首都圏情報 ネタドリ! 「ストップ!詐欺被害 急増 詐欺に走る10代」

『首都圏情報 ネタドリ!』(しゅとけんじょうほう ネタドリ)とは、NHK総合で2018年4月13日から生放送されている関東・甲信越向けの情報番組である。NHK総合・中国地方でも不定期に土曜10:55 - 11:22のローカル枠で放送されている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年2月15日(金) 19:30~19:57
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
19:30~

通報を受け交番に向かう捜査員。高齢の女性が不審な男が家に来たと訴えていた。若い男にキャッシュカードを渡してしまったという。特殊詐欺の被害が後を絶たない。中でも少年や少女が検挙されるケースが増加している。取材を進めると検挙された少年たちからある傾向が見えてきた。NHKではこれまでストップ詐欺被害!と第して特殊詐欺の手口や対策を伝えてきた。なぜ詐欺に関わる少年たちが増えているのか。そして詐欺から身を守るためにはどうすればいいのか、徹底取材。

テロップ:ご意見募集・Twitter#ネタドリ・メールHP

特殊詐欺について高橋みなみさんは「本当に許せないですし、残念ですよね。」とコメント。

キーワード
千葉県
特殊詐欺
#ネタドリ
HP
詐欺

ストップ詐欺被害!追跡・詐欺に走る少年たち (ニュース)
19:32~

テロップ:ご意見募集・Twitter#ネタドリ・メールHP

詐欺の被害額は390億円を超えている。以前として高止まりの状態。振り込め詐欺などの特殊詐欺で検挙された少年・少女は年々増加傾向。

特殊詐欺の被害にあった千葉県の80代の女性。去年10月、自宅に若い男から電話がかかってきたという。男は銀行協会の職員を名乗り、「あなたのキャッシュカードが不正に使われている」と言ってきた。その電話の最中、マスクをしたスーツ姿の若い男が自宅を訪ねてきた。銀行協会の職員を名乗るこの男に女性はキャッシュカードを渡してしまったという。その後90万円を引き出された女性、警察から受け取りにきたのは少年の可能性が高いと知らされた。

なぜ特殊詐欺に関わる少年が増えているのか。最新の手口を分析している埼玉県警 特殊詐欺対策室。被害者から現金やキャッシュカードを直接受け取る受け子だと見られている多くの写真。役割が細分化しているという詐欺グループ。計画するリーダーのもと、かけ子が電話をし、受け子が現金などを受取る。被害者と接し、逮捕される可能性が高い受け子。警察は少年が担わされているとみている。埼玉県警が特殊詐欺に関わった少年たちのデータを分析したところある傾向が見えてきた。去年特殊詐欺で検挙された少年たちは居住地は首都圏だけでなく、全国各地に及んでいた。

テロップ:ご意見募集・Twitter#ネタドリ・メールHP

なぜ少年たちは受け子になるのか。茨城県にある少年院。詐欺に関わったとして施設に入る少年の数はこの1年で約2倍に急増。今では全体の4分の1近くをしめるようになっている。特殊詐欺に関わった少年に話を聞いた。この少年は受け子を20回以上繰り返していたという。当時無職で収入がなかったという少年。知り合いから「捕まっても罪は軽い」と説明され受け子を引き受けたという。別の少年は遊び仲間が特殊詐欺で多額の罪を得ていることを知り、受け子になった。警察に逮捕され、少年院で1年近くを過ごした少年。いま罪の意識はないのか改めて問うと、「少年院に来てから被害者のことを考える時間というか内省する時間がものすごく増えた。もし自分が被害者だったらどうだったかと、ものすごくむごい事をしたと気づいた。申し訳ない。どうやってこれから先、自分の罪を償えばいいのかわからない。」と話した。

やまない被害、詐欺に関わる少年たち。ゲストの泉ピン子さんは以前騙された経験があり「お金が簡単に手に入りますと言われると、ちょっとでも入ったら良いと思ってしまう。騙されたあとで警察の人に知らない電話に出てはいけないと叱られた。きっと犯罪をする少年たちは、罪の意識が薄いのではないか」と話した。詐欺グループは勧誘にSNSを使うという。そこには「簡単に稼げるバイト」などの謳い文句で巧みに誘い込むという。中には詐欺の方法として、旅費なども用意するケースもあるという。

テロップ:ご意見募集・Twitter#ネタドリ・メールHP

安易に詐欺に加担する少年たち。一方、詐欺グループのリーダーは逮捕されるリスクが高い受け子として少年を誘い込み、だまし取った金の大半を手に入れていると警察は見ている。90万円をだまし取られた80代の女性。被害にあったショックはいまもいえず、電話に出るのが怖いという。

平成15年程から詐欺が目立ち始め典型的な”オレオレ詐欺”から”劇場型”などと増えていった。また最近目立つのが”手渡し型”で職員などを装い奪うという。最新のデータでは3年前に比べ約4倍に増えているという。また一度関わると簡単には抜け出せないケースも中にはあるという。

特殊詐欺に関わったとして去年逮捕された少女。詐欺グループの男に学生証を撮影され脅されていたという。写真も撮られ後に引けなくなり一番始めに断れなかった事を後悔しているという。

テロップ:ご意見募集・Twitter#ネタドリ・メールHP

この少女は現金を受け取ったその場で逮捕された。また住所を知られるなどし断れなくするケースもあるという。また受け子をすると金銭面でも大きな責任をおうことになるという。

テロップ:ご意見募集・Twitter#ネタドリ・メールHP

埼玉県警は特殊詐欺の電話があった地域の上空から注意を呼びかけている。特殊詐欺の電話は一つの地域に集中することが多いからという。同時に最寄りの駅には警察官を配備し受け子の検挙を目指す。さらに地元のタクシー会社を対象に講習会を開いている。去年検挙した受け子もタクシー利用率は約7割。

テロップ:ご意見募集・Twitter#ネタドリ・メールHP

市民に向けた啓発活動にも力を入れている。特殊詐欺を多くの人に知って貰おうというイベントで受け子の写真などを展示。また実際に詐欺グループが掛けてきた電話の声を聴くコーナーも用意された。埼玉県警は県民総ぐるみで詐欺を防止していかなくではいけないというのが重要とした。

試聴コーナーの音声を聴き詐欺に気づけるか不安になったなどと話した。警察はこうした取り組みの結果埼玉県内では去年1年間で872件の詐欺を未然に防ぐことが出来たという。これは金額にして11億円余りとなる。また電話していた高齢夫婦に通りすがりの女性が声を掛け寸前で詐欺を防いだケースなどもある。また社会情勢に便乗する手口も増え「改元に伴いキャッシュカード変更の必要がある」などしカードをだまし取るケースなどもある。怪しい電話に気づいたら話の途中でも電話を切る勇気を持つことなどが大切とした。

テロップ:ご意見募集・Twitter#ネタドリ・メールHP

キーワード
#ネタドリ
HP
詐欺
特殊詐欺
千葉県
受け子
かけ子
茨城農芸学院
千葉県警
オレオレ詐欺
劇場型
手渡し型
草加警察署
千葉県警察ホームページ
埼玉県警察

エンディング (その他)
19:56~

泉ピン子さんは「私は大丈夫と思わず疑って掛かって下さい」などとコメントした。また詐欺に関わってしまう事も自分の人生に関わることなのでしっかり考えて欲しいなどとし挨拶をした。

テロップ:ご意見募集・Twitter#ネタドリ・メールHP

キーワード
#ネタドリ
HP
  1. 前回の放送
  2. 2月15日 放送
  3. 次回の放送