水曜日のダウンタウン SP

『水曜日のダウンタウン』(すいようびのダウンタウン、英: WEDNESDAY DOWNTOWN、SUIYOBI NO DOWNTOWN)は、TBS系列で2014年4月23日から放送されているバラエティ番組。ダウンタウンの冠番組である。毎週水曜日22時台(JST)に放送されているが、正確な放送時間は何度か変わっている(詳細は#放送時間の変遷を参照のこと。なお、番組開始から1年間は冒頭4分間がローカルセールス枠であった)。字幕放送に対応している(字幕色は浜田が黄色、松本が水色、プレゼンター及びナレーションが緑)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年4月15日(水) 21:00~22:54
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
21:00~

今日の内容の紹介。

オープニング (その他)
21:02~

オープニング映像。

芸能人たちが持ち寄った説を検証 (バラエティ/情報)
21:03~

今日は2時間スペシャルだとダウンタウンらが話した。

面白いミックスルール対決まだまだある説を澤部佑が紹介した。まずはお坊さんvs短距離走選手で正座100m勝負。お坊さん代表は西栄寺住職榎本勝彦さん。正座には自身があるが、走ることはほとんどないという。短距離走代表は幻の金メダリスト、ベン・ジョンソン。27年前のソウルオリンピックで世界新記録を叩きだしたが、筋肉増強剤の使用が発覚してダークヒーローになった選手である。現在は会社経営者。正座は初体験だという。

お坊さんvs短距離走選手で正座100m勝負。今回の衣装は、正座に合わせて袈裟に統一する予定だったが、ベン・ジョンソンはやはりジャージに着替えた。ルールは、スタートラインで15分正座し、100m走をする。スタジオではどちらが勝つかを予想。

このあと史上初の正座100m走決着

キーワード
ソウルオリンピック

芸能人たちが持ち寄った説を検証 (バラエティ/情報)
21:17~

正座100m走対決。ベン・ジョンソンと、榎本勝彦。立ち上がって数秒は走れなかったベン・ジョンソンだが、すぐに巻き返して勝利。記録は22秒33である。走りきり、うずくまるベン・ジョンソン。

アーチェリー選手vsジョッキーの「流鏑馬」の戦い。アーチェリー選手はアテネオリンピック銀メダリスト山本博選手。対するジョッキーは、別府真衣騎手。今年2月に女性騎手史上最速で500勝を達成した。全長100mの参道に的を設置し、PK方式で交互に5回挑戦。的を多く射抜いた方が勝者となる。スタジオではどちらが勝つかを予想した。山本博が勝つと予想した人の方が多くなった。

このあと競技のプライドをかけた流鏑馬対決

キーワード
アテネオリンピック

芸能人たちが持ち寄った説を検証 (バラエティ/情報)
21:26~

アーチェリー選手vsジョッキーの「流鏑馬」の戦い。山本博選手と別府真衣騎手の勝負。1本目、山本は両手を長く離していることが出来ず、別府は矢を射ることが出来ず、両者失敗。2本目、山本は成功したが別府は失敗。3本目、山本は失敗、手袋をつけた別府は成功。4本目両者成功。5本目は山本が失敗、別府が成功した。結果は、別府の勝利である。

正座100m走、流鏑馬に続くミックスルール対決は、大食いボウリングである。

豊本明長と博多大吉が、松本人志 メキシコからきた謎のマスクマンとしてプロレス会場に登場してもバレない説を紹介。

このあと松本人志がプロレスラーに

キーワード
アテネオリンピック
レイザーラモンHG
なかやまきんに君

芸能人たちが持ち寄った説を検証 (バラエティ/情報)
21:39~

豊本明長と博多大吉が、松本人志 メキシコからきた謎のマスクマンとしてプロレス会場に登場してもバレない説を紹介。今回、覆面レスラーが多数所属しておりメキシコ選手とも交流のあるプロレス団体ドラゴンゲートが協力。検証方法は、セコンドとしてプロレス会場に登場し、観客に気づかれなければ説立証となる。マスク選び。試着を繰り返し、チキンライス風のマスクに決め、エル・チキンライスという名前になった。

マスクを被り着替え、エル・チキンライスとなった松本人志が登場。そして博多大吉らがセコンドの仕事をレクチャー。さらにメキシコ人設定に苦戦。試合まで、他の試合の様子を見た。そして試合メンバーと合流。試合前にパンプアップをする松本に選手らは感嘆の声をもらした。

