逆転人生 「東京パラリンピック1年前スペシャル」

『逆転人生』(ぎゃくてんじんせい)は、NHK総合テレビジョンで2019年4月1日から放送のドキュメンタリー番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年8月19日(月) 19:30~20:42
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
19:30~

山里亮太が義足体験をし「パラアスリートの方々、これで走ったり跳んだりしてる。とんでもないことだよ」などと話した。今回は東京パラリンピック1年前スペシャル。成田真由美選手はこれまでパラリンピックに5大会出場し15個の金メダルを獲得した。ボッチャの日本代表ヘッドコーチ、村上光輝さんがもう1人の主人公。

キーワード
東京パラリンピック
リオデジャネイロパラリンピック

東京パラリンピックSP (バラエティ/情報)
19:32~

小さい頃から足が早かった成田真由美は中学校の時に陸上部に入った。中学1年の5月、突然膝に痛みを感じた。症状が悪化し長期入院することになった。病名は横断性脊髄炎、脊髄が炎症をお越し神経を麻痺させてしまう。医師からは一生足は動かせないと宣告された。車椅子生活を初めて8年目の1993年、免許を取ったり仕事を始めたり前向きに生きようとしていた。そんな時に友達から誘われたのが水泳だった。しかし成田真由美はもともと泳げなかった。すぐに泳げるようになり1ヶ月後、障害者の水泳大会に参加しぶっちぎりで優勝してしまった。成田真由美は泳ぎの楽しさを知りパラリンピックに出てみたいと思うようになった。スイミングスクールを探したが車いすに乗っているということで断られてしまった。諦めかけていた時に話を聞いてくれたスイミングスクールがあった。そこは熱血指導で知られる福元寿夫コーチがいるスイミングスクールだった。成田真由美は福元コーチと共に世界と戦うための泳ぎを磨き上げた。福元コーチは「俺が責任とらなきゃいけないっていう腹を決めないと一緒にはできなかった」などと話した。アトランタパラリンピックで成田真由美は6種目で日本代表の座を勝ち取り2つの金メダルを獲得した。しかし成田真由美は6つのメダルを獲得したカイ・エスペンハインに負け嬉しさよりも悔しさのほうが大きかった。カイに勝ちたいと新たな目標ができた成田真由美はこれまでより遥に厳しいトレーニングを開始した。シドニーパラリンピックで成田はカイと対戦し世界記録で金メダルを獲得した。この大会では6つの金メダルを獲得しニュースで取り上げられた。しかし名前が知られることで、嫌がらせや差別の矢面に立たされるようになってしまった。

ゲストの成田真由美さんがこれまでに獲得した15個の金メダルをスタジオに持ってきてくれた。メダルをかけさせてもらい山崎静代は「自分何もしてないけど、何か感じますね」などと話した。原晋は「みなが同じ目標に向かって誰もが1番になりたいと思って努力してる。そんな中で、これだけの数のメダルを取られるのはありえない」などと話した。成田真由美は「水泳が大好きで、辞める理由も見つからずここまで続けてきた。諦める必要がない」などと話した。

成田真由美は「コーチのメニューは絶対に信じてやってたんで、手を抜くというのは現在もないです」などと話した。原晋は「コーチはもう一捻り厳しいトレーニングを選手に課すのでそこで信頼関係がないと、もう一歩が踏み出せない」などと話した。カイ選手について成田は「カイ選手の記録を全部紙に描いてパウチしてそれを練習中、プールサイドにおきながら泳いでた」などと話した。ライバルを聞かれたしずちゃんは有村架純ちゃんだと答えた。

2002年、体調を崩して入院中だった成田のもとにライバル、カイ選手の母親から手紙が届いた。カイ選手は傷害が原因の合併症で余命1ヵ月だという。成田は病院のベッドで必死に祈ったがカイ選手は亡くなってしまった。ゴールドフィッシュと呼ばれたカイ選手は、ドイツでは障害がある人々の思いを代弁する存在としても知られていた。成田も、泳ぎ続けることで障害者に対する眼差しを変えていきたいと思うようになりアテネではカイの思いを背負って泳ごうと誓った。成田は出場8種目の内、7種目で金メダルを獲得した。北京大会ではメダルゼロに終わり、恩師からは「十分やった、命を削るような泳ぎは終わりにしよう」と言われた。その後、成田は障害者スポーツの啓蒙活動に力をいれる生活を送った。2013年、東京パラリンピックが決まり、もう一度あの舞台で泳ぎたいという思いが溢れ出てしまった。一線復帰しリオデジャネイロパラリンピックを目指すことを決めクラブ一厳しい堀越正之コーチに指導を頼んだ。成田はリオデジャネイロパラリンピックで日本記録を更新した。

山崎静代は「もうスゴいとしか言いようがない。神様だなと思いました」などと話した。原晋は「アスリートがアスリートに戻ってくることはほぼほぼ無いと思う」などと話した。成田は「メダルは厳しいことはわかっていたけど、目標に向けて泳いでいることがすごい幸せだなと感じることができました」などと話した。成田は実績にちなんで水の女王と呼ばれるようになった。

