欽ちゃんのアドリブで笑(ショー) Vol.4 コントライブ 90分スペシャル!

放送日 2018年8月22日(水) 2:22~ 3:51
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
02:22~

オープニング映像。

欽ちゃんのアドリブで笑(ショー) Vo.4 (バラエティ/情報)
02:23~

萩本欽一、前野朋哉、中尾明慶、ゲストの前川清、若村麻由美がコント「刑事」をアドリブで披露した。

萩本欽一、劇団ひとり、小倉久寛がコント「本陣」をアドリブで披露。

萩本欽一、前野朋哉、矢野聖人、ゲストの前川清がコント「月の砂漠」をアドリブで披露。

萩本欽一、小倉久寛、劇団ひとり、ゲストの若村麻由美、前川清が芝居「女房、去る<完結編>」をアドリブで披露。

萩本欽一、坂上二郎による「コント55号のなんでそうなるの?」が流れた。

萩本欽一、前川清による「欽ちゃんのドンとやってみよう!」が流れた。

萩本欽一、矢野聖人、ゲストの前川清がコント「凶賊」をアドリブで披露。

小倉久寛、劇団ひとりがコント「帽子屋」をアドリブで披露。

萩本欽一、小倉久寛、劇団ひとり、中尾明慶がコント「五郎左衛門が行く」をアドリブで披露。

これまで放送された欽ちゃんのアドリブで笑(ショー) から、萩本欽一の格言を紹介。「まず良い芝居をしっかり作る。そっからじゃないと、いい笑いができない」などと語っていた。

萩本欽一とゲストの仲代達矢がスペシャルトーク。仲代は「悲劇も喜劇は背中合わせで、基本的な喜劇は萩本欽一さんには敵わない」と語った。萩本は動きで笑わせたチャップリンのような姿勢で、番組に臨んでいるという。また、衝撃を受けた作品にチャップリンの「黄金狂時代」を挙げた。萩本は「この番組ではお客さんが一番笑ったところがオチ」と語り、セリフがあっては生まれる笑いは少ないという。仲代はメディアで褒められた時に多くの先輩からそれを忘れろと言われ、首肯できなかったが今となっては至言だったと振り返った。さらに「いいかげんにやっているように見えて、すごい神経を使っているよう」と萩本に語り、アドリブ芝居を毎日続けるのは良いと提言。萩本を「毎日!?」と驚かせた。

萩本欽一、劇団ひとり、前野朋哉、矢野聖人、若村麻由美、中尾明慶らが「待ってください<いい芝居編>」をアドリブで披露。

ゲストの前川清は「久方ぶりに萩本欽一と共演した」と振り返り、劇団ひとりらとのアドリブコントを見ていると自分がやった時の違いを感じたという。すると、萩本は「いつから演劇を語るようになった」とジョーク。そして、萩本は「一生懸命にやっている結果が笑いになるというところに行き着きたかった」と述懐。さらに最後のアドリブコントで、舞台袖で待機していた中尾は出番がないまま終わってしまうのではないかと気を揉んでいたという。劇団はこの番組を経験すると他の現場が楽に感じるといい、前川は回を重ねる毎にステージに出てから芝居を考えるようになったという気持ちの変化を明かした。矢野は「萩本さんの目を見ていたら、目を見てくれたのでついていって大丈夫と思った」と語った。最後に萩本は目指す芝居に行き着いたことは一度もないが、それにいこうとする出演者らの努力、演技に感謝した。

キーワード
日本テレビ
萩本欽一
坂上二郎
コント55号
フジテレビ
前川清
仲代達矢
チャップリン
黄金狂時代
無名塾
  1. 前回の放送
  2. 8月22日 放送
  3. 次回の放送