チコちゃんに叱られる! “三本締め”って何?

『チコちゃんに叱られる!』(チコちゃんにしかられる)は、NHK総合テレビで放送されているクイズバラエティ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年12月7日(金) 19:57~20:42
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
19:57~

チコちゃんと岡村隆史が登場し挨拶。今回のゲストについて渡辺満里奈について会員番号36番とおニャン子クラブの番号などを述べた。

キーワード
新田恵利
おニャン子クラブ
江~姫たちの戦国~
平清盛
真田丸

チコちゃんに叱られる! (バラエティ/情報)
19:57~

チコちゃんが「花と鼻なんでもどちらもハナっていうの?」と渡辺満里奈に質問。渡辺満里奈は「花の匂いを嗅ぐのは鼻だから、同じ名前にしとこう」と答えたが不正解でチコちゃんに叱られた。正解は「パッと目につくものだから」と紹介。

解説してくれるのは「原始日本語」の研究を30年行っている奈良大学の木村紀子名誉教授。日本語には同音異義語が複数あり、人の体と植物には「歯と葉」など対応する同音異義語があり木村教授は偶然の一致ではないと考えられると説明。いつ頃からというは判明していないが「縄文時代」には稲作などの農耕が行われていていたと考えられ、人が穀物を食べて命をつなぐため「穀草と人」を一体化し言葉が対応したと思われると説明。そして、花が鼻に対応した理由についてパッと目につくもので植物は花、人の場合は顔で鼻が対応したのでと説明。

続いては「歯と葉」について人間の歯「入試から永久歯へ」生え変わるのは年を取り抜け落ちる。植物の葉は生えて茂て、枯れ落ちるため同じと捉えられたと考えられる。そして茎は歯茎に捉えられる。そして、目と芽では芽は実が裂けて出て、目はまぶたが裂けて出るなど解説した。木村教授から「チコ」という名前が男の子ではなく女の子の名前として使われるのかと質問された。チコちゃんは「チ」は「ちいさい」、「コ」は「こんまい(ちいさい)」という意味で小さい女の子や可愛い女の子という事。知っている理由についてスタッフが置いていた資料を見たと明かす。

キーワード
自由が丘(東京)
奈良大学
原始日本語
縄文時代
古事記

オープニング (その他)
20:08~

オープニング映像。

チコちゃんに叱られる! (バラエティ/情報)
20:08~

「忍べ!右左エ門」の番組宣伝。

チコちゃんが「三本締めってなに?」と中川大志に質問。中川大志は「飲み会など終わりに行うものでノリで行うやつ」と答えたが不正解でチコちゃんに叱られた。正解は「3×3=9に1足してま~るく収まりました」と紹介。

解説してくれるのは今回4回目の出演となる國學院大學の新谷尚紀教授。「三本締め」の起源は分かっていないが行事などが無事に終わった事を感謝することから始まった風習と考えられている。9を漢字で書くと「九」でそこに「一」が入ると「丸」になり丸く収まるや「苦労が丸く収まった」と考えられるという。では3回行う理由について1回目は取り仕切った人へ2回目は唱和してくれるみんなへ3回目は神様への感謝の思いを込めている。

「三本締め」のやり方を間違っチエル人が多い。そこで、三本締め間違い探しクイズとして映像に2つの間違いあるので探す。正解は「来賓に三本締めを頼む」、『「せ~の」とかけ声をかける」の2つ。

「三本締め」は地域によってやり方は様々。大阪の「大阪締め」、福島県の「小倉ゑびす締め」、名古屋の「名古屋ナモ締め」が紹介された。また、三本締めの始まりについて「神事の終わりを告げる合図から始まった」や「争いでモメた人が武器を持っていないことを示すために始まった」など諸説ある。

チコちゃんが「なぜ年末に第九を演奏するようになった?」と渡辺満里奈に質問。渡辺満里奈は「第九は喜びの歌とされ、最後に喜びあおうとしたから」と答えたが不正解でチコちゃんに叱られた。正解は「楽団員の年越し費用を稼ぐため」と紹介。

解説してくれるのは日本クラシックソムリエ協会の田中理事長。12月に第九が多く演奏されるのは世界でも日本だけで海外の年末はヘンデル作曲の「メサイア」の方が一般的。日本での演奏のきっかけは「NHK交響楽団」という事で、オーボエ奏者の茂木さんに話を聞いた。最初は終戦直後から開始で楽団員も苦しい生活の中行い、一度公演を行いチケットが売れる事から黒字を見越して公演を行い、そこから他の楽団にも広がった。さらに第九に合唱団が入るためその友人らがお客として入るなど話す。また最近の第九の傾向として聴くから参加するに変わってきていると田中理事長は説明した。

チコちゃんが『「血液型」って何が違う?』と岡村隆史に質問。岡村隆史は「ヘモグロビンの量が違う」と答えたが不正解でチコちゃんに叱られた。正解は「糖の違い」と紹介。

解説してくれるのは順天堂大学の奈良名誉教授。現在の血液型は1900年にラントシュタイナー博士が発見し後に「ノーベル生理学・医学賞」を受賞している。赤血球には「糖鎖」という細胞を守るや情報を伝えるなどの働きがある。違いについて「演歌・血液ガッタガタ」に合わせて真島さん踊りながら紹介した。

人類の歴史の中で血液型の違いで運命が大きく変わる出来事は何度もあった。14世紀にヨーロッパで大流行した「ペスト」この時に亡くなった多くの人が「O型」などで多様な血液型が存在するのは人類が生き残るためと奈良名誉教授は説明した。そして、現在血液型の研究が進められ、「心筋梗塞」になりにくいのはO型など判明しているなど説明。また、ゴリラはB型のみなど血液型が決まっているなど説明。

ある高校の校長をしている5才の方からのお便りを紹介。生徒に「チコちゃんに叱られる!を知っているかなど聞いた」と書かれ、1学期間遅刻が多くて「しかも成績に赤点がついてしまった人に「ボーッと生きてんじゃねえよ!」と言葉を送りたいというお便りを紹介。

「チコちゃんに叱られる!」の次回予告。

キーワード
三本締め
田園調布八幡神社
國學院大學
大阪締め
小倉ゑびす締め
名古屋ナモ締め
大田区(東京)
マリーナの夏
第九
ベートーヴェン
大阪府
福島県
名古屋(愛知)
日本クラシックソムリエ協会
ヘンデル
メサイア
NHK交響楽団
深呼吸して
ショパン
英雄ポロネーズ
血液型
順天堂大学
ラントシュタイナー博士
ノーベル生理学・医学賞
糖鎖
演歌・血液ガッタガタ
チコちゃんに叱られる!
ゴリラ
チンパンジー
オラウータン
ペスト
天然痘
コレラ
心筋梗塞
ノロウイルス
認知症
  1. 前回の放送
  2. 12月7日 放送
  3. 次回の放送