世界パラ陸上 ロンドン「第7日」

放送日 2017年7月22日(土) 2:55~ 3:45
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
02:55~

「Our SPORTS!」のスポット映像。

パラ陸上の7日目のオープニングトーク。今日は、世界トップのパラリンピックアスリートに注目して紹介を行うと述べた。大島さとみはH.コッククロフトを、永尾嘉章はM.フグを注目選手として紹介した。

男子走り幅跳び決勝 T42(切断・機能)に出場した山本篤のハイライト。

山本篤は日本の義足アスリートとして初のメダルを獲得した選手で、永尾嘉章とは日本代表チームで共に活躍。一方、永尾は選手村での山本の姿について語った。

大会6日目に出場する主な選手を紹介。

キーワード
パラ陸上
ロンドンスタジアム
リオパラリンピック
佐々木真菜
中山和美
芦田創
H.コッククロフト
北浦春香

世界パラ陸上 ロンドン 第7日(中継) (スポーツ)
02:58~

男子こん棒投げ F32(脳性まひ)の紹介。この日優勝したのはアルジェリア代表のL.バハラス。

北浦春香のインタビュー。タイムとしては悔しいが、前の選手を追ったレースが出来たと思うと語る。課題も見つかったし、収穫もあったので良かったと振り返る。東京パラリンピックについては、あと3年結果を残せる選手になりたいとコメント。

優勝したH.コッククロフト がインタビューに応えた。なぜそんなに速いの?と聞かれると激しい練習が好きで、ライバルたちと競い合うのもモチベーションになっていると語る。リオのフィニッシュから東京が私の目標と語る。

銀メダルを獲得した高田千明が、最後一本は決めたかった。日本記録を更新したことについて、大きい大会で本当にしっかりと記録を残してよかった。メダル圏内に入ってということについて質問されると、3本目まで聞いていなかった。自分の走りとジャンプに集中できた事が良かったと語った。アシスタントの大森盛一は、東京で金メダルを取ることと語り、ガイドについて聞かれると、気持ちよく競技させてあげることと語った。

男子200m予選のT11(視覚)を中継。2レースが行われる。伴走者と一緒に走って行われる。David BROWNとFAN Zetanがそれぞれ勝利した。

女子400m決勝 T34(脳性まひ)の決勝。地元Hannah Cockroftが優勝。58.29で大会新記録。北浦春香は5位に終わった。

男子800m決勝 T34(脳性まひ)でWalid KTILAが1秒44分79で優勝した。

世界陸上のハイライト映像が流れた。

女子400m決勝 T34(脳性まひ)の決勝。地元Yassine GHARBIが優勝。

女子走り幅跳び決勝 T11(視覚)でArjola DEDAJが優勝。高田千明が準優勝を果たした。

キーワード
東京パラリンピック
リオ
東京
パラ陸上
ロンドンスタジアム

エンディング (その他)
03:43~

世界パラ陸上ロンドン 8日目の番組宣伝。

エンディング映像。

ハイライト動画公開中。

7日を終えてのエンディングトーク。さらに大会8日目の主な出場選手を紹介した。

キーワード
世界パラ陸上
多川知希
佐藤圭太
鈴木朋樹
大井利江

キャスト

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 7月22日 放送
  3. 次回の放送