NET BUZZ 「The Covers“ジェジュン”」

『NET BUZZ』(ネトバズ)は、NHK総合テレビジョンで2018年4月5日から毎週木曜日23時50分から翌0時50分までに放送されている再放送番組。「ネット上でバズった(話題になった)NHKの番組を、もう一度見てみよう」という趣旨の再放送番組で、本編前後のスタジオパートではソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で個性や魅力を発揮している、主にYouTuberやネットアイドルなどがスタジオゲストとして出演し、番組への反響やコメントを紹介する。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月6日(木) 23:50~ 1:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
23:50~

様々な肩書がある哀川翔は「元々は歌手で、今も歌っている」と述べた上で、歌手としてキャリアを重ねたかったが俳優業ほど需要が無かったという。また、一世風靡セピア時代も振り返り、活動数年目ぐらいにブームとなり、パフォーマンスみたさに観光バスも停まるほどだったという。そんな哀川と視聴するのは「The Covers」でジェジュン、手嶌葵、MOROHAが出演した回。

キーワード
一世風靡セピア
The Covers
ジェジュン
手嶌葵
MOROHA

The Covers オープニング (その他)
23:54~

池田エライザとのトークで、リリー・フランキーは令和になった当時、寝ていたと明かした。

オープニング映像。

キーワード
令和

The Covers (バラエティ/情報)
23:55~

リリー・フランキーは当番組を視聴した井上陽水がジェジュンの歌声を絶賛していたことを話し、「中々、男性を褒める人じゃない」と付け加えた。

日本でソロデビュー1年を迎えたジェジュンが心境を語り、「意外と友達はあまりできていない」とも話した。現在はアリーナツアー中で、ツアー先では食事を楽しんだり、自分で調べたスナックに行ったりしているという。リリー・フランキーは「玉袋筋太郎級。スナック評論家のやり方」と語った。一番上の姉が53歳で、50以上でないとスナックのママとして見えず、70歳以上が一番いいという。

ジェジュンがカバーする一曲目はDREAMS COME TRUEの「未来予想図II」で、「昔の曲なのに今発売されてもブレイクする曲だと思う」と語った。リリー・フランキーは車でバックする男性の所作に女性は惹かれるという風説について、ジェジュンは「最近はモニターがついてます」と述べ、リリーは「今はトラックだよな」と納得。初カバーに際して、ジェジュンはDREAMS COME TRUEのライブ映像を何度も再生したといい、観客の表情も注視したという。

ジェジュンがDREAMS COME TRUEの「未来予想図II」をカバーした。

「未来予想図II」のカバーに際してジェジュンは原曲のキーを大切にしようとしていたが難しく、キーを2つ下げざるを得なかったという。リリー・フランキーは「男の人がこの曲を歌うと、おっさんが何を言っとんのじゃないになる。原曲のキーを守りたいという気持ちは分かる」と語った。リリーに対して、ジェジュンは「長い間、芸能活動ができる秘訣は?」と尋ねた。ルーキーのようにいればドキドキしていられると語ると、ジェジュンはまだまだ緊張感が拭えないという。リリーは「ドキドキしなくなったときのほうが危険」とコメント。

ジェジュンがカバーする2曲目は玉置浩二の「メロディー」。イントロだけでも魅力的だったというジェジュンは「お酒を飲みながら書いたのではないか」と語った。リリーは「これを聞くと、Aメロで泣きそうになる」と吐露。

ジェジュンが玉置浩二の「メロディー」をカバーした。

ジェジュンはカバー収録を振り返り、早く家に帰って酒を飲み、酔いに浸りながら眠りたかったという。リリーは「この曲とジェジュンは長い付き合いになるんじゃないですかね」と話すと、ジェジュンは自身のライブで歌ってみたいという。リリーはスナックで歌ってみることを勧めた。

ジェジュンの最新ダンスナンバーは番組の後半で・・・

番組公式ホームページ、ツイッターを告知。

2006年にジブリ映画で主題歌、挿入歌でメジャーデビューを果たし、映画やCMに楽曲が数多く起用されている手嶌葵が番組初登場。リリー・フランキーは大ファンで、寝る前の一曲に「Que Sera Sera」を挙げた。池田エライザはプライベートでハマっていることを尋ねると、手嶌葵はアンティーク食器の蒐集を挙げ、リリーは「そうであって欲しい」とコメント。

手嶌葵がカバーするのは松本隆が作詞を手掛けた、松田聖子の「瑠璃色の地球」で、以前にCMでカバーしたことがあるという。日本語が美しい曲だと思うので、はっきりと歌えるようにと思っているという。

