旬感☆ゴトーチ! 東北最大級!夏休みは水族館へ〜宮城 仙台〜

『旬感☆ゴトーチ!』(しゅんかんゴトーチ)は、NHK総合テレビジョンで2018年4月2日から2019年3月27日まで放送された紀行バラエティ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年7月4日(水) 12:20~12:45
放送局 NHK総合

番組概要

旬感☆ゴトーチ! (バラエティ/情報)
12:20~

仙台市・仙台うみの杜水族館から中継。アシカがカメラの目の前でショーを見せてくれた。約300種・5万匹の魚が展示され、リピーターの多い水族館として知られる。きょうのプレゼンターはマギー審司さん、スタジオの聞き手は優木まおみさん。

キーワード
仙台うみの杜水族館

オープニング (その他)
12:21~

オープニング映像。

音楽:岡崎体育

キーワード
岡崎体育

旬感☆ゴトーチ! (バラエティ/情報)
12:21~

仙台市・仙台うみの杜水族館から中継。高山哲哉アナウンサーが中継に加わった。「ゴトーチハンター」は前回も出演した方々だそう。

きょうのゴトーチハンターは伊達武将隊のみなさん。前回よりも多い総勢7人で登場してくれた。優木まおみが選んだ札の「ここから20分」がお題となった。

仙台うみの杜水族館の大水槽でのショーは、水槽と観客席の間に柵や壁がなく、迫力のあるショーが楽しめる。水槽のへりは浅瀬となっており、アシカやイルカがすぐ近くまで来てくれることも。プログラムによっては、お触り体験やツーショットでの記念撮影もできるそう。豪快に水をかけられるプログラムもあるといい、マギー審司さんがレインコートを着て体験した。

続いて、別の水族館からやってきたというフンボルトペンギンを紹介。今の季節には毛が生え変わるといい、独特の肌ざわりを体験させてもらった。

伊達武将隊のみなさんは、仙台城の石垣の前に到着。高さ17メートル、幅170メートル。今いる場所の石垣は、伊達政宗のひ孫が改修したときに作られたそう。

水族館のマギー審司さんは続いて、ホヤの養殖を下から見上げる水槽に到着。近くには三陸の海の豊かさを再現したという大水槽があり、シュモクザメやスナメリイルカといった大型魚の姿も見ることができる。イワシ約2万5000匹が放たれるショーもあり、水槽を大きく回遊するようにイワシ用のえさが高速で噴射されているそう。

ほかにもマンボウが飼育員から手渡しでえさをもらう、ウツボが共生関係にあるアカシマシラヒゲエビに口の中のそうじをしてもらうといった珍しい光景も見ることができる。ミシシッピアカミミガメはまれにアリゲーターガーの背中に乗ることがあり、サーフィンを描いた名曲にちなんで愛称を「ジョニー」というそう。ほかに深海に生きるオオグソクムシ、粘液を出して身を守るヌタウナギなどを紹介した。

続いて、仙台で9年前に生まれたというご当地丼「仙台づけ丼」を紹介。店ごとにオリジナリティのあるづけ丼を出しているといい、3つのすし店のづけ丼を見せてもらった。まぐろのづけ丼はまぐろが奥にかくれていて中が見えないといい、油ののった本まぐろを中から掘り出して試食してもらった。水族館ではサメ肉のナゲットを販売、ヨシキリザメの肉を使っているそう。

伊達武将隊のみなさんは「五色沼」に到着。冬に沼に張った氷でスケートを行ったのが、日本におけるフィギュアスケートの起源だという。

仙台うみの杜水族館では夜にライトアップを行ってのイルカのショーなどを行っているという。今年のイベントを案内した。

次回予告テロップ。来週月曜は千葉・鴨川市。

キーワード
伊達武将隊
仙台うみの杜水族館
アシカ
イルカ
フンボルトペンギン
仙台城
ホヤ
シュモクザメ
スナメリイルカ
イワシ
マンボウ
ウツボ
アカシマシラヒゲエビ
ミシシッピアカミミガメ
アリゲーターガー
オオグソクムシ
ヌタウナギ
仙台づけ丼
五色沼

番組宣伝 (その他)
12:43~

ガッテン!の番組宣伝。

探検バクモンの番組宣伝。

ウィンブルドン2018の番組宣伝。きょう4日の放送はロシアのマカロワ、デンマークのウォズニアッキの対戦。

チコちゃんに叱られるの番組宣伝。

BSプレミアム「偉人たちの健康診断」の番組宣伝。

BSプレミアム「にっぽんトレッキング100」の番組宣伝。

BSプレミアム「驚き!ニッポンの底力」の番組宣伝。

BS1「マイケル・サンデルの白熱教室」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 7月4日 放送
  3. 次回の放送