きょうの料理 ゆーママのラクしておいしい!つくりおき「自家製野菜ミックス」

『きょうの料理』(きょうのりょうり)は、NHKで1957年(昭和32年)より60年以上にわたって放送されている料理番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月17日(金) 10:15~10:40
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
10:15~

オープニング映像が流れた。

キーワード
松本有美

ゆーママのラクしておいしい!つくりおき (普遍情報)
10:15~

松本有美に野菜ミックスの作り置きを教わる。野菜ミックスの極意は「野菜は待ったらまず切る」事。新鮮なうちに切る事で普段の料理が楽になる。今回は定番ミックスなど3種類を教わる。

定番ミックスの作り方を紹介。たまねぎ1個、ピーマン4個、にんじん2本を使用。たまねぎは縦半分に切り縦に薄切りにし芯は落とす。ピーマンは縦に細切り、ニンジンは5cmの長さの細切り。全体的に火が通りやすくなるよう、切り方は均一にする。野菜は切ってからサッと洗う事で切り口からぬめり成分が出ず保管がしやすくなる。水気が残ると雑菌が増える原因になるため、紙タオルなどでしっかり水気を取る。保存袋の空気はしっかりと抜く。ストローで吸って袋が野菜に密着する程度まで空気を抜く。冷蔵庫で3日間保存可能、1袋で2人分、今回の分量で2袋分となる。

さわらのホイル焼のレシピを公開した。さわらなどをアルミホイルで包んでフライパンで蒸す。

定番ミックスを利用していかのピリ辛炒めを作る。いかは解凍して水気を切り、格子状に切り込みをいれ1.5×5cmの短冊形に切る。ごま油ににんにくと生姜のみじん切りを入れ香りが立つまで加熱、中火にしていかをいれ3分間炒める。定番ミックスを加え5分間炒めたら醤油などの調味料を合わせたものを入れて混ぜ合わせる。定番ミックスはクセの少ない野菜などでいろんな食材と合わせる事が出来る。火を通しすぎないのもポイント。

厚揚げミックスとえびを炒めた中華丼のレシピを紹介した。

さわらのホイル焼きとえびの中華丼のおさらいをした。

レタス、にんじん、きゅうりに塩を加える塩もみミックスを紹介した。

定番ミックスを使った「豚肉のケチャップ炒め」の作り方を紹介。豚ロース肉は塩コショウし小麦粉を薄くまぶしておく。麺棒でまんべんなく叩いておくと柔らかく仕上がる。フライパンに油を入れ片面3分焼き、焼き色が着いたら裏返して端に寄せる。空いたスペースに油を追加し、定番ミックスを入れ5分間炒める。野菜がしんなりしたらトマトケチャップなどを混ぜたものを加える。ケチャップはしっかり加熱すると酸味が飛んで子供にも食べやすくなる。肉と野菜にしっかりと絡めて完成。定番ミックスは調味料と合わせてソースのように使うことも出来る。

塩もみミックスをつかったレタスのコールスローとのりが香るナムルを紹介した。

仕事帰りで疲れていても調理できる、またいろいろなものに使えると話した。工夫について松本家は家族が多いため、それぞれの好むものを作る際にストックが便利と話した。詳しいレシピは雑誌、きょうの料理に掲載してある。

材料表で今日のおさらい。野菜は購入したらまず切る。大きさを揃えて切り水で洗って、水気を取り除いたら保存袋で空気をしっかり抜いて冷蔵庫で保管する。

厚揚げミックスの作り方を紹介。厚揚げ300g、キャベツ4分の1、ほうれん草1ワ分200g、絹さや8枚。まずは厚揚げの水分を紙タオルで取り除き、味が入りやすいよう豆腐の白い面が多くなるように約3cm大に切る。キャベツは4cm大、ほうれん草も4cmの長さに切り、絹さやはヘタと筋を取る。水気を取り除き混ぜ合わせ、2等分して保存袋に入れ空気を抜き保存する。冷蔵庫で3日間保存可能、中サイズ1袋で2人分。

キーワード
定番ミックス
さわらのホイル焼
たまねぎ
ピーマン
にんじん
レモン
さわら
いかのピリ辛炒め
えびの中華丼
しょうが
えび
キャベツ
ロールいか
塩もみミックス
レタス
きゅうり
豚肉のケチャップ炒め
レタスのコールスロー
のりが香るナムル
きょうの料理
豚ロース肉
厚揚げミックス
厚揚げ
ほうれんそう
絹さや

エンディング (その他)
10:39~

エンディングが流れた。

番組宣伝 (その他)
10:39~

チコちゃんに叱られる!の番組宣伝。

ミストレスの番組宣伝。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 5月17日 放送
  3. 次回の放送