ごごナマ おしゃべり日和 「石井ふく子 中田喜子」

放送日 2019年3月12日(火) 13:00~14:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
13:00~

今日のゲストは石井ふく子さんと中田喜子さんとのことで、石井さんが幼い頃の船越さんと一緒に映っている写真が紹介された。

ニュース (ニュース)
13:01~

天皇陛下の退位に関する一連の儀式が12日から始まり、天皇陛下は午前中から皇室の祖先などに来月の退位を伝えるため、皇居の宮中三殿に参拝された。

児童虐待防止法などの改正案をめぐり、厚生労働省は民法の「懲戒権」の見直しについて、当初は改正法の施行後5年をめどに検討するとしていた期間を、2年をめどに短縮するとした修正案をまとめた。また児童福祉司の資格のあり方などの検討は3年から1年に短縮した。厚生労働省は児童虐待防止法などの改正案を来週にも国会提出し今国会で成立させたい考え。

財務省などが行った法人企業景気予測調査によると、今年1~3月にかけての景況感を示す指数は、大企業で-1.7と3四半期ぶりにマイナスとなった。中国向けのスマホの部品の需要が振るわなかったことが主な要因。

大戸屋ホールディングスはアルバイト従業員による不適切動画の問題を受けて、12日に商業施設に入る店などを除く全国287店舗を一斉に休業し、再発防止に向けた研修を行っている。研修は非公開だが、携帯端末の職場への持ち込み禁止を改めて確認するとともに、勤務中の動画撮影・SNS投稿を絶対にしないことを従業員が文書で誓約するとのこと。

厚生労働省の毎月勤労統計調査の不正問題で、根本厚生労働大臣は、雇用保険が現在少なく支給されている約76万人に対し、今月18日から本来の額での支払いを始めることを明らかにした。

為替と株の値動きを伝えた。

キーワード
天皇陛下
退位
宮中三殿
児童虐待防止法
厚生労働省
懲戒権
公明党
財務省
法人企業景気予測調査
景況感
大戸屋ホールディングス
大戸屋
ツイッター
三鷹市(東京)
毎月勤労統計調査
根本厚生労働大臣
雇用保険
東京市場
日経平均株価
東証株価指数

ごごナマ おしゃべり日和 (バラエティ/情報)
13:06~

今日のゲストは石井ふく子さんと中田喜子さん。石井さんが制作したホームドラマは3000本以上、92歳の今でも現役バリバリでドラマを作り続けている。中田さんじゃ「連想ゲーム」のキャプテンとして知られる。今日は大ヒットドラマ「渡る世間は鬼ばかり」などの舞台裏を話していただく。

石井ふく子と中田喜子さんについてスタジオトーク。石井さんと船越さんの関係を語る上で欠かせないのが、船越さんの母である女優・長谷川裕見子さん。石井さんは終戦後に長谷川一夫さんに一家ごと部屋を紹介してもらったことが長谷川裕見子さんとの出会いだという。また石井さんは船越さんが生まれた時も立ち会っていたという。また船越さんは当時石井さんのことを、車でやって来ることから「ぶーばー」と呼んでいたとのこと。中田さんは2人について「本当の親子みたいですよ。2人の間は緊張とは違って暖かいものが流れている。」と話した。

お便り募集の案内テロップ。番組HPからのメール、もしくはFAX番号03-3465-4910にて受け付け。

石井ふく子さんは大正15年生まれの92歳。ドラマプロデューサーで舞台演出も手がけ、これまで3000作品以上のドラマを手がけた。TBSドラマ制作部に所属している。石井さんはドラマプロデューサーの仕事について「企画を考え企画書を提出し実際やれるか考えることだが、日曜劇場時代はそんな暇はなかったから、これをやるってところからスタートしていた。何かスタジオであってはいけないから医者は付き合いをしている。プロデューサーってのは黒子だと思っている。」と話した。実は石井さんは22歳の時に女優としてデビューしており、きっかけは戦後で仕事がなかった時に長谷川一夫さんに無理矢理いれてもらったことだという。当時、原節子さんとの共演も果たしている。また頑張りすぎて倒れてしまった時に原さんにチョコレートを食べさせてもらって、それがあまりに美味しかったためその後チョコレートは食べていないとのこと。石井さんは女優は2年ほどで辞めて住宅メーカーに転職し、部長と課長がラジオのスポンサーでもあったことから、ラジオドラマを手がけることになったという。当時はテレビドラマはやりたくないと思っていたという。

