ごごナマ おしゃべり日和 「秋本治」

放送日 2019年3月14日(木) 13:00~14:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
13:00~

きょうのゲストは、「こち亀」の作者で知られる漫画家の秋本治さん。はじめに5つの短い質問に答えてもらった。ホワイトデーでお菓子を配ったかとの質問には、身の回りのいろいろな人にお返しをしたと答えた。1問につき10秒を計る時計の絵柄が、ネコの「委員長」でなくこち亀の「両津勘吉」になっていた。

お便り募集の案内テロップ。番組HPからのメール、もしくはFAX番号03-3465-4910にて受け付け。

きょうの2時台の放送内容をテロップで案内した。大相撲春場所期間中のため3時台はお休み。

キーワード
ごごナマ
こち亀
ホワイトデー

ニュース (ニュース)
13:01~

岡山県倉敷市真備(まび)町の「真備(まきび)中学校」で、西日本豪雨の水害を被災してから初めてとなる卒業式が行われた。仮校舎のある別の中学校の体育館で、市内の他の中学校より1日遅れての卒業式となった。今年の卒業生は85人。卒業生代表・渡邊理奈さんのスピーチを紹介した。市によると、もとの場所の校舎での授業再開は来年4月からとなる見通し。

日産自動車元会長のカルロス・ゴーン氏の側近でもあった、フランスの自動車会社・ルノーの副社長だったムナ・セペリ氏が、きのう付けで退任した。13日に同社が経営陣の刷新を発表し、役員の入れ替えに伴い事実上の降格となった。「ルノー・日産BV」からの不透明な報酬の支払いなどが指摘されていた。

自動車レースの最高峰・F1の安全・技術部門の責任者だった、レースディレクターのチャーリー・ホワイティングさんが、14日に肺塞栓症のため亡くなったことがわかった。66歳。FIA(国際自動車連盟)やロイター通信が相次いで報じた。

世界最大の交流サイトを運営する「フェイスブック」が、日本時間きょう未明から同社が運営するフェイスブックおよびメッセンジャー、インスタグラムなどで一部のページが閲覧できないなどの障害となっていることを明らかにした。 復旧に向けて作業中であり、サイバー攻撃を受けたものではないとしている。

ロシアで13日、フェイクニュースの発信などを国内の個人や企業に対して禁止する法案が可決。国内のジャーナリスト団体が、法律を口実に言論弾圧が行われると批判の声明を発表している。

円相場、日経平均株価、東証株価指数の値動きを伝えた。

キーワード
真備町(岡山)
倉敷市立真備中学校
卒業式
渡邊理奈さん
日産自動車
ルノー
カルロス・ゴーン氏
セペリ副社長
ルノー・日産BV
F1
チャーリー・ホワイティングさん
肺塞栓症
国際自動車連盟
ロイター通信
フェイスブック
メッセンジャー
インスタグラム
フェイクニュース
ロシア
円相場
日経平均株価
東証株価指数

ごごナマ おしゃべり日和 (バラエティ/情報)
13:06~

きょうのゲストは、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の作者で知られる漫画家の秋本治さん。おととし40年にわたる連載を完結させた。今の生活について聞くと、今までとは違った分野の3作品を連載していると答えた。「いいゆだね!」ほか現在の作品を紹介した。ほかにもすでに完結した作品が1つあるという。きょうのトークのテーマを一覧で紹介した。

お便り募集の案内テロップ。番組HPからのメール、もしくはFAX番号03-3465-4910にて受け付け。

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」は1976年から2016年まで連載され、200巻をもって完結。作者の秋本治さんは、みんなに祝われながらひっそりと去る結末を描きたかったと答えた。同年代に連載を開始した漫画は「ガラスの仮面」「うる星やつら」など。発行巻数でギネス世界記録を達成、亀有駅・神田明神・浅草神社などに記念品・記念オブジェが飾られる。漫画家になる前は「タツノコプロ」所属のアニメーター、初期の作品は劇画調だったという。劇画の息抜きに描いたギャグ漫画をコンクールに送って入選、連載が決まった。

お便り募集の案内テロップ。番組HPからのメール、もしくはFAX番号03-3465-4910にて受け付け。

秋本治さんの担当編集者はのべ13人で、初代の編集者は集英社の社長となっている。歴代の編集長に裏話を聞くと、連載20本分を事前に書きためていた(稲生晋之さん、1999~2002年)との声が聞かれた。他の作品を描くためにストックを作ったといい、描いた原稿は全て連載に使ったという。ほかに実は愛妻家(内田大樹さん、2009~2011年)という意見があり、取材のための旅行に妻を同行させていたという。編集者によって物語が変わる(大塚久永さん、1991~1995年)こともあるといい、スマートフォンが出てきた回などは編集者の興味が作風に反映されていたという。

プレゼンターのペナルティ・ヒデが登場。私物の「こち亀」200巻を持ってきており、ファンなのでサインが欲しいとお願いした。ひとつ目のうわさは、未来を的確に予測している。エピソードの中には未来の世界を扱ったものがあり、未来の警察手帳として今のスマートフォンに近い端末が描かれている。秋本治さんは、当時流行していた「電子手帳」を元に新しい機能を考えたと答えた。ほかにも「ロボット掃除機」を描いた回もあるが、本体が生き物のように口からごみ袋を吐き出すなどデフォルメされている。

