応援ドキュメント 明日はどっちだ #16

『応援ドキュメント 明日はどっちだ』(おうえんドキュメント・あしたはどっちだ)はNHK総合テレビジョンで2013年4月2日から2015年3月24日まで毎週火曜日22:55 - 23:20(再放映・次週月曜深夜<火曜未明>2:15 - 2:40)に放送されていた日本のドキュメンタリー番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年9月17日(火) 22:55~23:20
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
22:55~

オープニング映像。

今回登場するのは、手作り豆腐職人を目指す男性と、パティシエ修業に励む男性。

今回登場する、手作り豆腐職人を目指す男性と、フランス菓子のパティシエ修業に励む男性について、関ジャニ∞が語った。

目指すは一流パティシエ (バラエティ/情報)
22:56~

東京・世田谷区の、伝統的なフランス菓子が売りの洋菓子店で、パティシエ修業をしている前野誠さんを取材。

前野誠さんは厨房で、焼き菓子を担当している。焼き菓子を作る窯の温度は200度にもなるため、前野誠さんの腕はやけどだらけとなっている。てこずっているのは上下に4段もある大きな窯の使い方。それぞれの窯はタルト・シトロンは180度、ポロネーズは240度と焼く温度を別々に設定可能。

前野誠さんは子どものころからケーキが好きで、パティシェを志すようになった。前野誠さんは専門学校でお菓子作りの基礎を学んだ。

午前5時、前野誠さんが窯を使って、お菓子作りの練習をした。河田勝彦シェフが、前野誠さんのお菓子の焼きが甘いと注意した。

フランス菓子のパティシエ修業に励む男性のVTRを見た関ジャニ∞のメンバーらがスタジオで、フランスの伝統菓子のカヌレ・ド・ジロンドを食べる権利をかけて、ジャンケンした。

ただ、窯の温度はどれもが均一ではなく、窯の内部でも真ん中の火力が最も強く奥と手前は少し弱い状態。そのため満遍なく焼けるように、常に鉄板の位置をいれかえ、お菓子の位置もそのつど入れ替えなくてはならなかった。

キーワード
世田谷区(東京)
ポン・ヌフ
タルト・ポム
タルト・シトロン
ポロネーズ
フィユタージュ
カヌレ・ド・ジロンド
シュー・パリゴー

豆腐職人を目指す37歳 (バラエティ/情報)
23:11~

葛飾区にある豆腐点で、豆腐職人を目指して修行している山下治道さん。目標は豆腐作りを3年でマスターして独立開業すること。必要な開業資金は1000万円で、そのため豆腐を売り歩いて貯めようとしていた。

豆腐職人を目指して修行している山下治道さんに密着。開業資金集めのため豆腐の売上げを伸ばすため、手作りのチラシを作って配布する事に。チラシには黄色いテープをつけておき、購入したい人はポストなどに貼っておけば山下さんのほうから声をかける…という、自分からはこえをかけにくいという人のための作戦も実行した。

豆腐職人を目指して修行している山下治道さんに密着。豆腐の売上げアップのあめに、チラシを配布した山下さんだったが、しばらくすると新たな常連客ができていた。そのお客さんは声が出にくく、今まで呼び止める事ができなかったが、チラシについている黄色いテープを外に貼るという山下さんのアイディアで、豆腐屋さんを利用することができるようになったのだった。

次回は山下さんの豆腐作りに最大の試練が!!山下さんも覚悟の丸刈り!!

次回の山下さんが、覚悟の丸刈りをしていた事にスタジオはソワソワ。一体何が起こるのかを楽しみにしつつ、お別れのご挨拶。

キーワード
豆腐
葛飾区(東京)

エンディング (その他)
23:19~

応援ドキュメント 明日はどっちだの次回予告。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 9月17日 放送
  3. 次回の放送