エル・チキンライスとして会場に登場した松本人志。スムーズにセコンドの仕事をこなす松本。場外乱闘中は観客の安全確保。セコンド仲間が敵の攻撃を受けても派手なアクションをする松本。追加指令として、リングの袖に上がって審判に抗議することになった。凶器を間違えるボケも披露した。そして試合終了。松本は知らされていなかったが、リング上で新人3人が紹介される展開に。最後にパフォーマンスでお客さんにアピールして終了。

スタジオでは、バレていたのではないかという話になったが、実際には会場ではバレていなかったと話した。松本は恥ずかしいと顔を覆った。

このあとエル・チキンライスの正体はバレていなかったのか?インタビューで検証

キーワード
ドラゴンゲート
チキンライス
シュー・エル・ゲレーロ
ミル・マスカラス
川越市(埼玉)

芸能人たちが持ち寄った説を検証 (バラエティ/情報)
22:10~

松本人志 メキシコからきた謎のマスクマンとしてプロレス会場に登場してもバレない説を検証し、エル・チキンライスが松本人志だとバレてないかをインタビューをした。変わったところはなかったと話した。突っ込んでメキシコからきた3選手らについて聞くと、エル・チキンライスが気になる、日本人かもしれないとは思われていたが全くバレていなかった。

矢作兼が浜田について紹介。よしもとの若手芸人にアンケートした理想のツッコミで圧倒的1位。ファッションでも昔ハマダーと言われるブームを起こした。歌手としても「WOW WAR TONIGHT ~時には起こせよムーヴメント」などを出し、役者としても主演ドラマが9本もある。子育てもすごく、息子はベーシストになっている。さらに共演者との距離感も素晴らしいと紹介。そんな浜田について「結果発表」のコールが日本一上手いの浜田雅功説をとなえる。

「結果発表」のコールが日本一上手いの浜田雅功説で、まずはよく使う「こちら」を比較する。トシや綾部祐二らの「こちら」を紹介してから、浜田の「こちら」を流した。声の大きさなども全然違うと褒めた。

このあと気になる結果発表

キーワード
ハマダー
WOW WAR TONIGHT ~時には起こせよムーヴメント
人生は上々だ
竜馬におまかせ!
Friends
尾木ママ
ハマ・オカモト
志村けん
トシ
綾部祐二
矢作兼
千原ジュニア
今田耕司

芸能人たちが持ち寄った説を検証 (バラエティ/情報)
22:25~

「結果発表」のコールが日本一上手いの浜田雅功説で、「スイッチオン」の言い方を一般MCらと比較。さらに「結果発表」も比較。やはり一番声量などが大きかった。

面白いミックスルール対決まだまだある説。大食い日本一vsボウリング日本一の「大食いボウリング」対決。大食い日本一はジャイアント白田。ボウリング日本一は川添奨太選手。ルールは、ラーメンの替え玉1玉食べると、ボウリング1球投げることが出来る。先に10フレーム分(100ピン)倒した方が勝者となる。スタジオでは勝者を予想した。スタジオ予想で多くなったのは川添奨太であった。

キーワード
設楽統
田村淳
浅草キッド
MAKIDAI
後藤輝基
井戸田潤
雨上がり決死隊

芸能人たちが持ち寄った説を検証 (バラエティ/情報)
22:35~

面白いミックスルール対決まだまだある説。大食い日本一vsボウリング日本一の「大食いボウリング」対決で、ジャイアント白田と川添奨太選手が戦う。1球目、先に食べ終わった白田がストライク、川添は9本。通常とは違い、10本倒さなければ次のフレームに進むことは出来ない。大食いで勝る白田が先に3フレーム目に進んだ。半分が終わった時、川添は大食いの方が辛くなった。同点のまま9フレームに突入。最終フレームに先に入ったのは川添。

芸能人たちが持ち寄った説を検証 (バラエティ/情報)
22:46~

面白いミックスルール対決まだまだある説。「大食いボウリング」対決で、ジャイアント白田と川添奨太選手が戦う。白田は35杯、川添は16杯で最終フレームへ進む。先に最終フレームを投げたのは川添で、9本倒した。そして白田がストライクをとり、勝利。そして勝者予想で、全問正解したのは松本である。

エンディング (その他)
22:52~

「水曜日のダウンタウン」番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 4月15日 放送
  3. 次回の放送