ドキュメント72時間 「さらば東京! 移住相談センター」

ドキュメント72時間(ドキュメントななじゅうにじかん)は、NHK総合テレビで放送されているドキュメンタリー番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年9月14日(土) 11:25~11:54
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
11:25~

今回は東京を離れる人が集まる「移住相談センター」に密着。そこには全国各地の相談ブースがある。3日間、耳を傾けてみた。

さらば東京! 移住相談センター (バラエティ/情報)
11:26~

東京有楽町にある移住相談センターに7月25日から密着。そこで広島に移住を考えている男性に話を聞いた。男性は自動車関連の仕事をしており、退職後は新しい場所で暮らしたいという。他にも実家住まいで自立を考えて広島移住を考えている女性に話を聞いた。他にも移住支援が手厚い長野県移住を考えている会社員男性や、埼玉で農業移住を考えている男性、富山県への移住を検討している女性などが相談センターを訪れた。この日は43人の相談を受けて、18時に相談窓口は終了した。

夜7時前に続々と人が相談センターに集まってきた。相談が多いこの時期は窓口終了後も移住に関連したイベントが行われているという。山口県での移住に関するイベントをやっており、移住を考えている方が多く集まった。

7月26日。相談員の方にも話を聞いた。相談員の男性は移住経験があり、そういった体験を踏まえてアドバイスをしているという。お昼すぎになり、岐阜県のブースで熱心に話を聞いている夫婦に話を聞いた。夫婦は農業をやろうと思っており、半年前からここに通っているという。夫婦はトマト農家で修行して就農を目指すという。相談件数は増えており、相談員の中にも移住の夢を持つ方もいる。窓口終了1時間前に1人の女性がやってきた。女性は広島への移住を考えているという。地方の方が距離が人との距離が近くて落ち着くのではないかと感じているという。

7月27日。この日は土曜日。お昼前に1人の男性がやってきた。男性は会社を希望退職で辞めて佐賀に戻ろうかと思っているという。男性は3人の子供に恵まれており、家族との時間を大切にしたいという思いがあり相談センターを訪れたと語った。お昼すぎに長野県のブースで話している男性に話を聞いた。男性は人付き合いが残る土地に住みたいと考えており、妻とは離婚したばかりだという。

テーマ曲:松崎ナオ

7月28日。日曜日のこの日は東北69市町村が集まる相談会が行われた。今年還暦を迎える女性や子供がいる夫婦、25年前に来日した女性などがブースを訪れた。

テーマ曲:松崎ナオ

キーワード
有楽町(東京)
認定NPO法人 ふるさと回帰支援センター
広島県
長野県
埼玉県
山口県
岐阜県
佐賀県
松崎ナオ

エンディング (その他)
11:53~

エンディング映像。

NHKオンデマンドの宣伝テロップ。

次回予告が報じられた。

キーワード
NHKオンデマンド

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 9月14日 放送
  3. 次回の放送