ビジネス・クリック 2013年11月13日放送回

放送日 2013年11月13日(水) 0:58~ 1:28
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
00:59~

オープニング映像。

経済情報 (ニュース)
00:59~

「ビジネス・クリック」のHPの告知。

11月12日の東京市場の終値を伝えた。アメリカのGDP、就業者数の増加などが主な要因。

NY市場の動き。明日はFRBのバーナンキ議長の講演、時期FRB議長のイエレン氏の公聴会などがどのような内容になるのか市場は注視している。

柳谷政人はアメリカの景況感改善によって国債利回りが上昇し、ドル高円安となったと伝えた。

キーワード
ビジネスクリック
GDP
アメリカ
東京市場
バーナンキ議長
FRB
イエレン氏

特集 (バラエティ/情報)
01:02~

今回は天安門前の車両突入、山西省の連続爆発があったなか、中国共産党で三中全会が開催された。世界が注視する中国経済改革の行方を特集する。

このあとはココクリ。”一棟丸ごと”再生中古マンション。

津上俊哉は中国共産党による三中全会が注目されていることについて、中国経済は危機的状況で大きな改革を打ち出さずに難局を乗りきれないという見方が強まっていたためと述べた。過去の三周全会では改革開放路線、農村改革の推進などが採択され、今回は統治体制の改革、国家安全委員会の創設といったコミュニケが打ち出された。津上氏は未だ要旨にすぎないが、政府の行き過ぎた公共投資の反省が現れていると述べた。

三中全会で国民生活を改善するなどが打ち出されたことについて、津上俊哉は今後は成長率よりも成長の質を大事にする表明が伺えると述べた。また統治体制の改革などは2020年までに果たすとしていて、津上氏は2019年に共産党が100周年を迎えることや翌年には国民所得を倍にする公約が既に出されているので2020年は中国にとって意味のある年となるのではないかと述べた。他にも共産党は過去に2度の経済難局を乗り越えていて、党内にメスを入れるなどで3度目の難局を乗り越えようとしているという。

津上俊哉は習近平氏は非常時のために選ばれた指導者と感じていて、今後は中国の難局を乗りきれるに値する人物かが問われると述べた。

キーワード
習近平国家主席
李克強首相
中国共産党
天安門
三中全会
山西省(中国)
国家安全委員会
習近平氏

吉永実夏のココをクリック (バラエティ/情報)
01:14~

リノベーションマンションは大手企業の社宅を買い取って大規模改修した物件で、水回りや電気設備、内装などが今風に一新されている。コンクリート強度検査などの診断も行われていて、新築物件と比較して割安な値段。改修を手がけたあなぶき興産は中古マンション市場は今後注目される市場としている。

このあとはNY中継。どうなる?今週の相場。

千葉・松戸市にあるリノベーションマンションの売りは広さで、企業の元社宅を大改修した。屋上には太陽光発電システムを新設し、残り数戸で完売状態となっている。また三菱地所レジデンスが手がけたリノベーションマンションは敷地面積が724坪と広大で、来春にも分譲開始予定。さらに同社は新ブランドを立ち上げてリノベーションマンションの本格展開を狙い、年間売り上げ高200億円を目指すとしている。

リノベーションマンションの人気について、播磨卓士は「新しく建設するとコストが高くなり、日本は既にある物件を改修して利用している。日本の不動産市場は円熟期なのかもしれない」とコメント。

キーワード
三菱地所レジデンス
リビングライフ
あなぶき興産
リノベーションマンション
松戸市(千葉)

経済情報 (ニュース)
01:22~

「ビジネス・クリック」のHPの告知。

今週の予定。バーナンキFRB議長講演、イエレン時期FRB議長候補の公聴会など。

柳谷政人は現在のドル円はドル買い相場で、アメリカ経済の動向次第で雇用は良好となっても消費のセンチメントは悪化すると伝えた。

NY市場の動き。量的緩和の縮小時期は早まるといった観測が強まっているが、縮小が始まっても低金利環境が続くといった見方が広まっている。また今週は今後の金融政策を左右する重要なイベントを控えていて、内容次第で株式市場は下落するリスクもある。

キーワード
ビジネスクリック
バーナンキFRB議長
FRB
イエレン次期FRB議長候補
ニューヨーク(アメリカ)
NY市場

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 11月13日 放送
  3. 次回の放送