チコちゃんに叱られる! 選「お風呂で手足がふやけるのはなぜ?」ほか

『チコちゃんに叱られる!』(チコちゃんにしかられる、英語: Chico Will Scold You!)は、NHK総合テレビで放送されているバラエティ番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年1月4日(金) 17:00~17:45
放送局 NHK総合

番組概要

チコちゃんに叱られる! (バラエティ/情報)
17:00~

ゲストの長嶋一茂と朝比奈彩を紹介。チコちゃんが、「なぜ関東の味は関西よりも濃いのか」と長嶋一茂に質問。「素材の味を生かすのが関西風。関東は食のセンスが悪いから」と答えた。

関東の味付けが濃いのは、徳川家康のせい。食文化史研究科の永山久夫さんが解説した。豊臣秀吉の意向により、関東一円の広大な領地を治めることになった家康。当時の関東地方は未開発の湿地帯が広がり、江戸城はボロボロだった。江戸の街づくりに着手した家康は、江戸城の作り直しを始めた。全国から江戸に集まった当時の労働者の主食は玄米で、大工事を始めた頃は1人で1日に1升を食べていた。ご飯が進むおかずとして、また効率良く塩分を摂取するため、味の濃いおかずが生まれた。味の濃いおかずで高い労働力を保った江戸は100万都市へと成長し、街の成長とともに精米技術も進歩して主食も玄米から白米になった。人口の増えた江戸では生活排水によって海の養分が増加したため、栄養を蓄えた魚が食べられるようになり刺身が大流行した。この刺身をおいしく食べるため、濃口醤油が誕生した。魚・白米・濃口醤油・の組み合わせは江戸前寿司を生み出した。

塩分濃度は薄口醤油の方が濃口醤油よりも高く、濃口醤油はアミノ酸のうまみが豊富で香りが高くコクがあるのが特徴。関西は丁稚奉公が多く給料の代わりに食事が出されていたが、味が濃いおかずを出すとごはんを食べ過ぎるため、味を薄くしていたために関西で薄味が定着した。

オープニング映像。

チコちゃんが、「なぜつまようじには溝があるのか」と岡村隆史に質問。「つまようじ置き」と答えた。

つまようじの溝はこけし。やってきたのはつまようじの産地として有名な大阪・河内長野市。つまようじに詳しい稲葉修さんが解説した。溝のあるつまようじが生まれたのは昭和30年代中頃。それまでのつまようじは、両端を尖らせた棒の中心をのこぎりで切断して作っていた。しかしのこぎりで切ることで切断面のささくれが問題に。後にグラインダーが登場してささくれはなくなったものの、今度は摩擦で切断面が焦げるという新たな問題が浮上した。そこで河内長野市にあるつまようじ会社の代表者が緊急会議を開き、焦げて黒くなった部分をこけしの髪に見立ててこけしの真似をすることが決まった。模型師の亀田誠さんが、つまようじに色を塗りこけしを製作した。

スタジオで、亀田さんが製作したつまようじこけしを紹介した。

チコちゃんが、「お風呂に入るとなぜ手足だけふやけるのか」と朝比奈彩に質問。「指紋を隠すため」と答えた。

お風呂に入ると手足だけふやけるのは、水辺で発動する自動滑り止め機能。横浜市立大学の石川義弘教授が解説した。海から進化した生物は、陸上でも水分が蒸発しないよう全身を角質が覆う。しかしこの角質によって濡れたものが持ちにくくなったため、手足の角質が水分を吸ってふやけて滑りづらくなる機能が備わった。手足の角質は他より約10倍の厚さで、水分を吸収すると角質の体積が増えてシワシワにふやける。また手足のふやけは、手足に神経が通っていないと起こらない。ふやけたシワはハイドロプレーニング現象を防ぐためのレインタイヤと同じで、シワに水が逃げ込むため指と物体が密着して滑らずに物体を持てるようになる。

手足だけがふやける理由について、現在は研究段階のため明らかになっていないこともある。

「カラオケ」を略さず言うと何か。出演者が予想した。カラオケは「空オーケストラ」の略。

チコちゃんが、「なぜ花火大会は夏に多いのか」と長嶋一茂に質問。「冬じゃ人が集まりにくいから」と答えた。岡村隆史は「亡くなられた方々を弔うため」と答えた。

夏に花火大会が多いのはおはらいのため。日本煙火協会の河野晴行さんが解説した。日本以外では、花火は空気が澄んでいる冬に上げられることが多い。日本では1732年に起きた大飢饉によってコレラが流行ったことをきっかけに、夏に花火が上げられるようになったという。当時は江戸でも多くの死者が出たため、徳川吉宗が隅田川の川開きの日に死者の慰霊と悪疫退散のため水神祭を行い、翌年の川開きの日から二度とコレラが流行らないようにと江戸の町民たちが花火を上げるようになった。また江戸で人気のあった二大花火師による玉屋と鍵屋の花火を見るために多くの人が集まったため、商人の稼ぎ行事としても夏に花火が定着した。「たまや」「かぎや」の掛け声は、江戸っ子が花火師の屋号を呼んで絶賛したことの名残。

長嶋一茂が、「福岡ドームでも花火が上がるけど誰をおはらいしてるのか」とコメントした。

視聴者からのお便りを紹介した。番組で八代亜紀が歌った歌が小学校で人気になっているという内容だった。また「なぜ方言があるのか」と視聴者からの質問に、チコちゃんは「九州の女の子の方言は可愛い」とコメント。「土地の特徴を大事にするために残っているのでは」などと話した。またおたより募集の告知をした。

キーワード
文京区(東京)
徳川家康
豊島区(東京)
豊臣秀吉
江戸城
日本橋川
神田川
利根川
濃い口しょうゆ
薄口しょうゆ
アミノ酸
つまようじ
河内長野市(大阪)
井森美幸
厚木市(神奈川)
ハイドロプレーニング現象
カラオケ
花火
イギリス
フランス
香港(中国)
コレラ
徳川吉宗
隅田川
八代亜紀
井筒和幸監督
  1. 前回の放送
  2. 1月4日 放送
  3. 次回の放送