圏の気象情報を伝えた。明日は季節外れの暑さとなる。外で運動などする場合は熱中症に気をつけるように。明日は洗濯の外干しも問題無さそうだ。

東京BOX (バラエティ/情報)
18:30~

解体されることが決まり跡地の利用が注目されていた中野サンプラザの整備案が公表された。オフィスや住宅・商業施設をあわせた大型の複合施設で、隣には1万規模の観客を収容可能なアリーナを建設するとしている。昭和52年にオープンし、人気歌手のコンサートや成人式が行われるなど中野区の象徴であった。平成37年度の完成を目指すということである。

キーワード
中野サンプラザ
加山雄三
中野区(東京)

特集 (ニュース)
18:33~

明治神宮野球場では今日も大学野球が行われており、明日のドラフト注目選手を取材。今年はピッチャーに注目で、桜美林大学の佐々木千隼投手は53イニングで連続無失点記録で人気急上昇である。明治の柳裕也投手は速球と正確なコントロールが注目される。高校生ビック4と呼ばれる選手はいずれも投手、内3人が関東の選手。藤平尚真投手は最速150kmの本格派、高橋昴也投手は奪三振の多さが魅力、今井達也投手は鋭く落ちるスライダーが特徴で今年甲子園優勝に導いた。こうした中最も名前が上がったのが創価大の田中正義投手で、156kを投げる本格派である。

田中投手が在学する大学ではドラフト会議に向けて準備が進めらており、号外準備もされていて5万部の準備がされている。田中投手と7年間野球部を共にしたマネージャーの酒井俊明さんは、田中選手を努力の人だと話す。田中選手は高校に入ると1年でエースになるが、その後肩を壊し野手に転向し、大学で再び投手に挑戦しエースに上り詰めた。人事を尽くして天命を待つと田中選手は話した。

横浜の中継映像が流れた。

キーワード
大谷翔平
明治神宮野球場
佐々木千隼投手
桜美林大学
柳裕也投手
明治大学
今井達也投手
作新学院
寺島成輝投手
履正社高校
藤平尚真投手
横浜高校
高橋昴也投手
花咲徳栄高校
田中正義投手
創価大学
ドラフト会議
八王子(東京)
横浜(神奈川)

私はだまされない (バラエティ/情報)
18:40~

今日のキーワードは「平成7年の名簿に注意」。東京板橋区のマンションを拠点にオレオレ詐欺の電話をかけ、川崎の80代女性から現金300万円を騙し取ったとし男らが逮捕された。男らの部屋からは東京や神奈川に実在する高校の卒業生名簿等3万6000人分の個人情報が見つかった。特に多かったのは平成7年の卒業名簿で、現在の年齢は39歳前後で高齢にさしかかった親をねらっているため名簿を集めていると考えられている。相手が子どもの名前を名乗っても詐欺を疑うよう呼びかけた。

キーワード
オレオレ詐欺
相模原南警察署

首都圏 取材 FILE (ニュース)
18:41~

今日のテーマは「ガンと妊娠」。埼玉県に住む大谷貴子さんは25歳の時に白血病になり、治療が終わったあとは子どもが出来ない体になったと告げられた。大谷さんは不妊になる可能性の説明はされていなかった。大谷さんは講演活動を続けているが苦しい思いは消えない。大谷さんは「孫も楽しめない自分に苦しみの第二波が来ている」などと話した。

大谷さんが治療を受けた時と違って今では、治療の副作用で不妊になる可能性は説明されるケースは多い。ただし、子どもを残せる可能性については十分説明されてるとは言えない状況である。改善させるにはガンの主治医と産婦人科医が協力する事が不可欠。そうした事を始めた病院が栃木県にある。

栃木県下野市にある自治医科大学附属病院。産婦人科医がガンの主治医とガン治療後の妊娠に向けて連携を始めた。まず産婦人科医資料を作成、ガンの主治医が患者に説明出来るようにした。加えて、様々なガンの患者に対応できるよう各科に連携の窓口となる医師を置いた。また産婦人科側は今年1月にがん患者の卵子を凍結保存する事について県内初の学会の承認を得た。連携が始まったことで妊娠への希望を繋いだ女性がいる。白血病で入院中の20代の女性は卵子の凍結保存を決断した。現在パートナーはいないが将来子どもを持ちたい考え、治療本格化前に採卵した。採卵の結果はすぐにガンの主治医と共用される。今後の白血病治療の進め方についても確認するなど情報はこまめ把握することになっている。採卵をして凍結した女性は治療について前向きな気持ちになったと言う。

自治医科大学附属病院ではがん治療と卵子凍結など生殖補助医療が受けられる。自治医科大学病院の鈴木達也准教授は他のの病院も巻き込み県全域で連携できるネットワークを構築したいなどと話した。日本がん・生殖医療学会によるとこうしたネットワークは首都圏では埼玉で活動中、栃木・千葉でも発足に向けて準備がされている。ネットワークが早急に構築される必要性がある。

キーワード
加須(埼玉)
白血病
自治医科大学附属病院
下野市(栃木)
日本がん・生殖医療学会

ニュース (ニュース)
18:48~

IOCの職員らが、オリンピックやパラリンピックを学ぶための授業に取り組んでいる都内の特別支援学校を視察。授業ではタグ柔道や鬼ボールなどが行われた。

警視庁によると逮捕されたのは千葉県、船橋市の男。

大手電機メーカー東芝は東京にある「青梅事業所」を来年3月末に閉鎖する計画を明らかにした。約1200人の従業員は他の事業所で勤務する予定。また、テレビ・パソコンの開発部門は維持する方針。

埼玉県所沢市の西埼玉中央病院附属看護学校で、学生が看護師になる決意を新たにする戴帽式が行われた。

キーワード
IOC
危険運転致死傷
江戸川区(東京)
船橋(千葉)
警視庁
東芝
西埼玉中央病院附属看護学校

エンディング (その他)
18:51~

今日の都内の気温が23.9℃で過ごしやすかったと話した。

ご意見・ご感想募集のテロップ。

キーワード
首都圏ネットワーク

スポット

スクール/教育

履正社高校
明治大学
桜美林大学
横浜高校
作新学院
花咲徳栄高校

レジャー/交通

明治神宮野球場
中野サンプラザ

政治/経済/地方自治体

横浜地裁
最高裁
山梨県警察
相模原南警察署
東京高裁
首相官邸
新座消防署

流通

東京都中央卸売市場食肉市場

美容/健康/医療

自治医科大学附属病院
  1. 前回の放送
  2. 10月19日 放送
  3. 次回の放送