手嶌葵が松田聖子の「瑠璃色の地球」をカバーした。

手嶌葵の歌声に感嘆するリリー・フランキーはデトックス効果があると話し、手嶌が発する声の好きな部分を挙げた。リリーは「歌手になっていなければ何の仕事を?」尋ねると、手嶌は図書館司書を挙げた。

最新曲は水谷豊が監督・主演を務めた映画の主題歌「こころをこめて」。

手嶌葵が最新曲「こころをこめて」を披露した。

結成10周年を迎え、メジャーデビューを果たしたMOROHA。東出昌大、行定勲監督などから支持を集める。スタジオで「米」を披露した。

MOROHAにとって活動の軸はライブで年間100本にのぼるという。アフロは「ライブは長くて2時間なんで。サラリーマン時代の8、9時間の方が精神的に疲れます。今はもっとやりたいぐらい」と話した。ライブではカバーすることはなく、アフロは「一リスナーとして原曲が好きなので、カバーが嫌いなんですよ」などと述懐。

カバーを敬遠してきたMOROHAだが、今回、坂本九の「明日があるさ」をカバーする。MOROHAとしては「明日があるさ」というフレーズは許しがたいとしてきたが、うまくいかなかったライブ後には「明日があるさ」と思う他ない。カバーを通してMOROHAの曲とは異なる表現ができるチャンスを与えられたと感じ、原曲に尊敬の念を込めつつ新たな歌詞を書き下ろしした。

MOROHAが坂本九の「明日があるさ」をリスペクトしつつ、新たにアレンジを加えてカバーした。

MOROHAがアレンジを加えてカバーした「明日があるさ」について、リリー・フランキーは「63年に今のスタイルで出してもヒットしてましたよ」とコメント。歌詞に普遍性が通奏低音として流れ、鋭さを感じたという。アフロは「人様の曲はおっかないですね」とコメント。

ジェジュンの最新曲はリリー・フランキーが主演を務めたスペシャルドラマの主題歌で、テレビ初披露する。リリーは俳優として活動するジェジュンに思い出深い作品を尋ねると、ジェジュンは波乱万丈のサクセスストーリーを描いた「トライアングル」を挙げた。

ジェジュンが「君だけになる前に」を披露した。

リリー・フランキーはジェジュンに3度目のゲスト出演を要望し、ジェジュンも乗り気だった。

当番組では5年間で107組のアーティストが出演し、279曲がカバーされてきた。リリー・フランキーは「カバーはバンドものよりもソロアーティストの方がやりやすい」と語ると、池田エライザは女性アーティストがバンド系をカバーするのをみてみたいという。

キーワード
井上陽水
玉袋筋太郎
未来予想図II
DREAMS COME TRUE
玉置浩二
メロディー
The Covers 公式ツイッター
The Covers ホームページ
ゲド戦記
テルーの唄
さよならの夏 ~コクリコ坂から~
Que Sera Sera
松田聖子
松本隆
瑠璃色の地球
水谷豊
こころをこめて
東出昌大
行定 勲監督
MOROHA
革命
tomorrow
スガシカオ
坂本九
明日があるさ
君だけになる前に
トライアングル
小室哲哉

The Covers エンディング (その他)
00:52~

The Coversの次回予告。

番組公式ホームページ、ツイッターを告知。

キーワード
The Covers 公式ツイッター
The Covers ホームページ

エンディング (その他)
00:53~

哀川翔はアーティストが他のアーティストの楽曲をカバーすると違いがあることを感じたという。番組のツイッターでは「未来予想図II」をジェジュンに関する意見が寄せられ、哀川はジェジュンの表現力に驚かされたという。番組を視聴していたドリカムの中村正人はとても難しい歌い出しの4音だけで鳥肌が立った、上手な歌ではなく、唯一無二の歌に昇華させたに違いないなどと綴っている。手嶌葵、アレンジを加えた「明日があるさ」を歌ったMOROHAにも称賛の声が寄せられ、哀川は「カバーってそれなりに考えていかないと無理だと思う」と語った。

一世風靡セピアとして最後の公演の映像が流れた。また、代表曲「前略、道の上より」は東京力車によってカバーされていて、哀川翔はリリース記念イベントに参加。メンバーは人力車を操る現役の車夫とあって、健脚の持ち主だったという。最後に杉浦キャスターはThe Coversを告知した。

キーワード
The Covers
未来予想図II
中村正人
手嶌葵
MOROHA
DREAMS COME TRUE
一世風靡セピア
徳間ジャパンコミュニケーションズ
SEPIA FINAL
前略、道の上より
東京力車
唯我独尊SOUL

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 6月6日 放送
  3. 次回の放送