チコちゃんに叱られる! #6

『チコちゃんに叱られる!』(チコちゃんにしかられる、英語: Chico Will Scold You!)は、NHK総合テレビで放送されているバラエティ番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年5月19日(土) 8:15~ 9:00
放送局 NHK総合

番組概要

チコちゃんに叱られる! (バラエティ/情報)
08:15~

人生経験が豊富な岡村にチコちゃんが「なぜ高齢者のことをシルバーという?」と質問。「白髪が出てくるから」と答え、不正解だったので叱られた。正解は、「たまたま銀の布が残っていたから」。

国語辞典編纂者の飯間さんが解説。1974年発行の三省堂国語辞典にはシルバーに高齢・老人の意味はない。1973年に国鉄に登場した優先席「シルバーシート」が由来。実際に名付けた相談役の須田さんは当時のJR東海の社長。須田さんは名前について、必然的、ケガの巧妙と語る。

シルバーシート誕生について映像で紹介。1973年7月、国鉄では私鉄に逃れた私鉄から客を取り戻す策を考えていた。須田さんは、お年寄りの為のシートについて話題性がほしいと考え敬老の日から導入することを決定。約2ヵ月の期間で議論を開始するも赤字財政が続いており新しい座席は作れなかった。当時の新幹線に使われた銀の生地が残っており、座る部分だけを銀にしてシルバーシートとした。その後、私鉄・バスにも広がりシルバーが高齢者を表す代名詞となった。他の色が残っていればその色の名前になっただろうと須田さんがコメント。

チコちゃんは全ての席が優先席だと思っていると話した。スタジオでピンクの生地だったら危なかったと話した。須田さんは1998年6月にNHK経営委員会委員長に就任していたと紹介。シルバーシートは対象者を年配・体の不自由な方に加え妊娠している方などに拡大するため優先席・優先座席などに改称したと注釈。

キーワード
三省堂国語辞典
国鉄
敬老の日
シルバーシート
東海旅客鉄道
NHK経営委員
黒柳徹子

オープニング (その他)
08:27~

オープニング映像。

チコちゃんに叱られる! (バラエティ/情報)
08:28~

ステキな目をしているかたせ梨乃にチコちゃんが「一重まぶたと二重まぶたの人がいるのはなぜ?」と質問。「お腹の中で選んだ」と回答、不正解だったので怒られた。アイメイクにこだわる女性らも知らなかった。正解は「一重まぶたが二重まぶたのより進化したものだから」。

東京医科歯科大学の田中教授が解説。一重まぶたは北東アジアだけでほとんどは二重まぶた。ホモ・サピエンスは二重まぶたで、10万年前の大陸移動で日本人祖先の一部はシベリア方面に移動する時に氷河期が起きた。寒冷適応のため体毛が薄くなり小柄な体型、平べったい顔になることで冷気の影響を受けにくくした。目も黒目が露出しないよう脂肪を蓄え一重まぶたとなった。蒙古ひだも冷気にさらされる目の面積を減らすために出来た。日本人の祖先は東アジアへとたどり着いた。日本人の7割が一重まぶたと言われている。

チコちゃんのまぶたは3D担当の方による。かたせ梨乃は台本にテレビのリモコンを挟んで持ってきたことがある。一重、二重まぶたの人がいることについて、解明されていない部分がある。日本人の起源には諸説あると注釈。

実は動物を愛している竹山にチコちゃんが「ラッコはなぜ貝ばかり食べている?」質問。「貝が大好物だから」と回答、不正解だったので怒られた。正解は「泳ぎが下手だから」。

東大の佐藤教授が解説。ラッコの体は泳ぐのに向いていないという。手足の指が5本だが足が曲がっており水の抵抗を受ける。また、水に潜れる時間が短い。同じ体格のコウテイペンギンは平均6分だがラッコは2分ほど。魚を捕まえる事が難しいので動きの遅い貝類やウニを主食としている。クジラ、アザラシなどの哺乳類に比べ祖先のイタチの仲間は海に進出した時期が遅い。

ラッコが海で生きるためにしている努力を紹介。1日2~3時間の毛づくろいで体に空気をまとい1日浮いている。寝る時は餌場から沖に流されないよう体に海藻を巻き付けている借りが下手なため、道具などを用い色々な工夫を行っていると佐藤教授が紹介した。

チコちゃんは世間の荒波を泳いでいる。ラッコについて、主食は貝類・ウニ。ほかにカニ、イカや泳ぎの速くない魚も食べていると紹介。海で暮らす哺乳類は栄養価の高い貝・ウニは食べたいと思われるが、殻を割れないためラッコが特権を持っている。ラッコは冷たい海で体温を維持するために栄養価の高い貝類を好んで食べるという説もあると注釈。

カレーを食べているのが似合うかかたせ梨乃に「福神漬って何の漬物?」と質問。かたせは分からないと回答し怒られた。カレー屋から出てきた方、山西惇も分からなかった。正解は「黄金の7種類の野菜の組み合わせ」。

東京家政大学の宮尾教授が解説。市販の福神漬を仕分けると、だいこんやなすなど7種の野菜が入っていた。7主の野菜を入れるのが暗黙の掟だという。上野の福神漬の元祖と言われる店で明治10年ごろに野田清右衛門が発明した福神漬を紹介、当時醤油漬けのものは少なかった。10年をかけ7つの野菜で福神漬を作り、当時の流行作家・梅亭金鵞が七福神からとり福神漬と名付けた。のりの佃煮を作ったのも野田清右衛門。福神漬は全国で大評判、功績を称え清右衛門の石碑も建てられた。大正時代、伏見丸でカレーに添えていたチャツネが切れた時に福神漬を添えると大評判となった。赤い福神漬はチャツネに似せて作られたとも。

チコちゃんはカレーがイマイチなときはトマトジュースをかける。普段らっきょうも福神漬も使わずウスターソースをかけるとい。基本的に関西のおっさんなの?と言われ関西のノリと答えた。

視聴者からのお手紙を紹介。三重・阪本さん(5さい、実質67才)から、孫からも質問攻めにされるだろうから答えられるようになりたいとのお手紙。チコちゃんは食事の際グラスを割り、5歳の男の子がなぜ割れたか聞いてきてムカついたと話した。東大・汐見教授からの受け売りアドバイスとして、好奇心や学習意欲を削がないよう分からない時には子どもの意見を聞き出すことが大切とした。バラエティMCには質問返しだと怒る人もいるとトーク。

おたより募集のお知らせ。

次回予告テロップ。

NHKオンデマンド配信のテロップ。

キーワード
中国
韓国
ホモ・サピエンス
寒冷適応
氷河期
ラッコ
ナショナル ジオグラフィック
コウテイペンギン
イルカ
ウニ
アシカ
クジラ
アザラシ
イタチ
カニ
イカ
福神漬
カレー
だいこん
なす
きゅうり
れんこん
しそ
なたまめ
しょうが
野田清右衛門
上野(東京)
梅亭金鵞
のりの佃煮
伏見丸
チャツネ
汐見稔幸
NHKオンデマンド

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 5月19日 放送
  3. 次回の放送