のぞき見ドキュメント 100カメ 2019年8月20日放送回

放送日 2019年8月20日(火) 23:50~ 0:20
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
23:50~

オープニング映像。少年ジャンプ編集部にカメラを100台設置。その様子を伝える。

仕掛けたカメラの様子をチェックしながらオードリーの2人が感想を語る。その中で若林が気になった会議の様子をチェックする。

キーワード
少年ジャンプ

のぞき見ドキュメント 100カメ × 週刊少年ジャンプ (バラエティ/情報)
23:52~

集英社の週刊少年ジャンプ編集部で仕掛けたカメラの様子をチェック。編集長3人、副編集長、班長4人、編集部は総勢18人。

生態として整理整頓が苦手な様子を伝えた。ONE PIECE編集9代目で6年目の内藤編集は尾田栄一郎さんと連絡を取り合う様子を伝えた。さらに連載作家の心に火をつける様子を伝えた。漫画家志望者からの持ち込みは1日10件以上で決して断らないとして、新人作家をチェックする、常に新しい才能を探す様子を伝える。発掘させた新人で連載を立ち上げ、ヒットさせることが至上命題という。11年目の本田班長は「ハイキュー!!」「Dr.STONE」を立ち上げたヒットメーカー。アドバイスをする様子を伝えた。

大西副編集長が中野編集長のところで話をする様子を伝える。編集部員の異動にともない、新人作家の引き継ぎが必要になり、組みたい新人を指名するように募集をかける様子を伝えた。希望を出してない編集はしらないという様子を伝えた。先輩のフォローで新人の引き継ぎができる様子を追った。生態4として「あきらめたらそこで試合終了」と伝えた。

水曜日の運命の瞬間としてアンケートの速報の様子を伝えた。生態5としてアンケートの至上主義と伝えた。下位が続くと打ち切りになると伝えた。

新たな連載が始まった日を伝えた。3年目で連載を初めて立ち上げた高野編集を伝えた。Twitterをチェックする様子を伝えた。周囲は顔色が優れないが、ジャンプ編集部に立ち上げた瞬間の様子だったと語る。生態6として連載を立ち上げてこそ「一人前」と伝えた。

高野編集のアンケート結果発表の日を伝えた。結果は中くらいでなんとも言えないと語る。14年目の齊藤編集長について語る。

スタジオでは気になった人物が表示された画面をタッチすることで名場面が見れると語った。

ジャンプ編集部の門司編集のハイライト場面として替え歌を交えたハナウタを歌う様子を伝えた。見終えた春日はもっと仕事の場面が見たかったと語る。

8年目の村越編集がグラビアをみる様子を伝えた。良いことが有ると見ていいと伝えた。

集英社の週刊少年ジャンプ編集部で仕掛けたカメラの様子から連載会議の様子を伝える。新連載と終了する連載が決められる重要な会議。生態7として会議前は生きた心地がしないと伝える。生態8として出席できるのは首脳陣のみとして、特別に許可された会議の様子を伝えた。会議の結果2本の連載開始と3本の連載終了が決まった。生態10で結果は班ごとに発表と結果発表の場面を伝えた。新作が同じ号で始まるのは異例。生態11で作家のために闘い続けると伝える。新連載の「ダビデ君」の作者に報告。また村越編集は作家とミーティングの様子を伝えた。門司編集は担当作家の打ち切りが決まっていた。

連載会議から2日後HUNTER×HUNTERの担当でもある門司班長は、最新の原稿を手に入れた。泣きそうになったと語る他、冨樫さんが打ち切りになった担当作家を評価していたことを伝えた。

『今夜10時 新作「100カメ」を放送します』のテロップ表示。

キーワード
集英社
週刊少年ジャンプ
尾田栄一郎さん
ONE PIECE
Dr.STONE
ハイキュー!!
Twitter
黒子のバスケ
徳永英明
レミオロメン
壊れかけのRadio
粉雪
一週間
冨樫さん
HUNTER×HUNTER

エンディング (その他)
00:19~

エンディング映像。

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 8月20日 放送
  3. 次回の放送