テンゴちゃん 8.15 無念じいといっしょ

放送日 2018年8月15日(水) 23:55~ 0:55
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
23:55~

オープニングにて、岡崎体育ら出演者が挨拶。

テンゴちゃん (バラエティ/情報)
23:55~

テンゴちゃんホームページアドレスが表示。

レギュラー化が決まり、こやまたくやは5月の特番後に母からもっとちゃんとしろと連絡が来たと話した。また、前回の特番はレストランからだったが、今回から山の麓のCGをバックにスタジオで行うとのことで一同は記念写真を撮った。

この番組はヤバイTシャツ屋さんと岡崎体育が毎回何かしらのテーマを視聴者と一緒にレボリューションする番組。

今日は平成最後の終戦記念日ということでゲストに戦争体験者を呼んだ。それを聞いた一同は1回目でテーマが重すぎる。そして僕らのイメージ的に戦争ってあまり触れたくないとした。

キーワード
テンゴちゃんホームページ
矢部太郎
平野レミ
長崎の証言の会
ヤバイTシャツ屋さん
終戦記念日

無念じいと一緒 (バラエティ/情報)
00:00~

長崎県で戦争の語り部をしている森口貢さんは4年前、修学旅行生に暴言を吐かれた。一度は語り部を退こうを思ったが、思いを新たに立ち上がった。どうしたら若者が関心を持つのか紙芝居や歌を歌うも効果がなかった。そこで森口さんの無念を森口さんと一緒に晴らすべくスタッフ総出、矢部太郎や平野レミも参加し戦争の話をレボリューションしていく。

テンゴちゃんホームページアドレスが表示。

森口さんがVRの機器を装着し、Vチューバーになった。ツイッターやホームページにつぶやくとVチューバーとして森口さんが質問に答えると説明。また、戦争話が苦手なこやまのためにこれ以上耐えられないと思ったら癒やしの映像が流れるいやしVTRボタンを説明した。岡崎体育はなぜ森口さんは若者に戦争について届いてないと感じているのかと聞くと、森口さんは話していると聞き飽きたや怖い話は嫌という声がある。それでも若い人にああいう境遇に会ってほしくないから話していると答えた。戦争中に一番怖かったことは?には防空壕の中にいる時。近くに爆弾が落ちてきたり、戦争機が機関銃を撃ってくるときで、その影響でプロペラ音が今でも好きではないと答えた。戦争が始まったときは友達とどんな話をした?に戦争が始まったときは幼稚園だったが、歳が経つに連れ戦争が激しくなり緊張するようになったと答えた。また、森口さんの戦争エピソードを矢部太郎が描き下ろしたマンガがホームページに載っていることを紹介した。

戦後一番ひもじい時の森口さんの思い出の味「海藻まんじゅう」を平野レミが再現。ひじき・神馬草・水をミキサーにかけ、芋粉を入れてこね、形を整え11~12分蒸して完成。海藻まんじゅうを食べた一同はもずくをゴムでコーティングした味。森口さんはこれだったら食べれる。本物はニオイだけで食べられなかったと感想を述べた。

82歳のVチューバー・森口貢さんに戦時中の生活について質問。配給でイモの食べた話しや、当時真っ白いご飯を食べたかったことなどを語った。さらに空襲から逃れ防空壕で神に祈る人たちの声が怖かったことなど原爆体験を語った。こやまたくやが、いやしVTRボタンを押しスタジオの雰囲気を一変。さらに一同は戦争ゲームについて話し合い戦争について考えた。

長崎・大村市にある下原口公園。子供たちの遊び場になっているコンクリートの丘はかつて戦闘機の格納庫だった。佐世保市の「とんねる横丁」は防空壕を利用した店が並ぶ。

82歳のVチューバー・森口貢さんは明かりを点けると敵に見つかるため僅かな光りの中で食事をしていたことを明かした。また防空壕の中で子供たちと遊んだ思い出や、女子生徒たちとの思い出を語った。

視聴者からの質問に森口さんが回答。自分のVチューバー姿どう思う?にはこんなにかっこよくなかったがこんなことで話し合えればいいこと。終戦で悔しい気持ちと嬉しい気持ちはどっちが強い?には嬉しい気持ち、夜に安心して眠れると思うのが一番嬉しかった。もし平成生まれだったらどんな生き方をしたい?には学校で楽しいことをしたい。体験談を話すことは辛くないのか?には辛い。8人兄弟だったが、原爆の後遺症で亡くなった。思い出すと涙が出ることがある。暴言を吐かれたときはどういう気持になった?には頭が真っ白になった。その後考えると自分が話を押し付けていることに気付いたと答えた。

82歳のVチューバー・森口貢さんは「戦争についてちょっと聞いて考えて欲しいと思う。楽しいことばかりではない。社会の不公平の中で食事を満足にできなかったこと、差別を受けたりしている人たちも暴力で戦争だけが暴力ではない」と語った。岡崎体育がいやしVTRボタンを押しスタジオの雰囲気を一変させた。さらに視聴者から「今日あった楽しい事や幸せなこと」についてのつぶやきを紹介した。

82歳のVチューバー・森口貢さんは「今は無念無想でいる。戦争・平和についてどう教えて、伝えていけばいいか考えている。無念だけではなく無想を考える」と話した。さらに質問数が15000に到達したことを報告した。

キーワード
矢部太郎
平野レミ
長崎の証言の会
テンゴちゃんホームページ
テンゴちゃん
ひじき
芋粉
神馬草
原爆
とんねる横丁
大村市(長崎)
佐世保市(長崎)
VR
下原口公園

エンディング (その他)
00:54~

テレビでは紹介しにくい貢さんの戦争エピソードもHPで公開中。カラテカ矢部さんの描き下ろしマンガ「それ行け!森口少年」がHPに掲載。

「テンゴちゃん」次回予告。

キーワード
矢部太郎
テンゴちゃん
それ行け!森口少年

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 8月15日 放送
  2. 次回の放送