ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ! 朝ドラヒロインおなまえのナゾ

放送日 2018年4月17日(火) 0:20~ 1:05
放送局 NHK総合

番組概要

朝ドラヒロイン おなまえのナゾ (バラエティ/情報)
00:20~

朝ドラヒロインのお名前ってどうやって決めているんですか?という疑問を解決。ゲストは現在放送中の連続テレビ小説「半分、青い。」に出演している滝藤賢一と松雪泰子。実在のモデルがいる場合はそのままの名前だったりするが、完全オリジナルだと1から名前を考えている。「半分、青い。」のヒロインの楡野という名字について森岡浩は「ペンネームで見たことはあるけど、本名では見たことない」などと話した。

連続テレビ小説ヒロインの名前をどう決めているかを紹介。連続テレビ小説「おしん」のヒロイン、おしんの名前のワケは「信じる」「心」「辛抱」「芯」など日本人が忘れてしまった大切な「しん」を名前に込めたという。

連続テレビ小説「ごちそうさん」のヒロインの名前は「卯野め以子」。脚本家の森下佳子は「ごちそうさんは物を食べて命を生きつないでいく話し、命の子で命子ってはじめは考えた。しかし実際にこの名前を付けたら困るだろうなと思った。音はめい子ちゃんで可愛かったので、ひらがなと漢字で。名字の卯野について、干支を書くと東が卯になる。東からきた嫁さんという位置づけなので卯野」などと話した。

連続テレビ小説「ひよっこ」のヒロインの名前は「谷田部みね子」。ヒロインの友人の名字も「青天目」「秋葉」など独特だった。脚本家の岡田恵和はみんあそれぞれ出身県があり、谷田部・助川は茨城など県においてどういう名字が当時多かったか調べて五感のいいものなどを取ったという。

連続テレビ小説「半分、青い。」のヒロインの名前は「楡野鈴愛」。永野芽郁は「母が朝起きてすずめの鳴き声を聞いて鈴愛になった」などと話したが名字の楡野については知らなかった。楡野の由来について北川悦吏子はジュディ・オングの魅せられてのパロディだった。鈴愛は以前わき役の名前で使ったが、岩井俊二に「すずめは脇役ではなくヒロインクラスの名前だ」と言われた。

連続テレビ小説「半分、青い。」ヒロインの父の名は楡野宇太郎、母は楡野晴。まずうーちゃん、はるさんと2人がお互いをどう呼び合うか決めてその後、音の響きから決まったという。「半分、青い。」というタイトルは、脚本家の北川悦吏子にこのタイトルを提案頂いた時にこれまであまりないタイプのタイトルだと言う話になった。半分、青い。はドラマを貫くテーマを表現した素晴らしいタイトルだという。このタイトルに込められたテーマは、ドラマを見て感じて欲しいとのことだった。

私の住んでいる静岡県の御殿場周辺にはいろんな感じのカツマタが密集している一体なぜなのか?という疑問を解決。投稿者の勝又さんは小学校のクラスが40人全員カツマタだったという。

スタッフは静岡・御殿場市を訪れ調査した。町を歩くだけで「勝間田」「勝亦」など4種類が確認できた。あまりにも多いので、ひっかけまた、かつかんでん、あかまたなどと呼ばれている。牧之原市には勝間田川や勝間田城跡があった。勝間田氏はこの地方を本拠地とする豪族だった。清浄寺には勝間田氏の墓があり住職は「これだけのお墓をもった豪族は少ないと思う」などと話した。勝間田氏が登場する最も古い資料には「勝田」と書いて、かつまたと呼んでいる事が分かった。語源はカツマ・カツミという水草の一種だという。カツマタ性のルーツはこの一族が名乗った勝間田だった。駿河の今川氏に勝間田氏は滅ぼされ、富士の裾野に先祖が逃げ込んできたという。神奈川の仙石原にもカツマタが多く漢字は勝俣。御殿場の神場には勝亦が多かった。勝間田を名乗ると残党刈りにやられるので字だけは変えたという。「亦」はあとに残すため。「又」は再びという意味がある。カツマタの漢字が多い理由。それは各地に別れてしまったが、いつか再びという思いから生まれたという。

