全国都道府県対抗女子駅伝 第33回

放送日 2015年1月11日(日) 12:15~15:10
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
12:15~

レース開始前の西京極陸上競技場の中継映像が流れた。伊藤慶太アナと解説の金哲彦が今回の全国都道府県対抗女子駅伝に寄せる期待などを話した。また、開会式の様子と各チームの選手の映像を紹介。

全国女子駅伝テーマソング:涙のチカラ/花*花

第33回 全国女子駅伝のコース紹介。

群馬県のチーム紹介。過去5年の成績とチームオーダー、森唯我選手の「優勝を狙っている」などというコメントを紹介した。

兵庫県のチーム紹介。チームオーダーと坂井田歩選手のコメントを紹介した。坂井田選手は「県民の皆様と喜べるように頑張りたい」などと述べた。

大阪府のチーム紹介。チームオーダーを紹介し、高校駅伝でアンカーを務めた加賀山恵奈さんは「自信もついたので去年と違うものはある」などと述べた。

京都府のチーム紹介。小崎まり選手は中学生とのたすきリレーについて「中学生に少しでも良い順位でたすきを渡すことを心がけたい」などと述べた。また、チームオーダーも表示された。

その他、愛知県や静岡県など金哲彦が注目しているチームや1区の主な有力選手も紹介した。

キーワード
全国都道府県対抗女子駅伝
花*花
涙のチカラ
第33回 全国女子駅伝

全国都道府県対抗女子駅伝(中継) (スポーツ)
12:28~

1区は静岡が1位でタスキリレーを行った。

2区は愛知が1位でタスキリレーを行った。

3区は愛知が1位でタスキリレーを行った。

4区は兵庫が1位でタスキリレーを行った。

5区は兵庫が1位でタスキリレーを行った。

6区は京都が1位でタスキリレーを行った。

7区は京都が1位でタスキリレーを行った。

8区は京都が1位でタスキリレーを行った。

全都道府県のアンカーがゴール。大阪が優勝した。

レース後 (その他)
15:00~

優勝した大阪の岡本監督とアンカーの松田選手にインタビュー。岡本昭監督は「前半から逃げて逃げて安心してレースを見たかったが、面白いレースが見れた」などと話した。松田瑞生選手は「最後は岡本監督に優勝をあげたいという気持ちだけで走った」などと述べた。

全国都道府県対抗女子駅伝のハイライト映像が流れ、伊藤慶太アナと金哲彦がレースを総括した。

今回のレースの順位変動がグラフで表示され、各区間の区間賞受賞者や各チームのタイムが公開された。

第20回 全国男子駅伝の番組宣伝。

エンディング映像。

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 1月11日 放送
  3. 次回の放送