いのちのうたフェス 2019年8月9日放送回

放送日 2019年8月9日(金) 1:00~ 2:13
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
01:00~

オープニング映像。

広島HBGホールで、司会のハライチと吉岡美穂が挨拶。

いのちのうたフェス (演技/演奏)
01:01~

Little Glee Monsterが、世界はあなたに笑いかけているを歌った。

ハライチがロビーの折り鶴が展示されているスペースを紹介。お客さんが作った折り鶴が今2000個あり、アーティストが作った折り鶴も展示されている。そのブースの横にはSTU48が折り鶴を折る姿を紹介した。

STU48が折り鶴の由来を尋ね広島平和公園にやってきた。公園には毎年1千万羽が展示される。きっかけは原爆の子の像のモデルの少女。佐々木禎子さんは2歳の時に被爆し、その後健康に過ごしていたが小学6年生の時に入院。白血病だった。千羽鶴を折ると病気が治ると貞子さんはそう信じて毎日折り鶴を折った。しかし願いは届かなかった。貞子さんが通っていた小学校には彼女の追った鶴が飾られている。川野登美子さんは貞子さんの同級生で共に被爆。貞子さんは白血病になったと知り、川野さんは大きなショックを受けた。それから原爆の子の像が作られ、今年で60年になる。学校ではその思いを受け継ぐ授業が行われる。

STU48が暗闇を披露した。

昨年ICANがノーベル平和賞を受賞した。授賞式の最後を飾るコンサートには広島から運ばれた被爆ピアノで演奏された。被爆ピアノは73年前に広島で被爆し修復されたピアノのことで、miwaさんはピアノを修復した矢川光則さんに会った。被爆ピアノを見せてもらい、ピアノには爆風の傷跡が残る。矢川光則さんは被爆者の魂がこもっていて大切に使わなければいけないと語る。miwaは実際に使ってみてその音色が素晴らしいと答えた。矢川光則さんは被爆ピアノと共に全国を回りコンサートを行う。

広島HBGホールで、司会のハライチと吉岡美穂が挨拶。

吉岡美穂が、父のふるさとである広島で音楽番組の司会に初挑戦する。

広島では、佐々木禎子さんが千羽鶴を折り続けたことから、平和のシンボルとなった。広島インターナショナルスクールの千羽鶴クラブは、SNSに折り鶴の作り方の動画をアップしていて、世界中から折り鶴が送られてくる。届いた千羽鶴は、平和公園の原爆の子の像に捧げられている。

Little Glee Monsterが、Jupiterを歌った。

宮沢和史が歌い続ける「島唄」は、平和への願いがこめられている。三線の棹の原料であるくるちは、沖縄戦でほとんどが消失した。読谷村で、くるちの植樹が行われた。

琉球國祭り太鼓が演奏し、宮沢和史が「島唄」を歌った。

宮沢和史が「神様の宝石でできた島」を歌った。

キーワード
Little Glee Monster
暗闇
ICAN
ノーベル平和賞
世界はあなたに笑いかけている
広島インターナショナルスクール
平和公園
千羽鶴
原爆の子の像
Jupiter
島唄
くるち
沖縄戦
読谷村(沖縄)
琉球國祭り太鼓
神様の宝石でできた島

吉岡里帆が訪ねるヒロシマ (バラエティ/情報)
01:25~

1955年に開館した広島平和記念資料館の志賀賢治前館長は原爆が投下された広島の当時の実状について話した。後に初代館長となる識者は投下翌日に爆心地の周辺で資料を集め、拾い屋と嘲笑う声もあったなか、資料の重要性に気づく人が現れるようになった。原爆資料館の来館者の導線は東館~本館へと至るが、前者が学術情報の展示、 後者は被爆の惨状を伝えるものだった。リニューアルによって、被爆の惨状を伝える遺品などをまず鑑賞して貰い、後半で学術的情報を知ってもらうことにした。また、朝鮮人、中国人、米兵捕虜など外国人被爆者の被害を伝えるコーナーもある。だが、滋賀氏は原爆資料は多く存在するが熱線、膨大な放射線にさらされたことで劣化は進み、後世に実体験を伝える被爆者がいなくなってしまう時代の到来を不安視する。

