徹子の部屋 2015年5月13日放送回

『徹子の部屋』(てつこのへや)は、テレビ朝日系列で月曜 - 金曜の正午から放送されている長寿トーク番組である。前身の日本教育テレビ(NET)時代の1976年2月2日から、2019年現在、放送44年目、放送回数11000回以上を数える長寿番組で、黒柳徹子司会の冠番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年5月13日(水) 12:00~12:30
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
12:00~

オープニング映像とゲストの紹介。

今日のお客様 勝俣州和 和田アキ子 (バラエティ/情報)
12:00~

ゲストの和田アキ子と勝俣州和が、徹子の部屋がまもなく1万回を迎えることを祝った。和田はこれまでに18回、勝俣は6回出演しているが和田は「すごく緊張しています」「オープニングで勝俣と並ぶとは考えられなかった」などと話した。

和田アキ子と勝俣州和は家族同士の付き合いをしている。勝俣の娘が3歳の頃、和田の家に家族で招待された際、娘が大好きな干物や肉じゃがなどを最高級の食材で迎えてくれたという。そこで喜んだ娘だったが、はしゃいだ際に飾っていた花にぶつかり、和田に怒られてからは「アッコさん怖い」となり、一方優しくしてくれた和田の夫を大好きになったという。しかしそれ以降娘は花を大事にしている。また、娘はハスキーな声で、弟はもっとなめらかな声だなどと話した。招待された際、和田は勝俣の妻に、暴漢に襲われそうになった際の殴り方などを教えたという。

今日のお客様 勝俣州和 和田アキ子 (バラエティ/情報)
12:10~

和田アキ子の初出演時(1979年放送)の映像を紹介、当時を振り返り和田は「(自分が)早口でしたね」「徹子さん(衣装が)かっこいいですね」などと話した。勝俣州和の初出演時(1993年放送)の映像を紹介、偶然にも和田と同じように自身の”父が怖い”という話題をしていた。和田は「昔の父親は父権を持っていた」と話した。

和田アキ子は初出演時に怖かった父について話している映像を振り返られるのは「供養にもなる」「小さい頃は怖いだけで好きではなかったが、あの親があって自分がいるんだと感じる」などとした。勝俣州和は7人兄弟で、食事を食べに行く際車に乗れない子どもは置いてかれてしまうなどと話した。

今日のお客様 勝俣州和 和田アキ子 (バラエティ/情報)
12:19~

和田アキ子が1983年出演時の映像を紹介。銭湯やトイレに入ると、男だと間違われるというエピソードを話していたが、2000年に事故にあった際も”30代前半 男性”と判定され、トイレに行きたいというと尿瓶を持って来られたという。

勝俣州和が”アッコ伝説”として、大阪時代、海水浴にいって海に飛び込んだら四国にぶつかった、仕方ないから四国をビート板にして帰りはオーストラリアをビート板にして帰ってきたというエピソードを披露。また、北野武とよく飲んでいた頃は北野は和田の靴を”カヌー”と表現し、タモリは”フライパンを使わず手を直接使うから料理が素早い”と話していたという。

キーワード
タモリ
北野武さん

今日のお客様 勝俣州和 和田アキ子 (バラエティ/情報)
12:27~

和田アキ子が33歳のときと、勝俣州和が同じ33歳のときの出演画像を紹介。同じ歳だが和田は「私のほうがおねえちゃんみたい」、黒柳徹子は「勝俣さんが怯えているみたい」と話した。

11月30日に日本武道館で開催される「徹子の部屋」コンサートに、和田アキ子が初出演する。和田はずっと出たいと思っていたなどと話した。

次回のお客様は 岸惠子さん

エンディングの挨拶。

キーワード
「徹子の部屋」コンサート
岸惠子さん

エンディング (その他)
12:29~

ワイド!スクランブルの番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 5月13日 放送
  3. 次回の放送