旬感☆ゴトーチ! 「有田焼の“フルコース”を体感〜佐賀 有田町〜」

『旬感☆ゴトーチ!』(しゅんかんゴトーチ)は、NHK総合テレビジョンで2018年4月2日より生放送されている紀行バラエティ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年2月12日(火) 12:20~12:45
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
12:20~

佐賀・有田町から中継。はなわは、実家含め家の食器は大体有田焼を使っているという。今日は有田焼の魅力を伝える。

ゴトーチハンター・深江さんが陶山神社から挨拶、焼き物の原料となる陶石を見せた。陶山神社ではこの陶石を400年前に発見した人物を祀っており、こちらの鳥居、狛犬、絵馬は有田焼で作られているという。

オープニング映像。

BGM:番組テーマソング・岡崎体育

キーワード
有田焼
有田町(佐賀)
陶山神社
岡崎体育

旬感☆ゴトーチ! (バラエティ/情報)
12:22~

佐賀・有田町は長崎県との県境に位置し、焼き物を目当てに年間250万人が訪れるという。街並みには江戸時代から昭和初期に建てられた民家や商家が並んでいる。裏通りに入ると窯の廃材を使った塀などもあり、焼き物の里ならではの風景に出会えるという。

堀は伝統的な有田焼を、はなわは次世代の有田焼を紹介。まずは堀が去年国の重要文化財に指定された旧田代家西洋館を案内。西洋風の外見ながら床は畳敷きで、窓はステンドグラスと和洋が融合している。ここで取引されていたというジャポニズム趣味の有田焼を紹介。また白磁、青磁、染付、色絵という4種類の有田焼の違いを解説。

はなわらは有田館を訪ねた。この時期には有田焼で作られた雛人形が展示されている。有田焼の雛人形は誇りを拭きやすく劣化もしないので保存もしやすいという。有田焼の雛人形をみれるイベントは3月17日まで開かれている。有田館の2階では有田焼で作られたからくり人形を見ることができる。喫茶スペースもあり、普段は自分の好きな有田焼のカップを選びコーヒーを頂くことができる。

はなわは若手作家が作っている次世代の有田焼を紹介した。伝統的な有田焼に、パンダなど「現代のカワイイ」センスをプラスしていると解説。

2018年、有田には長期間滞在できるホテルが完成した。そこで食べることができるディナーを紹介した。有田焼のカップに注がれたコーヒーを飲み、はなわは「がばいうまかです。高級感を感じられる」などと話した。

ゴトーチハンター・深江さんが260年続いているという有田焼の工房を訪問。足元は細かいちりやほこりが舞って作品に影響が出ないようにとの配慮から、湿気のある土間となっている。また電気がなかった頃の名残で、職人たちは灯りをとるため窓に向かって仕事をしているそう。作業は分業で、絵付けで輪郭をもとに塗っていく工程「ダミ」の作業を見学。

ゴトーチハンターの深江亮平さんが有田焼の魅力を紹介した。取材した窯元では薪窯を使って製品を作っている。製品はサヤというケースの中に入れられ高く積み焼かれる。絵付けをしもう一回焼いて完成する。

キーワード
有田焼
有田町(佐賀)
旧田代家西洋館
雛人形
有田館
陶山神社

エンディング (その他)
12:42~

エンディング映像。

番組宣伝 (その他)
12:43~

うたコンの番組宣伝。

中井貴一のサラメシの番組宣伝。

グッと!スポーツの番組宣伝。

探検バクモンの番組宣伝。

パン旅。の番組宣伝。

美と若さ・新常識の番組宣伝。

ザ・プロファイラー 夢と野望の人生の番組宣伝。

アスリートの魂の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 2月12日 放送
  3. 次回の放送