ごごナマ おいしい金曜日 「週末はおでんパーティー&全国ご当地おでん」

放送日 2019年3月22日(金) 14:05~14:55
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
14:05~

本日は、これまで番組で紹介した多くの美味しいものの中から、人気の高かった特集をもう一度放送する。

ごごナマ ベストセレクション (バラエティ/情報)
14:05~

本日は、これまで番組で紹介した多くの美味しいものの中から、人気の高かった特集をもう一度放送する。

大阪・堺市の住宅街にあるおでんの名店を紹介。著名人が数多く来店しており、西川きよしも家族で来店するとの事。1日15人しか入れない完全予約制で、現在1ヶ月待ちとなっている。具に合わせて3種類の出汁を用意している。

大阪・堺市のおでん屋から生中継。メニューの指定はうけず、店主のおまかせで提供される。まずは出汁で温めたタコとオクラと厚揚げ。基本の出汁は鶏ガラベースに昆布・カツオ・イリコなどで作り、香味野菜で味を足した関西風。店は創業45年、夫婦で経営してきた。出汁は毎日新しいものを用意、6時間以上煮込む必要があるため朝の3時から作業している。出汁は具材・季節に合わせて毎日作っている為、味も毎日異なる。

次は別の鍋からコロとレタスともやし。「コロ」はクジラの皮の部分の事で、関西では馴染みある食材。もやしとレタスは煮込まずに食べる直前に入れている。薄口醤油とイリコを多くした出汁でクジラの臭みを和らげている。3つめの鍋から大根と豚肉。大根の鍋には砂糖を加え、生クリームでコクを加えている。

おでんは「田楽」が原型の食べ物。室町時代には豆腐などを味噌をつけて食べていた。江戸末期になって醤油を使うようになり、醤油で材料を煮込むようになっていった。おでんという名称は「お田楽」という女房詞から変わっていったものと言われている。

FAX:06-6937-3064 メール:HPから

スタジオトーク。今回のテーマは「知ってトクする おでんの世界」。中継では関西おでんの名店のこだわりを紹介。スタジオでは女性に人気のフレンチおでんの手軽な作り方を教えてもらう。全国各地のおでん文化をスタジオで紹介してもらう。「わが家のこだわりおでん」などのテーマで視聴者からのメッセージも募集している。自分はおでんにちくわぶを入れるのが好きだが、関西ではあまり入れないらしいと北郷。

FAX:06-6937-3064 メール:HPから

青森県のおでんとして「青森しょうがみそおでん」が紹介。しょうがみそをかけることで体がポカポカになる。戦後、冬に青函連絡船に乗る人の体を温めるためにしょうがみそを入れたのが始まりだという(諸説あり)。しょうがみその作り方はごごナマHPで紹介している。石川県からは金沢おでんを紹介。メスのズワイガニを煮込んだ冬のご馳走「カニ面」が入っている。たべおわった甲羅は日本酒に注いで「甲羅酒」として楽しむことができる。

沖縄県のおでんとして豚足を入れた「沖縄おでん」を紹介。マスタードをつけてさっぱり味でいただく。ウインナーや旬の葉物野菜が入っているのも特徴。

FAX:06-6937-3064 メール:HPから

視聴者からのメッセージを紹介した。おでんにはカレー味の揚げボール「カレーボール」を入れるという。

FAX:06-6937-3064 メール:HPから

大阪・堺市のおでん屋から中継。「ポテ玉」は茶碗蒸しに着想を得た変わり種。じゃがいもなどを卵でとじ、出汁をたっぷり吸わせた。近藤真彦が気に入ってよく食べていたという。関西ではおでんのことを関東煮と呼ぶ。諸説あるが、広東地方からきた中国人が食べていた鍋料理をベースに、言葉の変化で関東煮になったという。究極のシメおでんは「じゃがいもバター」。バターの塩気が加わり、より美味しくなる。バターを冷やしておくのがポイント。

FAX:06-6937-3064 メール:HPから

今回はフレンチおでんの作り方を中山智映子さんが紹介する。このおでんは野菜のだしで煮込み、ソースを掛けて食べるというものになっていて、洋風のスープで頂くためコンソメなどでも代用可能となっている。まず紹介するのは「まるごと こかぶおでん ポルチーニクリームソース」でこれは小カブを野菜のだしで煮込んでポルチーニソースをかければ完成となる。「白身魚のふんわりクネル オマール海老のビスク」のクネルは白身魚のすり身のことでありはんぺんで代用することができ、オマール海老のソースが濃厚となっている事からワインやハイボールにも相性が合う。

FAX:06-6937-3064 メール:HPから

巾着袋を使ったメニュー「なないろサラダきんちゃく」を紹介。シーザードレッシングをかけていただくが、中にはキャベツやえだまめなど、色とりどりの野菜が入っていてシーザーサラダとも相性が合う。また「牛フィレ串」も相性が合うといい、鍋の中で少し煮てはちみつ:しょうゆを2:1でまぜるたハニーソイソースをかけると、甘口の味が特徴となる。

FAX:06-6937-3064 メール:HPから

視聴者のお便りを紹介。湯剥きトマトを入れると美味しかったという声があったが、中山さんも実際に入れることがあるのだという。また、関西ではクジラの皮で出しを取るというという話も紹介された。

「ごごナマ おいしい金曜日」の番組宣伝。

FAX:06-6937-3064 メール:HPから

VTRを振り返ってスタジオトーク。北郷三穂子はちくわぶが一番好きだと話した。

キーワード
王貞治さん
五木ひろしさん
西川きよしさん
湯木貞一さん
おでん
堺市(大阪)
オクラ
タコ
クジラ
レタス
もやし
コロ
大根
豚肉
田楽
HP
五木さん
番組HP
フレンチおでん
青森県庁
青森しょうがみそおでん
大角天
しょうがみそ
ごごナマHP
青函連絡船
北新地
金沢おでん
カニ面
車麩
にんにく
しょうが
つぶ貝
ズワイガニ
青森県
神戸(兵庫)
大阪府
石川県
三線
沖縄おでん
沖縄豆腐
マスタード
からし
ゴーヤ
テビチ
沖縄県
カレーボール
ポテ玉
近藤真彦
じゃがいもバター
まるごと こかぶおでん ポルチーニクリームソース
白身魚のふんわりクネル オマール海老のビスク
はんぺん
ワイン
ハイボール
日本酒
キャベツ
えだまめ
なないろサラダきんちゃく
牛フィレ串
よもぎ
トマト
東京都
京都府

住みます芸人のご当地自慢! (バラエティ/情報)
14:50~

全国の各都道府県でふるさとの魅力を伝える住みます芸人が自慢のご当地おでんを紹介する。

愛知県住みます芸人・シンポジウムRがご当地おでん「みそおでん」を紹介。からしではなくとうがらしをかけ、追いみそで味を濃くするのがおいしい食べ方。

住みます芸人の動画はごごナマHPで配信中

福井県住みます芸人・飯めしあがれこにおがご当地おでん「さばおでん」を紹介。だしにさばの魚醤が入っているのが特徴。

福岡県住みます芸人・ぶんぶん丸がご当地おでん「ギョーザ巻き」を紹介。福岡の屋台発祥で、魚のすり身にギョーザが入ったもの。

VTRを振り返ってスタジオトーク。西川きよしは、「さばおでん」「ギョーザ巻き」に驚いたと話した。

「ごごナマ おいしい金曜日」の番宣テロップ。

キーワード
みそおでん
愛知県
HP
シンポジウムR
さばおでん
福井県
ギョーザ巻き
福岡県

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 3月22日 放送
  3. 次回の放送