ニュース645 2019年5月18日放送回

放送日 2019年5月18日(土) 18:45~18:53
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
18:45~

今日夕方、埼玉・幸手市で工場など5棟が焼ける火事が発生。現在消防が消火活動を行っている。これまでにけが人の情報は入っていない。

東京・池袋で歩行者などが乗用車に次々とはねられて2人が死亡した事故で、警視庁は今日乗用車の87歳の運転手を任意で事情聴取した。運転手は事故後けがをして入院していたが今日退院。運転手は事情聴取のため警察署に入る際、「被害者の方に一言お願いします」という記者に対し「申し訳ございません」と話していた。一方、事故現場では今日も多くの人が手を合わせていた。警視庁によると、運転手は事故直後などに「アクセルが戻らなくなった。ブレーキを踏んだが利かなかった。」と話していたが、現場にブレーキの痕はなく車の不具合も確認されていない。警視庁は、アクセルを誤って踏み込むなど運転ミスが原因とみて捜査している。

火山性地震の回数が基準を超えたため、群馬県は草津白根山の山頂付近を通る志賀草津道路について今日午後1時に一部を通行止めにした。草津白根山の白根山は噴火警戒レベル2の状態が続いているが、群馬県は地元の草津町が安全対策をとることを条件に先月通行止めを解除。しかし、再び一部区間を通行止めにしたという。県は火山性地震が減り次第草津町などと通行止めの解除に向けて協議する方針。

東京動物園協会は今日、全国の11団体などへの助成金の交付式を行った。東京動物園協会は、都立の動物園を運営する公益財団法人。野生生物の保全活動を支援するための基金を設立し、毎年審査を通過した団体などに助成金を交付している。交付式では団体ごとに活動の紹介も行われ、東京・町田市に生息するムササビの保全に取り組むグループは多摩丘陵のムササビが周辺地域の開発で孤立している現状などを報告していた。

千葉・流山市で今日、”2代目ビリケンさん”が一般に公開された。ビリケンさんの石像は流山市の運河沿いに100年余り前に設置されていたが、去年4月に壊されているのが見つかり、市は石像を修復する一方2代目を制作。完成した2代目は高さが約40センチで、ご利益を求める人が触りやすいように足は少し大きめになっているという。2代目は来月2日まで公開され、今年秋頃には運河沿いのほこらに設置される予定。

埼玉・熊谷市にある秩父鉄道の車両基地でSLなどを間近で見学できる催しが開かれ、家族連れや鉄道ファンで賑わった。この催しは秩父鉄道が毎年この時期に開いているもの。今日は動輪などを布で磨く体験が行われた他、鉄道車両を別の線路に水平移動させる”トラバーサー”に乗れるコーナーもあり、参加者は鉄道の魅力を体感していた。

続いては全国の気象情報。

キーワード
火事
東武動物公園駅
東武伊勢崎線
惣新田(埼玉)
警視庁
目白警察署
旧通産省
池袋(東京)
志賀草津道路
火山性地震
草津町(群馬)
草津白根山
白根山
東京動物園協会
助成金
安藤元一代表
町田市(東京)
多摩丘陵
ムササビ
2代目ビリケンさん
流山おおたかの森駅
観光情報センター
志賀進一 会長
流山市(千葉)
秩父鉄道
SL
トラバーサー
熊谷市(埼玉)
  1. 前回の放送
  2. 5月18日 放送
  3. 次回の放送