名作「ありがとう」「渡る世間は鬼ばかり」についてトーク。水前寺清子さん主演ドラマ「ありがとう」は最高視聴率56.3%で、この記録はいまだ破いられていない。石井さんによると、友だちがサブで演出しているので見に行くと水前寺さんがいて、水前寺さんが多忙だったためトイレで7回も待ち伏せてオファーしたとのこと。テレビドラマに全然出てなくて美人じゃなかったところが気に入ったとのこと。水前寺さんは演技経験はなく、山岡久乃さんに演技で思いっきり叩かれ大号泣したとのこと。

石井さんと中田さんのウワサについてトーク。石井さんの「国語の先生が与謝野晶子!?」というウワサについては、本当で文化学院時代に授業を受けたとのこと。また中田さんの「連想ゲームで激やせ!?」というウワサはホントで、リハーサルも含めて1日3ゲームやっていたとのこと。

石井さんの相棒といえば橋田壽賀子さん。石井さんによると、テレビ局の班が隣同士でプロデューサーの紹介で知り合ったとのこと。自分は刑事モノはやらないからホームドラマがやりたいと伝えたとのこと。その次に「愛と死をみつめて」をお願いすると電話帳のような本が来て、前後編でやることになってから親交が深まったとのこと。しかし平成に入ってくるとトレンディードラマが台頭すると苦悩が続き、一時は辞めようかと話し合うほどだったが、そんな中で「渡る世間は鬼ばかり」が生まれた。当時、日曜劇場は単発ばかりで1年連続でやってほしいと依頼されたが、断って海外旅行に出かけると局の人間が追いかけてきてやることになったという。

「渡る世間は鬼ばかり」では三女役を演じた中田喜子さんは実際にも5人姉妹。石井さんも橋田さんも一人っ子で、兄弟というものを想像して書いたとのこと。船越さんも四女の婚約者役で出演している。石井さんは役者としての船越さんについて「上手ってことはないけど誠実で人柄が出ている。」と話した。また石井さんの新年は殺人と不倫は扱わないことで、家族の中にあるサスペンスを違う方向から描こうと思ったとのこと。また戦争を体験したことも大きく、「女たちの忠臣蔵」では男たちを影で支える女たちを描いた。一方、ホームドラマの魅力について、人と人の間に様々な問題があることでドラマになると語った。

船越さんから石井さんに「健康に気をつかっている?」「最近気になるイケメン俳優がいる?」「ひとり暮らしは寂しい?」、中田さんに「時間を忘れて没頭するものがある?」「大切にしている宝物がある?」との質問を出した。石井さんは好き嫌いが多いが、月に1回2人の医者に診てもらっているとのこと。さらに差し入れのおにぎりは手作りとのこと。また

石井ふく子さんの最新舞台「いくじなし」の告知。中田さんによると、演技に困ると石井さんが実際に演じてみせてくれるとのこと。また中田さんは石井さんに一度だけ舞台稽古でマイクを使って怒られたことがあり、その時は泣いてしまったとのこと。

「うたコン」「グッと!スポーツ」の番組宣伝。

お便り募集の案内テロップ。番組HPからのメール、もしくはFAX番号03-3465-4910にて受け付け。

キーワード
連想ゲーム
渡る世間は鬼ばかり
長谷川裕見子
長谷川一夫
伊志井寛
ごごナマ
TBS
原節子
チョコレート
ありがとう
水前寺清子
山岡久乃
与謝野晶子
文化学院
坪内ミキ子
イルカ
檀ふみ
斉藤こず恵
中井貴恵
加藤芳郎
橋田壽賀子
愛と死をみつめて
野村真美
女たちの忠臣蔵
松本清張
いくじなし

エンディング (その他)
13:58~

視聴者から石井さん、中田さん、船越さんの似顔絵が届いた。また「渡る世間は鬼ばかり」シリーズの大ファンという女性から、若い頃は劇中の中田さんのようなバリバリのキャリアウーマンになりたかたった、との投稿が届いた。

「ごごナマ おしゃべり日和」の次回予告テロップ。

「ごごナマ」14時台のの番組宣伝。

キーワード
渡る世間は鬼ばかり
  1. 前回の放送
  2. 3月12日 放送
  3. 次回の放送