世界はほしいモノにあふれてる 「世界一周!幸せスイーツ」

放送日 2019年5月21日(火) 1:10~ 2:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
01:10~

今回は極上スイーツを追い求めるとともにその国ならではの魅力に迫る。ハワイで出会ったのはカラダにも環境にも優しいスイーツだった。

テーマ曲:Remember(The Good Time) / JUJU

キーワード
JUJU
Remember(The Good Time)

世界一周!幸せスイーツ (バラエティ/情報)
01:11~

スタジオを飛び出した三浦春馬、JUJUは明治通りを歩き、手引書を頼りにお目当ての店に到着。2人は昨年に番組で取材した、菓子職人の林周作氏と再会。同氏は自転車で46の国と地域を旅し、450種類以上のお菓子と巡り合ってきた。その中で同じ名前のお菓子があり、それが穀物やナッツに油と砂糖を加えて練り固めた「ハルヴァ」。変わり種はウズベキスタンのハルヴァで、液体状だった。また、林氏はレシピを元に600年前のハルヴァを再現し、そこに結ぶというアレンジを加えた。

18年3月、イングランド中部ベイクウェルを訪れた林周作氏は朝10時、地元客が多いと評判の店に足を運んだ。朝食がてら、ベイクウェルプディングを注文。パイ生地にジャムとアーモンドペーストをのせて焼き上げ、熱々のカスタードソースがかかった一品で、林氏は斬新な発想に舌を巻いた。食後には別のベイクウェルプディングを出す店へと向かった。1865年創業で、当時のレシピに忠実な店ではベイクウェルプディングの誕生に関して教えて頂いた。当時、料理人はジャムタルトを作ろうとしていたが、入れるべき材料を失念し、卵やアーモンド、バターなどで代用したところ、生まれたという。

林氏はイギリス滞在中に40種類の郷土菓子は食したと明かし、「郷土菓子を味わい、気持ち悪くなったら胃薬を服用するというサイクルだった」と振り返った。

林周作氏は旅先でその土地ならではのお菓子を堪能する他、お菓子を作る道具をコレクションとして蒐集。その1つがメキシコで購入した、チュロスの機械。続いてはチョコドリンクの泡立て器で、メキシコ人曰く、チョコラテの泡が美味しさの秘訣だという。三浦春馬は林とこの泡立て器を使い、チョコドリンクを調理した。

映画「ローマの休日」でオードリー・ヘップバーンが食したカスタードクリームのジェラートは今も食べることができる。2018年にイタリアの世界大会で優勝した柴野大造氏は絶品ジェラートを求め、イタリアを旅した。現在、スイーツとは別次元のジェラート「ガストロノミー・ジェラート」が、最高級レストランの主役になっていて、料理で使われる食材で作る塩味のジェラートを指す。

柴野氏は「ガストロノミー・ジェラート」生みの親と言われる職人を尋ねた。職人の代表作を試食した後、「サーモンのジェラート」づくりを見学させて貰った他、レシピノートまで見せていただき、ガストロノミー・ジェラート」のノウハウを学んだ。

柴野氏はプロご用達の食材店でチーズなどを購入し、出演者に試食したジェラートを振る舞った。「ブリオッシュ・コン・ゴルゴンゾーラ・ジェラート」を食べた三浦春馬は、「全然アリ!おいしい!」と感想を述べた。JUJUは、「世の中の人絶対これ体験してほしいくらいおいしい」と感想を述べた。

大手百貨店の若手バイヤー、澤田有里さんがハワイで出会ったのはバナナだけで作られたオーガニック・ソフトクリーム。砂糖も乳製品も不使用で、店は大学の前に立地していることから、学生たちに好評を博している。創業者のマットさんは同級生4人で移動屋台から始め、今では3号店をオープンさせた。店で使われた果物の皮は家畜の餌に使われている。農業は作物の栽培だけではなく、土地や環境保護にも繋がるとマットさんは考えていた。

