ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ! 【あなたの名字は何時代?】

放送日 2019年3月5日(火) 0:20~ 1:05
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
00:20~

オープニング映像が流れた。

明治時代の戸籍制度によって多くの名字が生まれたと誤解されているが、千何百年前から名字はあった。ゲストはそれぞれ本名を明かすと、日本の人口の半数の名字が何時代に生まれたかのおなまえ日本史年表が公開された。森岡さんによると「あべ」の地域に住む人rは全員阿部の名字だという。

あなたの名字は何時代? (バラエティ/情報)
00:24~

奈良文化財研究所の「税」を納めた証明書や手紙などの文字が書かれた「木簡」を見せてもらった。1万点以上の木簡の中から、国宝となった豪族のもとで働いた名前「猪甘部」があった。古墳時代、猪の肉は薬用として身分の高い人に食べられていた。そんな猪を管理していたのが「猪甘部」だった。この名字の「部」は仕事を意味するという。例えば「服織部」だと機を織る仕事の人を指す。そして奈良時代、橋を作ることは高等技術だったので「高橋」はその技術を誇った名前だという。

豪族時代は藤がつく名字が登場し「遠藤」や「斉藤」も出てくる。日本人の20人に1人は「藤」がつく名字だが、ルーツは藤原鎌足ただ1人だという。全日本かるた協会では、100首のうち34首が「藤原」だった。平安中期、藤原一族は力を増して閣僚24人のうち19人が「藤原」となった。しかし、増えすぎた結果「藤原」だけではわからなくなったので、都を離れて地方の加賀で目立つことにした。そして生まれたのが「加藤」の名字だった。さらに「工藤」は、天皇の近くで木工関係の仕事をしていた「木工助」がそれをアピールするために生まれた名字だった。この2つの作戦で「藤」の名字は600万人以上になった。

ゲストの「遠藤」さんの名字の由来が明かされた。それは近くの海を支配している藤原を「近藤」、遠くの海を支配している人を「遠藤」になったからだという。浜名湖は漁業も出来て稲作が出来たので、遠江国はいい国とされていた。続いて壇蜜さんの本名「斎藤」の由来も紹介された。かつて伊勢神宮には斎王がいて、その斎王に使えた斎宮頭が「斎藤」になったという事だった。

平安の終わりから鎌倉、室町時代は「村人おなまえ時代」と「武士おなまえ時代」になっていった。人口の9割の名字が誕生し、武士は最初に支配した地名を名乗っていたという。

日本人の9割の名字が生まれた鎌倉から室町時代のきっかけは、村の誕生にあった。その村誕生のドラマを中村昌也が演じた。鎌倉時代、まだ村はなく家族単位で暮らしており、地主たちがやってきた。地主のもと、庶民は名字を持たずに奴隷のような生活を送っていた。村人は助けを得ようとしたが、この時代、血の繋がりがない庶民同士の協力はなかった。しかし、なんとか集まってくれた村人で集落を作り、地主から安価で買った鉄製の農具で共同体をつくりあげた。こうして日本最初の村が誕生し、各地で新しい村が増えると村の名前が誕生して名字になっていった。

「村井」という名字は、村のための用水路を管理した人の事を指すという。そして「児島」さんは、村の人口が増えると住んでいる場所をつける時に内陸の盛り上がっている場所を指してこの名字になったという。児島は小島に例えられ「澤部」は沢のあたり「宮崎」は神社の先端、

江戸時代は幕府が全国を支配しており、移り住んで地名を名乗る機会が減ったという。そこで戦国から江戸時代にレア名字が生まれた秘密を探るため「薬袋」さんのもとを訪ねた。薬袋さんによると、武田信玄が患っていた病を知られたくなった庶民が薬袋の中を見なかったので家臣として「薬袋」の名字を与えたという。そして豊臣秀吉は船の櫓の音を揃える技術に感心して「音揃」、織田信長は合戦で結果を残した家来に「信田」の名前を与えた。さらに徳川家康は家康が川を渡る時にたいまつを作って昼間のようにしたので「昼間」が授けられた。

江戸時代までは戸籍がなく、名字は身内だけで名乗っていた。戸籍が出来て外からも戸籍が見えたという。この時代に増えたのは「サイトウ」で「齋」は1番古い漢字だという。「サイトウ」のルーツを探るため、斎藤司さんが自称日本一の種類を誇るハンコ屋さんにやってきた。「サイトウ」だけで8種類の漢字があり、名字が増えたのは明治時代に戸籍登録制度が手書きだったので漢字を間違え、それがそのまま登録されたからだと見られている。

キーワード
木簡
錦織圭
服部半蔵
藤原鎌足
東京東会
加藤浩次
加藤茶
工藤公康
工藤静香
斎王
武田信玄
上杉謙信
豊臣秀吉
織田信長
徳川家康
中央市(山梨)
埼玉県
びん沼川

エンディング (その他)
01:04~

古舘さんは「名前のルーツを知ってたまに落ち込んで帰る人がいる」などと話した。

NHKオンデマンド配信のテロップ。

キーワード
NHKオンデマンド
  1. 前回の放送
  2. 3月5日 放送
  3. 次回の放送