首都圏情報 ネタドリ! 「沸騰! “ビューティーマーケット”」

『首都圏情報 ネタドリ!』(しゅとけんじょうほう ネタドリ)とは、NHK総合で2018年4月13日から生放送されている関東・甲信越向けの情報番組である。NHK総合・中国地方でも不定期に土曜10:55 - 11:22のローカル枠で放送されている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月18日(土) 10:55~11:22
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
10:55~

オープニング映像。今回は美容がテーマ、ビューティーマーケットを放送する。

松田利仁亜と岡田結実によるオープニングの挨拶。化粧品の国内市場は2020年に3兆円を超えるとみられ、2017年の施術件数は160万件を超えている。

ご意見募集。TwitterまたはHPまで。

キーワード
有楽町(東京)
HP
Twitter

首都圏情報 ネタドリ! (バラエティ/情報)
10:57~

大手百貨店にある男性専門の化粧品売り場。市場は10年間で200億円増加、この百貨店では仕事上の理由から購入する人が多いという。

ご意見募集。TwitterまたはHPまで。

都内の美容クリニックには働く女性が多く訪れている。希望が多いのは専門知識を持った医師が皮膚に色素を注入するアートメイク。化粧をしなくても眉の形を保つことができる。

体の内面から美しくなろうという合宿も人気を集めている。一週間の合宿で食事・運動を通して体質改善を目指す。参加した1人が51歳の中西貴久さん、日頃の不摂生を反省し妻と体験。生活習慣を整えると共に体重を減らすことができればと考えており、合宿初日の時点で体重62.7kg、体脂肪率20.4%だった。散歩や瞑想、体操を毎日行い食事も野菜中心。そして1週間後、貴久さんは体重2.8キロ減少、体脂肪率は0.6%下がった。

本日のゲストは虻川美穂子と医師・青木律さん。虻川は「皆さん楽しそうに生き生きと行っており、私は若い頃はふてくされる感じだったが、大人になって色々やっているが美だけが評価される社会にはなってほしくない」と話した。大手デパートの化粧品売り場では化粧品のほか、ヘッドスパやヨガ教室を開いている。また、大手化粧品メーカーではスマホで肌画像を撮影、データを送ると1人1人にあった最適な美容液を抽出、IT企業ではおしゃれ手当を道入している。

都内の寿司屋の店主・高崎博喜さんは美容医療を利用している。きっかけはネット上で「無愛想・顔が怖い」と書き込まれたこと。大型連休を利用して手術、表情を暗くしているという頬のたるみを改善するため特殊な糸を埋め込み引き上げた。術後は客さんから「爽やかになった」と好評。

シニアの間でも美容医療の利用が広がっている。66歳の青柳恵子さんは30代の頃から飲食店を切り盛りしてきたが、5年前に閉店。自らが老け込んだとし感じ、自分自身を代えたいと思うようになった。高齢者に特化したクリニックでシワを目立たなくする手術を行い、健康的な顔になった。

20代~60代の約2000人を対象としたアンケートでは、美容医療をうけたい理由の44.1%が「自分が心地よくあるため」だった。一方でトラブルもあり、全国の国民生活センターには年間1700件あまりの相談が寄せられている。理由が「金額に見合う結果が得られなかった」、「手術後に腫れや痛みがある」などの相談が寄せられている。国民生活センターは医師から十分な説明をうけた上、慎重に判断することが重要だとしている。最後に青木律は重要なのはみんなが同じことをやるのではなく、色々なメッセージがあってもいいと説明した。

キーワード
有楽町(東京)
富士経済
HP
Twitter
銀座(東京)
伊東(静岡)
新宿(東京)
浦安市(千葉)
目黒区(東京)
国民生活センター

エンディング (その他)
11:21~

松田利仁亜ら出演者によるエンディングの挨拶。

「首都圏情報 ネタドリ!」の次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 5月18日 放送
  3. 次回の放送