出演者に振る舞った「Heritage -継承-」を作るのに際して、森田一頼氏はフランスの街、サン・レミ・ド・プロヴァンスへ。そこで出会ったのはフリュイコンフィで、採れたての果物を3日間に渡って茹でた後、シロップで煮詰めて糖度を上げるという作業を繰り返したもの。森田氏はトマトの酸味と砂糖の甘さが絶妙なバランスとなったトマトのコンフィを試食させて貰い、新作スイーツの素材の1つにしていた。試食した三浦春馬は「シロップからトマトの風味がよく感じられます」と感想を述べた。

森田一頼氏は、コート・ダジュールの中心地、ニースへ。ニースの「サレイヤ広場」の一角には行列のできている屋台があり、「SOCCA(ソッカ)」と呼ばれる郷土料理が売られていた。「SOCA(ソッカ)」の香りに惹かれた森田氏は、作り方を見学し、材料などを学んだ。「SOCA(ソッカ)」に使われていた、「ヒヨコ豆の粉」が創作料理に使用した2つ目の素材。

オーガニック分野でニュージーランドに注目する佐藤香菜さんが訪れたのはオークランドにある人気のカフェで、季節ごとに変わるスイーツはレシピ本として発売されている。佐藤さんが注目したのは名物ケーキのパブロバで、生クリームと季節のフルーツがふんだんに使われている。オーナーのエバンズさんは旬の食材にこだわり、エディブルフラワーやハーブは店裏のガーデンで栽培していた。重要なのは人や環境にも配慮した「エシカル」という考え方だという。

46の国と地域を旅し、郷土菓子を食べ歩いてきた林氏は9種類の郷土菓子を再現し、三浦春馬はフランスの「ガトーナンテ」、JUJUはアゼルバイジャンの「シェチェルブラ」を試食した。

林周作氏が中東のナブルスで出会ったのがクナーファで、中にチーズが入った生地にシロップをかけた一品。厨房では羊と牛のチーズを職人がカットしたり、カダイフと呼ばれる生地作りが行われていた。素朴な生地に甘みは無く、酸味のきいたシロップで味付けしている。店の前では焼きたてを待ち望む人々が集まり、出来たてが用意されると拍手をおくった。林氏の店にて、三浦春馬は説明を受けながらクナーファ作りを体験し、JUJUと試食した。

テーマ曲:Dance / 藤原さくら

NHKオンデマンドで配信します。

キーワード
明治通り
かっぱ橋
ハルヴァ
くるみのハルヴァ
ごまのハルヴァ
アゼルバイジャン
ウズベキスタン
トルコ
芥子ともち米のハルヴァ
ミャンマー
にんじんとカシューナッツのハルヴァ
インド
ベイクウェル(イギリス)
ベイクウェルプディング
ビクトリアスポンジケーキ
スティッキー・トフィー・プディング
ベイクウェルタルト
チュロス
チョコドリンク
赤ワインビネガー
ガストロノミー・ジェラート
ピーマン
唐辛子
ウナギの照り焼きと野菜マリネのジェラート
牛肉のタルタルとピーマンのジェラート
ジェラート
ローマの休日
オードリー・ヘップバーン
パルメザンチーズ
砂糖
ワサビ
しょうゆ
ミニトマト
モルタデッラ
アンチョビ
サーモン
モルタデッラハムのジェラート
アンチョビのジェラート
サーモンのジェラート
ニギリジェラート
ブリオッシュ・コン・ゴルゴンゾーラ・ジェラート
ハワイ(アメリカ)
バナナ
フリュイコンフィ
トマトのフリュイコンフィ
サン・レミ・ド・プロヴァンス(フランス)
Heritage -継承-
サレイヤ広場
SOCCA
ニース(フランス)
ヒヨコ豆の粉
オークランド(ニュージーランド)
パブロバ
ボリジ
ガトーナンテ
シェチェルブラ
チーズ
カダイフ
クナーファ
ナブルス(パレスチナ暫定自治区)
藤原さくら
Dance
NHKオンデマンド

エンディング (その他)
01:59~

世界はほしいモノにあふれてるの番組宣伝。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 5月21日 放送
  3. 次回の放送