きょうの料理 おさらい和食塾「たけのこ」

『きょうの料理』(きょうのりょうり)は、NHKで1957年(昭和32年)より60年以上にわたって放送されている料理番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年4月26日(金) 10:15~10:40
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
10:15~

オープニング映像。

おさらい和食塾 (普遍情報)
10:15~

たけのこを茹でる。たけのこの根本の堅い部分を切る。穂先を斜めに切り落とす。火の通りを良くするために縦に切り込みを入れる。水をためた鍋にたけのこを入れ、その中に米ぬか、赤唐辛子を入れて強火にかける。

たけのこを茹でる。強火にかけて40分ほど経ったら、火を止めて湯につけたまま一晩置くことで、ゆっくり冷ましてアクを抜く。その後、鍋から取り出して、水洗いを行い、タナの部分を掃除する。たけのこの皮をむいていく。冷蔵庫で2~3日間保存可能で、水を時々変えて空気にはなるべくさらさない必要がある。

「たけのこご飯」を作る。ゆでたたけのこをカットする。米を水に1時間つけてから水を取り出す。だしを米に混ぜていく。酒・薄口しょうゆなどを混ぜ、たけのこを混ぜる。強火で沸騰させてごく弱火で13~14分間、その後火を止めて10分間蒸らす。

「たけのこご飯」を作る。たけのこ等を混ぜこみ、器に盛り付けて完成。

「若竹煮」を作る。ゆでたけのこを大きめにカットする。だしで煮立たせ、酒、薄口醤油を投入する。7~8分間煮る。わかめを投入し3分間ほど煮る。木の芽を適量加えて盛り付けて完成。

完成した料理を実食した。若竹煮を食した廣瀬智美は「たけのことわかめの歯当たりがまたちょっと違って、一緒に食べるとだしの奥深さが」などと味の感想を話しながら味わっていた。専門家によると、お互いに引き立て役なのだという。

キーワード
たけのこ
赤唐辛子
米ぬか
たけのこご飯
薄口醤油
若竹煮
姫皮たけのこのたたき梅あえ

エンディング (その他)
10:39~

きょうの料理のテキストを紹介した。

エンディングの挨拶。

キーワード
電子版

番組宣伝 (その他)
10:39~

チコちゃんに叱られる!の番組宣伝。

ミストレスの番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 4月26日 放送
  3. 次回の放送