NHKヤングラップバトル〜Bring the Beat!〜 2018年9月28日放送回

放送日 2018年9月28日(金) 23:55~ 1:10
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
23:55~

ヒップホップファンや若きラッパーが「NHKみんなの広場 ふれあいホール」集まった。

ヤングラップバトル〜Bring the Beat!〜 (バラエティ/情報)
23:56~

TEMPURA KIDZがKEN THE 390「真っ向勝負」でダンスを披露した。

司会としてKEN THE 390と浅川梨奈が登場。審査員はNAIKA MC、久保田かずのぶ、須藤凛々花、渋谷ジャパン、MC正社員。5名の審査でフリースタイルバトルを行うと説明された。またDJを担当するのはDJ RINAだと伝えた。

ゲストはSKY-HIで後ほどsky-hiがスペシャルライブを披露すると説明された。

全国から応募を募った16歳から25歳までのMCを集めており、すでに予選を終えて残り8名だという。これからそのベスト8のバトルが見られるという。そこで今回登場するベスト8が紹介された。ルールは8小節の2本勝負で、ラップを披露するテーマは浅川梨奈がルーレットできめるという。

ラップで利用される用語が解説された。リリックは詩、ライミングは韻、フローは歌い回しだと説明された。

じょうとmayuがラップバトル。テーマは地元。1回戦はじょうの勝利。

ミステリオと(か・ω・ほ)がラップバトル。テーマは初恋。1回戦はミステリオの勝利。

ミメイとMCぬーがラップバトル。テーマは夢。1回戦はミメイの勝利。

RYOTAと鉄ちゃんがラップバトル。テーマは友達。1回戦はRYOTAの勝利。

スペシャルバトルで須藤凛々花と浅川梨奈が対戦。テーマはお金。審査は観客が行う。勝利したのは須藤凛々花だった。

じょうとミステリオがラップバトル。テーマは秘密。準決勝はじょうの勝利。

ミメイとRYOTAがラップバトル。テーマは家族。準決勝はミメイの勝利。

ゲストライブでSKY-HIが「Tyrant Island」「Name Tag」「何様」「Walking on Water」を披露した。

SKY-HIはライブ終えて「楽しかった」と感想を語った。浅川梨奈は「カッコよかった」と感想を語った。SKY-HIはラップバトルについて「あの番組に出て自分のヒップホップやラップが良くなったと思えればいい」と思いを語った。

じょう vs ミメイがラップバトル。テーマは2020。決勝はじょうの勝利。結果、じょうの優勝が決まった。

優勝したじょうにSKY-HIからトロフィーが授与された。そこでじょうがSKY-HIに自分で作ったデモを手渡した。MC正社員は決勝戦について「どこに出しても恥ずかしくないものだった」と感想を語った。SKY-HIは決勝戦は「王道のMCバトルだったので良い1日だった」と感想を語った。須藤凛々花はラッパーになりたいと思ったと語った。

最後に優勝したじょうのためにみんなで優勝ラップをスタジオで披露した。

キーワード
TEMPURA KIDZ
KEN THE 390
真っ向勝負
SKY-HI
じょう
mayu
ミステリオ
(か・ω・ほ)
ミメイ
MCぬー
RYOTA
鉄ちゃん
Tyrant Island
Name Tag
何様
Walking on Water

エンディング (その他)
01:09~

エンディングではリポーターの佐藤ミケーラがイベントに参加した人にラップの感想について話を聞いた。観客からは「良かった」という感想が多数伝えられた。

  1. 9月28日 放送
  2. 次回の放送