サンドのお風呂いただきます 「函館 後編」

『サンドのお風呂いただきます』(サンドのおふろいただきます)は日本放送協会(NHK) 制作の紀行バラエティ番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年9月1日(日) 13:05~13:32
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
13:05~

前回の収録内容を振り返った。

伊達みきおら出演者によるオープニングトーク。伊達みきおら出演者は「ちょっと今、実はですね、もめているんです」などと話した。

オープニング映像。

サンド&石塚&飯尾 函館の後編! (バラエティ/情報)
13:06~

富澤たけしと石塚英彦は中島廉売を訪れ、イカの刺身などを試食。中島廉売は昭和初期より函館市民の台所として愛される商店街で、現在65店舗ある。また、函館では豚肉を串で焼いたものを「やきとり」と呼ぶことが多い。

伊達みきおと飯尾和樹は湯の川温泉にある泉家を訪れた。湯の川温泉は北海道産大温泉郷のひとつで、年間約130万人が訪れる名湯。伊達みきおと飯尾和樹は泉家のお風呂を見学後、入浴した。泉家の湯けむり文化は「ふだんは”男子禁制”」「かけ湯の前に足で熱さを確かめる」「24時間源泉かけ流し」。泉家のお風呂作法は「湯主の作法で入浴するべし」。

泉家に35年前に温泉がひかれた。父 圭一さんが病気になり、家で入れてあげたいと、母 美輪子さんがひいたという。圭一さんは陸軍の軍人で、戦後は中学教師として校長も務めた。泉至子さんが音楽を学ぶためドイツに滞在していた時、泉至子さんは教師から「そんなにキチンと女性を育てたお父さん両親を見てみたい」と言われた。その時、泉至子さんは父と母に育てられてよかったと思ったという。その後、泉さん姉妹は中学教師の道に進んだ。

マドンナおすすめ函館の魅力は「赤レンガ倉庫」。明治時代 函館港に建てられた倉庫群で、現在はレストランや商業施設となっている。

伊達みきおたちは牧野家を訪れ、お風呂を見学。その後、入浴した。牧野家の1階は銭湯で、2階は住居となっている。お湯は湯川温泉。牧野家の湯けむり文化は「家庭の風呂は”営業時間外の銭湯”」「娘たちは家族専用の風呂が欲しい」「常連客でも”普通アツ”から順番に」「”普通アツ”のかけ湯で体を慣らす」「修行僧のようにじっと耐える」「熱すぎたら水入れてOK」。

父 信之さんは康宏さんを大学の医学部に行かせてあげたいと思っていた。しかし、本業だけでは資金が足りず、銭湯の経営を始めた。 その後、康宏さんは東京の大学に進学し、学費や生活費の仕送りをしてもらった。康宏さんは銭湯を継ぐことを決めて、夫婦で支え合い、子どもを育ててきた。牧野家の湯けむり文化は「1日1回は家族全員でご飯を食べる」。

キーワード
イカ
函館市(北海道)
刺身
やきとり
湯の川温泉
湯川温泉

エンディング (その他)
13:31~

エンディング映像。

サンドのお風呂いただきますの次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 9月1日 放送
  3. 次回の放送