週刊まるわかりニュース 記録的大雨の現場に密着 世界では異常気象が…

『週刊まるわかりニュース』(しゅうかんまるわかりニュース)は、NHK総合で2018年4月7日から放送されているニュース解説番組。同年12月8日からはNHK BS4Kでも同時放送。NHK唯一の4K生放送ニュース番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年7月6日(土) 9:00~ 9:30
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
09:00~

オープニング映像が流れた。

今週のランキングニュース (ニュース)
09:00~

総合・BS4K同時放送中というテロップ。

ランキングのパネルに「5位 7pay 不正アクセスで被害」の文字。

記録的大雨となった九州。鹿児島市役所は夜通し対応に当たっていた。取材をしていると土砂崩れが発生したとの情報が。住民は事前に逃げて無事だった。梅雨前線の影響で、発達した雨雲がかかり続けた九州南部の降り始め雨量は800~1000mmと、平年の7月の1ヶ月分の2倍以上となった。翌日、土砂崩れの現場を訪問すると、倉庫などが土砂で崩れていた。避難した女性の息子によると、早めの避難で難を逃れたという。

去年の西日本豪雨のときに、避難の情報が入らずに、避難につながらないケースもあった。そのため、今年から避難情報がレベル化された。避難勧告では避難指示を待ってしまうということで、警戒レベル4は全員避難で避難指示(緊急)と避難勧告が両方入っている。

避難全域に警戒レベル4が出された鹿児島市。市内を流れる和田川は推移が上昇。近くの避難所には多くの人が避難していた。避難情報のレベル化について聞くと、「危険の度合いがわかりやすい」といった声が聞かれた。一方で、避難のキッカケは、和田川の増水という身近な異変だったと多くの人が語った。

レベル化のわかりにくさを指摘する声もあった。鹿児島市は2日に避難勧告を市内全域に拡大し、3日には避難指示に切り替えた。ただどちらも警戒レベル4だった。鹿児島市危機管理課に話を聞くと、避難者と同じ懸念を抱いていた。

情報の出し方をどう避難に結ぶつけるかは難しい。レベル化によって危機感に感じたが、それによって避難行動に移した人はいなかった。また避難所での生活を考えると、踏み出せない人も多かった。しかし警戒レベル4に達するまでに、避難するよう、心がけたほうが良い。

井上アナは「命を守る行動を、どうすればいいのと戸惑う声が聞かれた。行政は多くの人に向けられたもの。命を守る行動とは、置かれている場所などにより異なる。自分の状況を再確認しよう」などと述べた。

ランキングのパネルに「5位 7pay 不正アクセスで被害」の文字。

菅官房長官が「韓国との信頼関係のも輸出管理に取り組むことが困難になったため」と述べるなど、日本政府はおとといから半導体などで使われる3品目について、勧告への輸出規制を強化した。これを受けて韓国政府は緊急会議を開き、日本政府に対し、今回の措置の撤回や2国間協議に応じるよう求めることなどを確認した。日本は現在27カ国をホワイト国として、輸出管理の優遇措置を与えているが、日本政府はここから韓国を外す方針。

セブンイレブンのスマホ決済サービス「7pay」の運営会社は、不正アクセスが被害があったと記者会見を開いた。およそ900人が被害に遭い、被害額は約5500万円にのぼる。この事件に関連して詐取未遂の疑いで中国人2人が逮捕された。

ランキングのパネルに「5位 7pay 不正アクセスで被害」の文字。

路線価が公表された。最も高額だったのが銀座5丁目の銀座中央通りで、1平方メートルあたり4560万円と過去最高になった。東京ではマンションが一般には手が届きにくいほど高騰している。販売会社によるとパワーカップルと呼ばれる高所得の世帯からの購入希望が相次いでいる。東京カンテイの高橋主任研究員によると、地方圏と都市圏の二極化が一段と加速している。

キーワード
鹿児島市(鹿児島)
鹿児島市役所
土砂崩れ
警戒レベル
避難指示(緊急)
避難勧告
西日本豪雨
和田(鹿児島)
和田川
東京応化工業 ホームページ
東京応化工業
半導体
輸出
菅官房長官
2国間協議
ホワイト国
7pay
セブン-イレブン
詐取
路線価
銀座中央通り
銀座(東京)
パワーカップル

ジモト推し! (バラエティ/情報)
09:16~

総合・BS4K同時放送中というテロップ。

今週は岡山・高梁。天空の城としてしられる備中松山城は、高さ432mの山上にあり、明治維新の際に無血開城された城である。その備中松山城の人気者が猫のさんじゅーろーである。さんじゅーろーは本丸の広場で気ままに生活していて、人懐っこい性格。名前を呼ばれるとすり寄ってきて挨拶もしてくれる。

キッカケは1年前の西日本豪雨。城を訪れる観光客が激減した。その頃、高梁市観光協会の本原さんが、城のなかで迷子の猫が見つけた。最初は警戒していたが、オヤツをあげたら懐いた。元の飼い主の難波さんはさんじゅーろーが逃げて探していたところ、似た猫が城にいると知人に教えてもらう。難波さんは連れて帰る気でいたが、さんじゅーろーが人気者になっているのを知り、譲ることにした。市の観光協会は難波さんから譲り受け、さんじゅーろーは去年、猫城主としてお披露目され、正式に城のPRを担うことになった。さんじゅーろーのおかげもあり、観光客はV字回復。城好き、猫好きを招き寄せ、いまでは前年を上回るまでになっている。

キーワード
BS4K
備中松山城
高梁(岡山)
さんじゅーろー
高梁市観光協会
西日本豪雨

気象情報 (ニュース)
09:23~

総合・BS4K同時放送中というテロップ。

メキシコ南部、通りを埋め尽くした白い物体は大量のひょう。ヨーロッパは熱波に見舞われた。サハラ砂漠から熱い空気が流れ込み厳しい暑さとなった。ポツダム気候影響研究所のフレッド・ハタマン氏によると、この熱波は気候変動による影響だという。

世界で起きた異常気象は日本も無関係ではない。偏西風は南北を蛇行しながら世界を一周している。先月下旬欧州付近は偏西風の大きな蛇行があり、アフリカ大陸から乾いた熱が流れ込んだ。日本は大きな蛇行はないが、ちょうど偏西風が空気の境目になり、そこに梅雨前線が停滞している。暖かく湿った空気が流れこみ、九州に大雨をもたらしている。近年、地球全体の気温が上がっており、日本での1時間50ミリ以上の雨の回数は右肩上がりとなっている。

全国の気象情報を伝えた。

キーワード
BS4K
メキシコ
サハラ砂漠
ひょう
ポツダム気候影響研究所
気候変動
熱波
偏西風
梅雨前線
異常気象
大雨

エンディング (その他)
09:29~

ランキングのテロップに「5位 7pay 不正アクセスで被害」の文字。

来週も総合・BS4K同時放送で!テロップ。

西日本豪雨1年、九州北部豪雨から2年となった。井上アナは「明日は七夕だが、大きな被害がでないことを願うばかりです」と語った。

NHKオンデマンドで配信します、のテロップ。

キーワード
BS4K
西日本豪雨
九州北部豪雨
NHKオンデマンド
  1. 前回の放送
  2. 7月6日 放送
  3. 次回の放送