ニュース645 2019年2月16日放送回

放送日 2019年2月16日(土) 18:45~18:53
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
18:45~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
18:45~

おととい夜、東京・後楽園駅の歩道で役員男性と社員女性をナイフで切りつけ重軽傷を負わせたとして、住所不定・無職の26歳の男が殺人未遂の疑いで逮捕され、きょう検察庁に送られた。容疑者は2年ほど前まで被害者と同じ会社に勤務しており、”会社から出てきたあと、数時間にわたって2人のあとをつけた。2人は飲食店で食事をしたが、終わるのを待って背後から切りつけた”と供述している。事件の動機については、”会社を辞めさせられ恨みがあった”としている。警視庁は数時間にわたり機会をうかがいながら2人を襲ったとみて詳しいいきさつを調べている。

歌舞伎が旧築地市場の前身となる東京・日本橋の魚河岸で働いていた人達にゆかりが深いとして、トークショーが開かれ市川海老蔵さんが出席した。海老蔵さんは魚河岸会から舞台で使う鉢巻きなどを贈られてきたことに感謝した。豊洲市場では来月まで毎週土曜日にイベントが開かれる。

神奈川・藤沢市で養殖わかめの刈り取り体験が行われ、親子連れなど約200人が集まった。参加者は約1mのわかめを養殖用ロープからはさみで刈り取る作業を体験した。また、漁船で海に出てわかめの養殖棚を見学した。昼食にはわかめが出され、しゃぶしゃぶや味噌汁で味わっていた。

世田谷区と中野区はすべての区立中学校で、女子生徒は制服がスカートかスラックスのどちらも選択できることとなった。世田谷区は制服のカタログで「男子用」「女子用」の表記をとりやめた。中野区でもこの春から女子生徒が制服を自由に選択できるようになった。”中学に進んでも動きやすいようズボンをはきたい”という要望がきっかけであった。世田谷区・中野区は”多様な行き方・価値観を受け入れる地域社会の実現を目指したい”としている。

東京・足立区のがん検診受診率は乳がんで13.4パーセント、子宮けいがんで13.6パーセントとなっている。このため足立区は新年度からの自己負担額を、乳がん検診2200円、子宮けいがん2000円のところを500円に引き下げることとなった。足立区は2020年度に受診率20パーセントを目指していて、”「ワンコイン化」で気軽に検診を受けてもらい、がんの早期発見・治療につなげていきたい”としている。

山梨・笛吹市で土器や土偶の展示会が開かれている。展示会には市内の縄文時代の遺跡の出土品が”日本遺産”に認定されたことを記念し、春日井郷土館が開いた。14の遺跡の出土品約100点が展示され、2体の土偶には人々に災いが及ばないように身代わりとして体が2つに割られたと考えられている。その他、”土鈴”は直径6cmの鈴で当時の文化水準が伺えるとした。展示会は4月14日まで開催される。

キーワード
警視庁
後楽園駅
殺人未遂
富坂警察署
検察庁
文京区(東京)
豊洲市場
旧築地市場
市川海老蔵さん
魚河岸会
助六由縁江戸桜
江東区(東京)
日本橋(東京)
藤沢市
藤沢市(神奈川)
世田谷区
中野区
足立区
乳がん
子宮けいがん
日本遺産
笛吹市(山梨)
  1. 前回の放送
  2. 2月16日 放送
  3. 次回の放送