NET BUZZ みんなで筋肉体操”腕立て伏せ・腹筋・スクワット・背筋”

『NET BUZZ』(ネトバズ)は、NHK総合テレビジョンで2018年4月5日から毎週木曜日23時50分から翌0時50分までに放送されている再放送番組。「ネット上でバズった(話題になった)NHKの番組を、もう一度見てみよう」という趣旨の再放送番組で、本編前後のスタジオパートではソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で個性や魅力を発揮している、主にYouTuberやネットアイドルなどがスタジオゲストとして出演し、番組への反響やコメントを紹介する。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年9月13日(木) 23:55~ 0:32
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
23:55~

ワタナベマホトと東海オンエアという6人組YouTuberから、しばゆーがゲストとして登場。しばゆーと杉浦友紀アナは同郷で、ローカルトークに花を咲かせた。今回、振り返る話題の番組は「みんなで筋肉体操」で、放送後には「ものすごいシュールな番組」、「ネタか本気か境界線が分からない番組好き」といった意見がSNSに投稿された。また、動画投稿サイトでは2週間で270万回以上を記録し、ワタナベマホトは「トップユーチューバーでもたまたま出せる数字」と舌を巻いた。

キーワード
みんなで筋肉体操

みんなで筋肉体操 オープニング (その他)
23:58~

みんなで筋肉体操のオープニング。

みんなで筋肉体操 (バラエティ/情報)
23:58~

筋トレはバーベルやダンベルがなくても工夫して行えばカッコイイ身体が作れると谷本道哉が解説した。

腕立て伏せを行う。最初はフルレンジ・ブラッシュアップという腕立て伏せの方法が説明された。手は肩幅1.5倍弱で胸は床まで。通常フォームで15回、膝をついて5回行う。次はハイスピード・プッシュアップを行う。速いスピードを維持しながら行う。実際に30秒できるだけ早く実践した。谷本道哉は最後に「筋肉は裏切らない」と語った。

今回のテーマは「腹筋」。回数を多くこなすのではなく、強い刺激を加えれば10回程度でも十分に筋肉を追い込めるという。バスタオルを使った「フルレンジ・ノンロック・クランチ」を紹介。

続いては椅子を使った「ノンロック・レッグレイズ」で、腹筋の下部に効果がある。浅く座り、背中は背もたれに預ける。2秒かけて足を高くあげ、下げるときには床に足をつけないこと。

今回のテーマは「スクワット」で、スロー to クイック スクワットを紹介。力を抜かずに2秒でしゃがむことがポイントで、立った状態、座った状態で休まず、筋肉に負荷をかけ続けるのが大切。最後は速いスピードで追い込むこと。

続いては椅子を使い、片足で行う「ブルガリアンスクワット」を紹介。1秒で下げ、1秒で上げる。最後は手で補助して、筋肉を追い込むこと。

逆三角形の背中を作ることができる「マニュアル・レジスタンス・ローイング」を紹介。お腹の前で手を組み、両手で強く引き合う。ポイントは「とにかく自分に甘えない」。左右に12往復行った。

次は「フルレンジ・ノンロック・スーパーマン」。バスタオルを腹部の下に起き、うつ伏せ状態から体を反らせて高く上げる。手足は床につけないのがポイント。

キーワード
フルレンジ・ノンロック・クランチ
ノンロック・レッグレイズ
スロー to クイック スクワット
ブルガリアンスクワット
マニュアル・レジスタンス・ローイング
フルレンジ・ノンロック・スーパーマン
フルレンジ・ブラッシュアップ
ハイスピード・プッシュアップ

NET BUZZ (バラエティ/情報)
00:08~

「みんなで筋肉体操」を視聴し、番組内で紹介したトレーニングメソッドを実践してその感想をSNSに投稿する人もいれば、武田真治ら出演者の肉体美に注目した意見も散見されたという。なお、番組のチーフプロデューサーは世間で筋肉やトレーニングに関心が高まっていることに着目し、徹底的に筋肉を観察。筋肉に取り憑かれて、行き着いたのが「みんなで筋肉体操」だったという。そして、武田真治、庭師の村雨辰剛らをオファーしたのは立ち姿が美しかったから。他にもインストラクターを務める谷本道哉氏の「筋肉は裏切らない」といった格言にもSNSで話題を集めた。ワタナベマホト、しばゆーは動画制作のプロセスやアイデアの出し方について語った。

ワタナベマホトは「フルレンジ・ブラッシュアップ」、しばゆーはハイスピード腕立て伏せに挑戦した。

キーワード
みんなで筋肉体操
武田真治
谷本道哉
小林航太
村雨辰剛
フルレンジ・ブラッシュアップ

みんなで筋肉体操 オープニング (その他)
00:18~

みんなで筋肉体操のオープニング。

みんなで筋肉体操 (バラエティ/情報)
00:18~

今回のテーマは「スクワット」で、スロー to クイック スクワットを紹介。力を抜かずに2秒でしゃがむことがポイントで、立った状態、座った状態で休まず、筋肉に負荷をかけ続けるのが大切。最後は速いスピードで追い込むこと。

続いては椅子を使い、片足で行う「ブルガリアンスクワット」を紹介。1秒で下げ、1秒で上げる。最後は手で補助して、筋肉を追い込むこと。

逆三角形の背中を作ることができる「マニュアル・レジスタンス・ローイング」を紹介。お腹の前で手を組み、両手で強く引き合う。ポイントは「とにかく自分に甘えない」。左右に12往復行った。

次は「フルレンジ・ノンロック・スーパーマン」。バスタオルを腹部の下に起き、うつ伏せ状態から体を反らせて高く上げる。手足は床につけないのがポイント。

キーワード
スロー to クイック スクワット
ブルガリアンスクワット
マニュアル・レジスタンス・ローイング
フルレンジ・ノンロック・スーパーマン

エンディング (その他)
00:28~

「みんなで筋肉体操」の最終回では武田真治が「自分に甘えない」と発言し、SNS上で話題となった。しばゆーは番組について、「筋肉へのプロポーズ」と評した。ワタナベマホト、しばゆーがユーチューバーとして筋肉動画を製作する場合、ストッキングをかぶって引っ張り合って表情筋が鍛えられると謳うど、100%ネタになってしまうという。なお、ユーチューバーにとって、表情が豊かであること、逆にアナウンサーには腹筋、表情筋が求められるという。

ワタナベマホト&しばゆーの動画は番組ホームページにて、公開。

キーワード
みんなで筋肉体操
NET BUZZ
NET BUZZ 公式ホームページ

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 9月13日 放送
  3. 次回の放送