勝間田家ではいろんな苦労を忘れないための、餅つきが1月15日に行われている。戦に負け、1月15日にようやく近所の人にもらった餅をたべて飢えをしのいだという。

松雪ってどんな由来の名字ですか?という疑問を解決。松雪泰子は本名で出身は佐賀・鳥栖市。森岡浩は松雪という名字は日本全国探してもたぶん鳥栖にしかないが、由来はわからないと話した。鳥栖市におすまいの松雪さん54軒に電話した。江戸時代には松雪さんがいた。鳥栖市は「松」と「雪」が身近な地域だった。国宝の雪松図屏風には松と雪が書かれている。松は冬でも枯れない生命力象徴になっている。雪は松を引き立てる相棒ということで2つは一緒に書かれることが多かった。縁起がいいからかつて付けたのではないかというところまで推測が進んだ。

滝藤という名字の由来を紹介した。愛知・萩原町は滝藤という名字が多い。町内の名簿はほぼ滝藤で埋まっている。近くに滝という地区があり向かった。瀧神社で古い御札を見せてもらった。そこには安永4年、瀧藤と書かれていた。これが記録に残された最も古い瀧藤だった。水量が多い流れや早い流れの川も滝と言う。町を流れている木曽川はかつて暴れ川と呼ばれていた。石黒智教は藤原氏に由来のある俺達が開いて守ってきた、そういう土地なんだということを主張するために滝藤という名字を作った歴史は想定できると説明した。

関ヶ原などの地名によく使われている”ヶ”はなんで”が”と読むのか?という疑問を解決。「ヶ」は漢字でもカタカナでもなく記号だった。「箇」を簡略化して記号化したものが「ヶ」になった。日本の伝統的な地名は漢字を音に合わせて適当に付けていくという。阿佐ヶ谷はもともと浅い谷のこと。意味を気にせず「あ・さ・が・や」のがの音に合う字を選んだときに「ヶ」が選ばれた。「ヶ」が選ばれた理由は書きやすい、簡単だったから。駅名に「ヶ」がついた駅が沢山ある。鉄道会社によって大小の「ヶ」や、ひらがなの「が」が混在している。どれが正しいのか聞くと専門家は「どれも正しい」という。「ヶ」は記号なので、鉄道会社が決めたものだという。

”おしるこ”と”ぜんざい”いったい何が違うんですか?という疑問を解決。関西でおしるこは、こしあんの汁にお餅。ぜんざいは、つぶあんにお餅。関東ではつぶあんでも、こしあんでも、おしるこ。ぜんざいは、お餅の上に汁のないあんこを乗っけたもの。お餅の上に汁のないあんこを乗っけたものを関西では亀山とよんでいる。

キーワード
岡本由理子
連続テレビ小説 半分、青い。
連続テレビ小説 おしん
橋田壽賀子
連続テレビ小説 ごちそうさん
北川悦吏子
ジュディ・オング
魅せられて
勝又穣
御殿場市(静岡)
牧之原市(静岡)
勝間田川
清浄寺
カツマ
カツミ
神場(静岡)
今里(静岡)
仙石原(神奈川)
鳥栖市(佐賀)
雪松図屏風
萩原町(愛知)
瀧神社
木曽川
吉原宏
関ヶ原
おしるこ
ぜんざい

エンディング (その他)
01:04~

おなまえのギモン大募集!投稿は番組公式サイトまで。

テーマ音楽「きみのはどう」在日ファンク

キーワード
番組ホームページ
きみのはどう
在日ファンク
  1. 前回の放送
  2. 4月17日 放送
  3. 次回の放送