お便り募集の案内テロップ。番組HPからのメール、もしくはFAX番号03-3465-4910にて受け付け。

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が下町を舞台としたのは、作者の秋本治さんが下町育ちだったことから当時の編集者が案を出したという。実は女性を描くのが苦手で、交番に婦警が登場したのは連載開始後10年経ってから。40年間休載が一度もなかったといい、休む前にはまとめてストーリーを書き溜めていたと答えた。職場には漫画家のスタジオには通常ないタイムカードが用意されており、時間内に作業を終わらせるのを目標にした、残業代を用意しない制度にしたところ自然と定時までに仕事が終わるようになったと答えた。

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が長続きした理由を聞くと、1話読み切りで1週間で1話を作る作業に全力を出してきた、毎週の積み重ねで長く続いてしまったと答えた。写実的な作風について聞くと、旅行が好きで取材したものを取り入れることが多いと答えた。ペンタブレットなど最新機材は早くから取り入れてきたといい、スクリーントーンを貼るよりもデジタル処理のほうが表現の幅が広くなると答えた。過去の原稿は1話残らず管理しているといい、展覧会で原画を求められることが多くすぐ出せるようにしていると答えた。

「こち亀」では現代で社会問題となっている「課金ゲーム」も描かれており、恋愛シミュレーションゲームで主人公がクレジットカードの番号を聞いてくるなどの描写がある。ゲームの流行が生み出す社会問題についても考察されており、秋本治さんは流行のゲームにハマる当時の若者の声を聞きながら問題意識が生まれて描いたと答えた。

お便り募集の案内テロップ。番組HPからのメール、もしくはFAX番号03-3465-4910にて受け付け。

秋本治さんに5つの短い質問に答えてもらった。設問は、自分はグルメだ、下町を愛している、人生の大ピンチを経験した、生まれ変わっても漫画家になりたい、少年漫画はもう書きたくない。2・4問目がYESとなった。

質問の答えを振り返った。食事には執着がないといい、食事をせずに仕事に打ち込むことが多かったほか、高級な料理を描く時などは事前に取材したという。下町愛は本物といい、不動産会社から港区の一等地への引っ越しを提案されたときにははっきりと断ったという。作中にも上野公園の鳩、隅田川の桜などの情景が豊かに描かれている。人生をピンチと感じたことがないとの答えについては、問題が起きても深刻に受け止めたことはないと述べた。今後書きたい漫画について聞くと、社会問題を取り上げた作品を描いてみたいと答えた。連載を続けていた時のライバルはと聞くと、「ゴルゴ13」(さいとうたかを)の連載の長さには勝てなかったと答えた。

秋本治さんは最近、「吸血鬼(バンパイア)ハンター“D”」の天野喜孝さんとのコラボ作品を発表。アニメーター時代の同期だったといい、秋本治さんは「ブラックティガー」のキャラクターで共演している。天野喜孝さんはファイナルファンタジーシリーズの作画でも知られる。ほかにガンダムシリーズの大河原邦男さん、クリーミィマミの高田明美さんを含めた4人で互いの作品を描くイベントが行われる。作品の一例を紹介した。

お便り募集の案内テロップ。番組HPからのメール、もしくはFAX番号03-3465-4910にて受け付け。

キーワード
こちら葛飾区亀有公園前派出所
ごごナマ
いいゆだね!
ブラックティガー
ミスタークリス
ガラスの仮面
うる星やつら
ギネス世界記録
タツノコプロ
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (200)特装版
スマートフォン
ロボット掃除機
集英社
稲生晋之さん
内田大樹さん
大塚久永さん
上野公園
隅田川
ゴルゴ13
さいとうたかを
吸血鬼ハンター“D”
天野喜孝
大河原邦男
高田明美
秋本治
展覧会「ラフ∞絵」

番組宣伝 (その他)
13:56~

「もふもふモフモフ」の番組宣伝。

「世界はほしいモノにあふれてる」の番組宣伝。スタジオから、次回はフランスのアンティークを特集すると案内した。

お便り募集の案内テロップ。番組HPからのメール、もしくはFAX番号03-3465-4910にて受け付け。

キーワード
ごごナマ

エンディング (その他)
13:57~

視聴者からのお便りを紹介。主人公と似ているところはあるかとの質問には、性格は真逆だが好きなものに打ち込むところは似ていると答えた。その他、初めて自分で買った漫画が「こち亀」だった、4年に1度しか登場しなかった「日暮熟睡男」を2020年にどこかで見たいといった声が届いた。

お便り募集の案内テロップ。番組HPからのメール、もしくはFAX番号03-3465-4910にて受け付け。

2時台のごごナマの予告。特集は「ぬか漬け」、解説は横山タカ子さん。

来週月曜の「ごごナマ おしゃべり日和」の予告。

キーワード
こちら葛飾区亀有公園前派出所
ごごナマ
  1. 前回の放送
  2. 3月14日 放送
  3. 次回の放送