山里亮太らは東京・荒川区にある「鉄道弘済会 義肢装具サポートセンター」を訪れた。最近は義足を隠さずにアピールする人たちも増えている。膝の部分にコンピューターが組み込まれたものもあり、一歩ごとにコンピューターが圧力を変え動きを制御してくれるという。山里亮太が義足を体験し「スゴい難しい。よく歩けるなこれ」などと話した。アスリートの村上清加さんは「1年歩く練習し、義足をかりてさらに半年練習し、やっと100m走りきれるかなというぐらいになりました」などと話した。

ボッチャ日本代表のヘッドコーチ村上光輝さん。リオデジャネイロパラリンピックでは銀メダルを獲得した。ボッチャのルールを聞き、スタジオでミニゲームに挑戦した。原晋は「おもしろい。夏合宿でやろうかな」などと話した・

20年前、村上光輝は福島・白河で特別支援学校の教員をしていた。当時スポーツをする機会が少なかった障害者にその魅力を伝えたいと思い障害者教育の道を選んだ。村上は部活を作り近隣の学校に呼びかけて大会を開催。バスケの他にフライングディスクなども取り入れ環境を整えていった。ところが手足に重い障害がありどちらの競技も出来ない子たちがいた。そのとき頭に思い浮かんだのがボッチャだった。村上は講習を受け福島でボッチャを重い障害がある子たちに教えていった。村上は妻と一緒に県内各地で体験教室などをひらき普及活動をしていった。2009年に村上の熱中ぶりが協会の目に止まり日本代表コーチに就任することになった。当時は国際大会で予選敗退の常連だったが、銀メダルを獲得した。村上はパラリンピックでの金メダルを目指しレベルアップをはかった。道具の見直しや、フォームなどを細かく指示した。さらにゲーム戦術を教え込んでいった。自信を持って臨んだ2014年の世界選手権、ミスが続き8位という惨敗に終わった。村上は反省会で選手たちに質問をし自分の指導が選手たちの自信を奪い自立を妨げていたことに気づいた。

村上光輝さんは「よかれと思いやってるっことが全部マイナスにでてしまった。障害をどこまで理解していたのかというのは感じたことがあります」などと話した。コーチとの関係性を聞かれ山崎静代は「怖かった。スゴい怒られまくった。言われたことだけをやっていては上にはいけないぞ、自分から発信しないとってことは言われた」などと話した。

選手が自分で考え自分で動くチームを作りたいと村上は指導のスタンスを大きく変えた。村上は道具や練習方法、戦術から体調まで自分の意見を言わずになんでも選手に聞くようにした。さらにコーチにも選手たちのことを聴き倒した。すると選手たちの技術的な課題や障害の特性、性格などたくさんのことがわかった。しばらくすると選手たちの技術は目に見えて進歩し自分たちで戦略を組み立てるようになった。リオデジャネイロパラリンピックでは中国やポルトガルに勝利し銀メダルを獲得した。村上は「本当にボッチャを楽しんでやってる、コーチが考えていることよりも選手たちは上を考えているなと思った。本当に素晴らしい」などと話した。

村上光輝は「リオのときは1つ1つのプレーがここまで決まるかっていうくらい、コーチのイメージを超えてくくらいの試合だった。本当は指示を出したいけど選手を本当に心からすごいなと思ったら黙れるのかなと思っている」などと話した。村上光輝の勝負グッズはガムだった。ガムを噛んでいる姿がテレビにうつったらかっこ悪いかなと思い決勝の時はガムを持っていかなかった。村上は「ガムを持っていったら金だったかもしれない」などと話した。

千葉にある車いすメーカーは日本で最初に競技用の車いすを作った。始めたときは全然うれなくてどん底だった。もともとはバイクの販売や製造をしていた。先代社長の石井重行さんはレーサーとしても活躍していた。しかし35歳の時に交通事故で下半身不随になり自殺を考えるほど落ち込んでいたという。そこで先代はバイクがだめならかっこいい車いすを作ろうとした。先代社長は6億円の借金をして部品をつくる機会を購入し競技用の車いすも作り始めた。今でも40ほどの部品をすべて自社生産。これまで選手と一緒に獲得したメダルは122個。

キーワード
横断性脊髄炎
アトランタパラリンピック
カイ・エスペンハイン
シドニーパラリンピック
モニカ・エスペンハイン
アテネパラリンピック
北京パラリンピック
東京パラリンピック
リオデジャネイロパラリンピック
有村架純
鉄道弘済会 義肢装具サポートセンター
荒川区(東京)
白河(福島)
順天堂大学
石井重行

エンディング (その他)
20:41~

逆転人生の番組宣伝。

番組宣伝 (その他)
20:41~

鶴瓶の家族に乾杯の番組宣伝。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 8月19日 放送
  3. 次回の放送