ピアノの森 (10)「ショパン・コンクール」

『ピアノの森 -The perfect world of KAI-』(ピアノのもり)は、一色まことによる日本の青年漫画。1998年より『ヤングマガジンアッパーズ』9号(講談社)にて連載開始。途中、休載や掲載誌廃刊をはさんだ後、81話(2005年)より『モーニング』(同)に移籍。不定期連載の後に長らく休載していたが、2006年12月に連載が再開された。2008年5月に、隔週連載から不定期連載になった。『モーニング』2015年49号、コミック26巻をもって完結。町外れの「ピアノの森」で育った少年カイの物語。はじめは楽譜すら読めないカイが周囲を取り巻く人々によりピアニストとしての才能を開花させていく過程を描いている。第12回(平成20年度)文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞。2007年にアニメーション映画化された。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年1月10日(木) 2:01~ 2:26
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
02:01~

原作:一色まこと

オープニングテーマ:海へ / 作曲:フレデリック・ショパン 編曲:富貴晴美

オープニング映像。

キーワード
一色まこと
エチュード ハ長調 作品10-1
フレデリック・ショパン
富貴晴美
海へ

本編2 (演技/演奏)
02:03~

バラード第2番 作品38

エチュード 作品10-7

ロンド 変ホ長調 作品16

エチュード 作品10-12 「革命」

エチュード 作品25-6

舟歌 作品60

スケルツォ第3番 作品39

エチュード 作品25-10

キーワード
バラード第2番 作品38
エチュード 作品10-7
ロンド 変ホ長調 作品16
エチュード 作品10-12 「革命」
エチュードop.25-6
舟歌 作品60
スケルツォ第3番 作品39
エチュード 作品25-10

エンディング (その他)
02:24~

エンディング映像。

エンディング:帰る場所があるということ / 悠木碧

ピアノ楽曲:フレデリック・ショパン バラード第2番 ヘ長調 作品38 エチュード ハ長調 作品10-7 演奏:ジュリエット・ジュルノーロンド 変ホ長調 作品16エチュード 作品10-12 「革命」エチュード 嬰ト短調 作品25-6舟歌 嬰ヘ長調 作品60スケルツォ第3番 嬰ハ短調 作品39 演奏:牛牛エチュード ロ短調 作品25-10ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 作品18 ~第3楽章 演奏:反田恭平 アンドレア・バッティストーニ RAI国立交響楽団

ピアノの森の次回予告。

エンディング映像。

キーワード
悠木碧
帰る場所があるということ
フレデリック・ショパン
高木竜馬
エチュード 作品10-12 「革命」
エチュード 嬰ト短調 作品25-6
舟歌 作品60
スケルツォ第3番 作品39
エチュード 作品25-10
バラード第2番 作品38
エチュード 作品10-7
ジュリエット・ジュルノー
ロンド 変ホ長調 作品16
牛牛
ラフマニノフ
ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 作品18 ~第3楽章
反田恭平
アンドレア・バッティストーニ
RAI国立交響楽団

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 1月10日 放送
  3. 次回の放送