パン旅。 神戸のパン いいとこどりの一日旅

パン旅。はNHKの旅バラエティ番組。「パンの女王」木南晴夏がパン好き女子の相棒と共に各地のパン屋を巡る。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年2月11日(月) 4:30~ 5:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
04:30~

新神戸駅の前で木南晴夏は旅のパートナーである江上敬子と初対面。2人ともパン好きで、早くも意気投合していた。

オープニング映像。

キーワード
新神戸駅

パン旅。 ~神戸のパン いいとこどりの一日旅~ (バラエティ/情報)
04:31~

神戸の方はパン好きなのか、木南晴夏と江上敬子が街の人々にインタビュー。さらにお兄さんがオススメする店に案内してもらうことになった。

お兄さんがオススメするパン屋は昭和21年創業の老舗店で、木南晴夏と江上敬子は店内を一周しつつ商品をチェック。店の方が勧めてくれた牛すじのカレーパンなどを買い上げ、2人はメリケンパークのベンチで実食した。江上はパンを食べる時、牛乳が欠かせないという。

2軒目は木南晴夏がかねてから行きたかった老舗パン屋で、昭和7年に創業。焼き上がりのパンからは音がし、水蒸気が皮から出ていく音とみられる。同じくパン旅をしていた女性2人と歓談した木南、江上は作業場にある煉瓦窯を目にした。戦時中に作られ、空襲や震災も乗り越えてきたという。初代はドイツパン職人のフロインドリーブのもとで修行し、息子で二代目の竹内善之さんは今も味を守り続ける。2人は焼きたての食パンを実食し、善之さんはパン作りへの思いを語ってくれた。

ホームベーカリーから始め、パン好きが高じて店を開いたという職人のもとを訪れた。店主の松尾裕生さんがイチオシするのは「もちもちパンのバターサンド」で、木南は餅レベルだという食感に驚いた。熱湯でねった小麦粉を使うことでもちもち食感になるといい、「湯種製法」と呼ばれる。木南はふんわりパンの作り方を尋ねると、ホームベーカリーの一次発酵から30分後に生地を取り出し、生地を伸ばして三つ折りを2回繰り返すこと。グルテンの弾力性と粘り気が高まる。後はホームベーカリーに戻すだけ。

パン旅の番組宣伝。

店内にワインが飲めるコーナーがあるパン屋を訪い、店主の佐藤有希子さんはワインに合うパンをセレクトしてくれた。江上はココア味のフランスパンに鶏レバーパテを塗って実食し、ワイングラスを傾けた。木南は南フランスのロゼとお惣菜パンをいただいた。

パン旅の番組宣伝。

キーワード
塩パン
元町商店街
神戸(兵庫)
中央区(兵庫)
レモン風味のクリームチーズとはちみつのパン
ソーセージパン
牛すじをトロトロに煮込んだカレーパン
メリケンパーク
東灘区(兵庫)
竹内善次郎
食パン
もちもちパンのバターサンド
湯種製法
グルテン
ココア味のフランスパン

エンディング (その他)
04:57~

江上敬子はパンに対する愛情がまだ足りないと痛感し、木南晴夏とともにさらなるパンを追い求めることにした。

番組宣伝 (その他)
04:58~

「パン旅。」の番組宣伝。

「美と若さの新常識」の番組宣伝。

極上!スイーツマジックの番組宣伝。

アスリートの魂の番組宣伝。

Eテレ「グレーテルのかまど」の番組宣伝。

みつかるEテレ。

レイチェルのキッチンノート メルボルンEpisode8の番組宣伝。

みつかるEテレ。

キーワード
みつかるEテレ
  1. 前回の放送
  2. 2月11日 放送
  3. 次回の放送