梅沢富美男と東野幸治のまんぷく農家メシ! 「梅沢と東野が宮崎の完熟マンゴーに大興奮!宮崎・宮崎市」

放送日 2019年7月3日(水) 4:07~ 4:30
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
04:07~

宮崎ブーゲンビリア空港からオープニングの挨拶。今回のテーマは「マンゴー」。

キーワード
宮崎ブーゲンビリア空港
宮崎市(宮崎)
マンゴー

宮崎県宮崎市 マンゴー (バラエティ/情報)
04:08~

今回の舞台は、1年を通じて温暖な宮崎県宮崎市。宮崎市では、30年ほど前からマンゴーの栽培に力を入れてきた。中でも最高級品とされる「太陽のタマゴ」は贈答品として人気。

宮崎のマンゴー農家・黒木さんのハウスをみせてもらった。マンゴーは完熟すると自然に落ちるため、ひとつひとつネットにかけられていた。収穫されたマンゴーは選果場で重さや糖度などをチェック。その中で、重さ350g以上糖度15度以上などの基準を満たしたものが、ブランドマンゴー「太陽のタマゴ」になる。奥さんに完熟マンゴーを切ってもらい、試食した梅沢富美男は「たまりませんね!これは酔うよ、マンゴーに!」と絶賛した。

マンゴーが好きすぎて、マンゴーを見ながらご飯を食べる事ができるほどだと話す、児玉さんご夫妻が「マンゴービネガー」を作った。瓶に氷砂糖とマンゴーを入れる。そこへ、輪切りにしたレモン、はちみつ、酢を加えて10日ほどおき、氷砂糖が溶けたら完成。出来上がった「マンゴービネガー」を使ってソーダ割りを作ってくれた。試飲した東野幸治は「今日のこの暑さに最高!」とコメントした。

続いて「マンゴービネガー」を使って「ドライマンゴーと切り干し大根の酢の物」を調理。水でもどした切り干し大根と塩もみしたきゅうり、かにかまぼこ、カットしたドライマンゴーを加える。そこにマンゴービネガーを混ぜて、1時間ほど馴染ませれば完成。試食した東野幸治は「これは冷蔵庫に置いてたら、開ける度にパクパクいくやつですね」とコメントした。

マンゴー歴25年、結婚して20年の鬼塚さんご夫妻が「マンゴーの照り焼きチキンバーガー」を作った。削いだマンゴーに、しょうゆ・みりん・酒を加えてミキサーにかけ、マンゴーソースを作る。火が通ったチキンにマンゴーソースをからめる。バンズにきゅうり・タルタルソース・マンゴーをのせる。そこに、ソースをからめた照り焼きチキンをのせ、さらにマンゴーをのせて完成。試食した東野幸治は「マンゴーのソースのこの甘味が鶏肉とあいますよね」とコメントした。さらに用意してくれた「マンゴーパフェ」を食べた梅沢富美男は、「奥さん作ったプリンが最高!」と絶賛した。

キーワード
宮崎市(宮崎)
マンゴー
太陽のタマゴ
マンゴービネガー
ドライマンゴー
ドライマンゴーと切り干し大根の酢の物
マンゴーの照り焼きチキンバーガー
マンゴーパフェ

エンディング (その他)
04:29~

詳しいレシピは番組ホームページまで。

本日の放送を振り返ってトーク。東野幸治は「こんな上機嫌になるんだと思ったら、月に1度、2か月に1度は果物とか」とコメントした。

キーワード
https://www4.nhk.or.jp/manpuku
宮崎市(宮崎)
マンゴー
太陽のタマゴ
  1. 前回の放送
  2. 7月3日 放送
  3. 次回の放送