広島への原爆投下から74年となる今日、平和記念式典が開かれた。式典では5万人が参列し、広島市長による平和宣言が行われるなどした。

吉岡里帆が、リニューアルした原爆資料館を訪れた。原爆資料館には、原爆で亡くなった人の遺品などが展示されている。

広島市では、なつかしの路面電車が現役で活躍している。吉岡里帆が、原爆で被爆した路面電車を見学した。広島市では原爆投下の3日後に、路面電車の運行が再開された。戦時中に路面電車の車掌をしていた、笹口さんにインタビュー。

吉岡里帆が、原爆で被爆した路面電車をに乗った感想を語った。

キーワード
原爆
平和記念式典
松井一実市長
広島市(広島)
被爆電車

いのちのうたフェス (演技/演奏)
01:32~

STU48が暗闇を披露した。

広島HBGホールで、司会のハライチと吉岡美穂が挨拶。

広島の人気ミュージシャン・HIPPYがステージに登場。HIPPYは、被爆者を招いた語り部の会を開催している。HIPPYの祖父は被爆者だったが、被爆体験を家族にも語らずに亡くなった。

HIPPYが「きんさいや」を歌った。

美空ひばりの反戦歌「一本の鉛筆」を紹介。クミコが、被爆体験を短歌に書いている田中さんにインタビューした。田中さんはパーキンソン病になったことで、被爆体験を書き残そうと思った。

美空ひばりの反戦歌「一本の鉛筆」をクミコが歌った。

キーワード
暗闇
広島文化学園HBGホール
広島HBGホール
石川辰夫
原爆
きんさいや
美空ひばり
一本の鉛筆
パーキンソン病
廿日市市(広島)

西日本豪雨から1年 (バラエティ/情報)
01:47~

西日本豪雨から1年、STU48のメンバーらが、被害が大きかった岡山・真備町を訪れた。真備町では、浸水によって傷んだ写真を洗浄する、写真洗浄ボランティアが行われている。STU48のメンバーらが、写真洗浄を体験した。

西日本豪雨で活動休止していた、まきび少年少女合唱団が活動再開した。まきび少年少女合唱団の木村さんは自宅が被災したが、合唱団の再開後はお祭りやイベントのステージに立っている。

STU48のメンバーらが、西日本豪雨で被害が大きかった岡山・真備町を訪れた感想を語った。

STU48が、大好きな人を歌った。

島谷ひとみが、広島・倉橋島に里帰りした。西日本豪雨の際、島谷ひとみは実家に帰省していた。島谷ひとみが、倉橋島でお好み焼き屋を経営していた大丸さんと再開した。大丸さんは豪雨被害で、店を閉店した。

倉橋島はカキが名産だが、西日本豪雨で被害を受けた。倉橋島の養殖カキは、川からの土砂に埋まってしまった。

島谷ひとみは、阪神・淡路大震災の復興ソングである「しあわせ運べるように」を、東日本大震災のチャリティーソングとしてカバーした。島谷ひとみが、西日本豪雨で被災した地域の児童合唱団と、「しあわせ運べるように」を歌った。

キーワード
西日本豪雨
真備町(岡山)
まきび少年少女合唱団
大好きな人
倉橋島
カキ
臼井真
しあわせ運べるように
阪神・淡路大震災
東日本大震災
広島市(広島)

エンディング (その他)
02:06~

吉岡美穂が、音楽番組の司会を初めて担当した感想を語った。

出演者らがステージ上に集まり、いのちの歌を合唱した。

いのちのうたフェスの会場で、2760羽の千羽鶴が集まった。

キーワード
いのちの歌
千羽鶴

番組宣伝 (その他)
02:12~

NHKスペシャルの番組宣伝。

「NHKスペシャル♯あちこちのすずさん」の番組宣伝。

イヌの寿命時は、12年~20年。1年間に保護されたイヌやネコの約15%は飼い主からでした。

ペット保護について、NHKの意見広告。

キーワード
イヌ
ネコ
NHK
  1. 前回の放送
  2. 8月9日 放送